本田翼、「ショムニ」放送終了の心境を明かす

モデルで女優の本田翼が出演していた連続ドラマ「ショムニ2013」(フジテレビ系、水曜よる10時~)が18日に最終回を迎え、心境を明かした。 「大好きです」と題したブログで本田は、「三ヶ月に及ぶ撮影も無事終わりました」と同ドラマがクランクアップしていたことを報告。そして、「終盤になるにつれて撮影もキツくなっているのにも関わらず、最後まで笑顔が絶えない現場でこんなに楽しくて優しさに溢れている現場は経験したことありませんでした」と心境を明かした。

最後には、「江角さん、ベッキーさん、安藤さん、森さん、堀内さん、そしてスタッフの皆さん。大好きです」とメッセージを送り、「本当にありがとうございました!」と感謝した。

本田と共演していたメンバーも最終回を迎え心境を吐露。ベッキーはTwitterで、「素敵な夏をありがとうございました。心から、深く深く感謝しております」とコメント。さらに、森カンナもTwitterで、「走り切った25歳の夏。見届けてくだされば光栄です」としみじみ語った。

今作は、1998年にスタートした親分肌の破天荒OL・坪井千夏(江角マキコ)率いる「庶務二課」の6人のOLたちが社内の問題を解決するシリーズ。今シリーズでは、2003年1月放送のスペシャルドラマ「ショムニFOREVER」からの10年後を描いており、退社して消息不明になっていた千夏が、リストラの嵐が吹く会社に戻った。メンバーを一新し、再び「庶務二課」の一員として、ミニスカの制服姿で仕事を再開した。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 本田翼、「ショムニ」放送終了の心境を明かす
今読んだ記事

本田翼、「ショムニ」放送終了の心境を明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事