梨花、“働きすぎ”で本音吐露「本当は辛かった」

多忙な生活への本音を吐露した梨花
多忙な生活への本音を吐露した梨花
梨花
梨花
モデルの梨花が、多忙な生活への本音を吐露した。 梨花は17日、Twitterで「最近アトリエで働き過ぎて本当は辛かった」と切り出し、「息子との時間以外アトリエ…撮影減らしてでもアトリエ…そりゃないわぁ~」と本音を告白。「40代の自分考えなおします」と生活リズムの改善を宣言し、「自律神経 副交感神経を和らげ 心豊かな人生おくりたい」と意気込んだ。

また、梨花がクリエイティブディレクターをつとめる東京・代官山のライフスタイルショップ「Maison de Reefur(メゾンドリーファー)」について、ファンから「いずれはリーファー手放したりする日が来るのかな??」と問われると「本当に切実…」と複雑な心境を明かし、「1人の人として…母親として…きちんと生きていけないと感じたら…」と意味深につづった。

梨花は2011年11月の第1子出産後、翌年4月にはファッション誌での露出を再開し、約2年の準備期間をかけた「Maison de Reefur」をオープン。同ショップは現在もリニューアルを重ねており、子育ての合間を縫ってアトリエや店舗に足繁く通う様子をブログにつづっている。

梨花の告白を受け、ファンからは「梨花ちゃんほんといつもお疲れさまです」「楽に行こう」「息子くんに癒されてね」「完璧に理想を求めるのが梨花ちゃんらしいけど、力抜けるところは抜いて自分も大切にしてね!」など、激励の声が寄せられている。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 梨花、“働きすぎ”で本音吐露「本当は辛かった」
今読んだ記事

梨花、“働きすぎ”で本音吐露「本当は辛かった」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事