梨花(りんか)

誕生日:
1973年5月21日
星座:
ふたご座
身長:
165cm
画像 記事 雑誌 プロフィール

梨花の関連リンク

梨花に関する画像

梨花に関する記事

  1. 梨花、バラエティーを離れた理由明かす 息子からのメッセージに涙も

    モデルプレス

  2. 梨花「顔が写ってないカットを表紙にしたい」“苦悩の40代”回顧

    モデルプレス

  3. 佐藤栞里が号泣 “憧れ”梨花と対面で芸能界入り回顧「マネージャーさんの連絡先を入手して…」

    モデルプレス

  4. 梨花、7年ぶり書籍重版決定「正直不安でした」プライベート切り取った収録カット・オリジナルカット公開

    モデルプレス

  5. 梨花、移住先がハワイの理由 子育てでの苦労も吐露

    モデルプレス

  6. 梨花、ハワイから帰国後の美容事情明かす「東京仕様に…」

    モデルプレス

  7. 梨花、7年ぶり書籍2冊同時発表 全編本人執筆&責任編集のスタイルブック

    モデルプレス

  8. 梨花、“前髪ありボブカット”に大胆イメチェン「春らしくて素敵」「変わらず美しい」の声

    モデルプレス

  9. 梨花、ハワイから帰国「母ちゃんは先に日本へ行くよ」息子とのハグショットも公開

    モデルプレス

  10. 梨花、ベリーショートに大幅イメチェン「超絶似合う」「可愛い」と反響

    モデルプレス

  11. 梨花、息子の近況ショット公開「イケメン」「似てる」の声続々

    モデルプレス

  12. 梨花、撮影現場でヘアカット 10カ月ぶり撮りおろし表紙で変わらぬ美貌

    モデルプレス

  13. 梨花、ハワイから10ヵ月ぶり帰国「おかえり」の声

    モデルプレス

  14. 梨花、イケメン息子を公開 9歳の誕生日に「私をお母さんにしてくれてありがとう」

    モデルプレス

  15. 梨花、夫・息子が撮影した写真で表紙飾る ハワイの自宅で敢行

    モデルプレス

  16. 梨花、愛息子の横顔公開「カッコいい」「そっくり」と反響

    モデルプレス

  17. 梨花、47歳バースデーに驚きの声「奇跡のアラフィフ」息子の反応も話題に

    モデルプレス

  18. ハワイ在住の梨花、外出禁止令の影響明かす「夏休み明けまで学校はない…」

    モデルプレス

  19. 梨花、ハンドクラップダンス動画公開 美ボディに羨望の声「憧れスタイル」

    モデルプレス

  20. 梨花、変わらぬスタイルに羨望の声 自宅でヨガウェア着る理由

    モデルプレス

梨花に関する雑誌

梨花のプロフィール

■りんか
梨花 プロフィール
別名 根中 千恵子 (本名)
生年月日 1973年5月21日
出身地 日本・東京都墨田区
血液型 O型
民族 祖母がフランス[1]。
公称サイズ(2007年5月時点)
身長 / 体重 165 cm / 42 kg
BMI 15.4(低体重)
スリーサイズ 85 - 57 - 89 cm
ブラのサイズ E
東京女子学園中学校・高等学校卒業。歯科衛生士専門学校を中退。

■経歴
◇生い立ち
父方の祖母がフランス人。本人の公的な場での発言および事務所の公式発表ではフランス人のクォーターとなっている。実妹は元タレントの中山史奈。
18歳の時に表参道を歩いていた際、男性ファッション雑誌の街頭スナップのスカウトをされ、初めて雑誌に掲載される。その写真が現所属事務所のスタッフの目に留まり、スカウトされ事務所入りした。
◇歌手
最初は歌手としてデビューした。これはデビュー当時に同じ事務所にZARDの坂井泉水が所属しており、事務所の社長から「第2のZARDにならないか?」と言われたことによるものである。その後、モデル活動を始めたために、歌手活動は休止状態にあったが、2006年7月に「Rinka」名義でシングル「XXX (Millions Kisses) 」を発表し、歌手活動を再開した。
◇モデル
自身のブログで、過去に『non-no』のモデルオーディションに落ちたことがあることを告白している。1993年、ファッション雑誌『JJ』などに登場しデビュー。後に、『CanCam』に移籍するが、その際『JJ』と『CanCam』の表紙を同時に飾った。2000年頃から『sweet』で起用されるようになり、2005年3月号で初表紙を飾った。2008年にモデル活動を再び本格化させた。2014年以降『オトナミューズ』の表紙キャラクターを務めている。
2015年12月号の『オトナミューズ』(2015年10月28日発売)より、同誌専属モデルに就任。専属モデルは本誌が初となる。
◇バラエティ番組での活動
1994年に『夜も一生けんめい。』の司会者(アシスタント)として出演(1993年8月 - 1995年3月)し、タレント活動を開始。
2005年から2007年までフジテレビ『森田一義アワー 笑っていいとも!』の火曜日レギュラーとして出演。
2008年頃から、再び本格的にモデル活動を始めるためバラエティ番組等への出演を控え、2009年時点では司会を務める『週末のシンデレラ 世界!弾丸トラベラー』以外のバラエティ番組にはほとんど出演することはなかった。
2015年2月28日『新チューボーですよ!』にてテレビ出演は2年半ぶり。

■出演
◇テレビドラマ
笑ゥせぇるすまん(1999年、テレビ朝日) - 喪黒福造(伊東四朗)行きつけのバー 魔の巣 の助手・蘭丸 役
花村大介(2000年、関西テレビ) - 戸田頼子 役
Surprise Saturday 新宿暴走救急隊(2000年10月 - 12月、日本テレビ) - 金光朋子 役
◇映画
SHADOW シャドー(2001年)
いらっしゃいませ、患者さま。(2005年)
◇バラエティ番組など
世界一受けたい授業(日本テレビ)
夜も一生けんめい。(日本テレビ)※レギュラー(1993年8月 - 1995年3月)
マジカル頭脳パワー!!(日本テレビ)
ロンドンハーツ(テレビ朝日)※準レギュラー(初期 - 2006年夏)
森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ)※火曜日レギュラー(2005年10月4日 - 2007年9月25日)
人間!これでいいのだ(TBS)
週末のシンデレラ 世界!弾丸トラベラー(日本テレビ)※MC(2007年10月 - 2011年9月)
◇ラジオ番組
オレたちやってま〜す(MBSラジオ)※オレ木 石田靖・酒井若菜らとパーソナリティを担当した。(2000年4月 - 2000年9月)
◇テレビCM
ソニー・コンピュータエンタテインメント PSPソフト「福福の島」(2005年)
キリンビバレッジ 「NUDA」(2006年)
カンロ 「ピュレグミ」(2006年 - 2008年)
花王ソフィーナ「AUBE」(2007年)
花王「エマール」(2008年 - 2012年)
ソフトバンクモバイル ディズニー・モバイル イメージキャラクター(2010年)
ロイヤルコラーゲンマンゴーゼリー(2010年)
日本コカ・コーラ「紅茶花伝」 「プレミアムティーラテ」篇・「ロイヤルミルクティー」篇(2011年)
花王「エッセンシャル ダメージケア」(2013年)
アサヒフード アンド ヘルスケアー株式会社「プラセンタ化粧水 素肌しずく」(2014年)
BUYMA「世界を買える扉」篇、「梨花×バッグ」篇(2015年)
資生堂「AQUALABEL」(2015年)

■作品
◇シングル
梨花※いずれも廃盤
月の媚薬(1993年1月21日) 鈴丹CMソング
ジレッたいよね(1995年4月21日)
Rinka
XXX (Millions kisses)(2006年7月19日、エイベックス) 初登場30位
01_XXX (Millions kisses) イロメロミックスDX / mu-mo TV-CMソング
MARIA / smile (2007年12月12日、エイベックス)※MARIAはブロンディのカバー
01_MARIA 映画『カンナさん大成功です!』日本版主題歌(2007年12月15日公開)/ TBS『エンタメキャッチプラス』エンディングテーマ(2008年1月 - 3月)
02_smile カンロ「ピュレグミ」CMソング
◇ジュエリー
jupiter GOLD LABEL - 2005年からスタートした、梨花がデザインを手がけるジュエリー

■書籍
◇写真集
On the r. - 梨花、ありのまま。(1997年4月20日発行、ぶんか社) ISBN 978-4-8211-2129-8 撮影:宮澤正明
月刊 梨花(2002年11月20日発行、新潮社) ISBN 978-4-10-790108-8 撮影:KATCHAN
SWEET SEASON(2005年12月3日発行、CDC) ISBN 978-4-7897-2722-8 撮影:高橋ヨーコ
◇エッセイ
Rinka(2006年11月25日発行、宝島社) ISBN 978-4-7966-5530-9
◇雑誌
オトナミューズ(2015年12月号 - 、宝島社) - 専属モデル


※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.