キスマイ新ユニット「舞祭組」デビュー曲、斬新な歌詞&振付に大反響「面白すぎる」

参照回数:677,006

Kis-My-Ft2の新ユニット「舞祭組」(ブサイク)
Kis-My-Ft2の新ユニット「舞祭組」(ブサイク)
Kis-My-Ft2のメンバー・横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の4人の新ユニット「舞祭組」(ブサイク)が、11日深夜放送の音楽番組「Sound Room」(毎週月曜・後11:58/TBS系)でデビュー曲「棚からぼたもち」(12月13日)をテレビ初披露。そのユニークな楽曲に、放送直後から様々な反響が寄せられている。 同楽曲の提供および振り付けは、事務所先輩のSMAP・中居正広が担当。グループ名である“ブサイク”も中居が名づけ、漢字の“舞祭組”は事務所社長のジャニー喜多川氏が決めた。

曲は冒頭から「“舞祭組(ブサイク)”」を連呼し、「B・U・S・A・I・K・U」のアルファベットを体で表現する振り付けなどインパクト抜群。その後も「僕たち四人で大丈夫なのか?たしかに輝きはない」や「いきなり注目厳しいかな」、「優しい三人 感謝だ三人 でも俺らいないとお前ら輝けない」といった自虐的な歌詞が盛り込まれた楽曲を真顔で歌って踊りきった。

放送後はYahoo!の急上昇ワードにも「舞祭組」が入り、ネット上では「歌が面白い」「やばい!面白すぎる」「絶対ライブで盛り上がる!」「久しぶりにいい曲に出会えました」「開始一秒から虜になってしまった」「もう6回見ちゃった。明日鼻歌歌っちゃう」「振り付け、超楽しいヤバい。これ絶対踊ろー!」「頭から離れない」「キャッチーでいい曲!絶対子どもにやらせたい!」など、様々な声が上がっている。

中居はこれまで、「N.マッピー」名義でSMAPのアルバム曲などの作詞作曲を手がけてきたが、他アーティストを本格プロデュースするのは初。番組で中居は「キスマイは7人グループ。でも3人(北山宏光・藤ヶ谷太輔・玉森裕太)がすごく前で歌ってて、他の4人(横尾・宮田・二階堂・千賀)はずっと歌わせてくれないし、ドラマの話もこないし、バラエティーでも後ろだし…それを見て『なんか作らない?』ってなりました。すごくご機嫌な歌」と紹介。中居とともにMCを務めるリリー・フランキーも「この曲すごくいい。久しぶりに日本が祭りになれるような曲。この歌詞を歌えたジャニーズはこの“舞祭組”だけですよ」と絶賛した。

「舞祭組」のデビュー曲「棚からぼたもち」が今年の年末を盛り上げそうだ。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - キスマイ新ユニット「舞祭組」デビュー曲、斬新な歌詞&振付に大反響「面白すぎる」
今読んだ記事

キスマイ新ユニット「舞祭組」デビュー曲、斬新な歌詞&振付に…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事