「ピカルの定理」最終回で未練の涙 西内まりやらが放送後にコメント

0
0
4日に最終回を迎えた「ピカルの定理」/(左より)メンバーの西内まりや、渡辺直美、綾部祐二
4日に最終回を迎えた「ピカルの定理」/(左より)メンバーの西内まりや、渡辺直美、綾部祐二
吉村崇、渡辺直美が「第13回東京ガールズコレクション 2011 AUTUMN/WINTER」のステージで熱烈キス
吉村崇、渡辺直美が「第13回東京ガールズコレクション 2011 AUTUMN/WINTER」のステージで熱烈キス
お笑い芸人のピース、平成ノブシコブシ、渡辺直美、モデルの西内まりやらが出演する人気バラエティ番組「ピカルの定理」(毎週水曜日よる7時57分放送、フジテレビ系)が、4日の放送をもって3年間の歴史に幕を下ろした。 最終回ではハライチの岩井勇気が「僕はずっと出番が少なかったですけど、実は心の底からこの番組を愛していました」とメンバーへの手紙を読み上げ始めると、感極まった西内も涙。

岩井は「(平成ノブシコブシの)吉村(崇)さん、今まで言う機会がなかったですけど、正直あなたが嫌いです」と一人ひとりに毒づきながらも、最後には「いっぱい突っ込んでくれて、ありがとう。ピカル終わりたくないよ」と泣きながらつぶやき、番組への未練をのぞかせた。

「寂しさもある」西内、加賀美が胸中をツイート

放送終了後、西内は自身のTwitterで「ピカルの定理最後まで沢山の応援ありがとうございましたぁぁ…ピカルメンバーになれて幸せでした もちろん寂しさもあります。でも前に向かって進みます!本当に本当にありがとうございました」とコメント。

また、同じく「ピカル」メンバーとして活躍したモデルの加賀美セイラも「『ピカルの定理』が終わりました。観て笑ってくれた皆様、本当にありがとぅございました」とTwitter上で感謝を述べ、「加賀美セイラを嫌いになっても…平成ノブシコブシ&ピース&モンスターエンジン&ハライチ&千鳥&渡辺直美&西内まりやの12人をきらいにならないで下さい!勿論、『ピカルの定理』も…嫌いにならないで下さい!」と胸の内を綴った。

個性的なキャラクターを生み出した「ピカル」

同番組は2010年に深夜枠からスタートし、2013年4月にゴールデンに進出。綾部と吉村が出演するボーイズラブを軸にしたコント「ビバリとルイ」や渡辺の強烈なキャラクターが印象的な「白鳥美麗物語」など多数の企画があり、番組の人気とともに彼らの知名度も上昇した。

過去には人気声優の平野綾やタレントの大島麻衣、女優の夏菜などがレギュラーを務めるなど、女性陣の体を張った奮闘ぶりも話題に。しかし、8月21日放送の番組ラストで「次回放送9月4日(水) 最終回」と突然の放送終了が発表された。(モデルプレス)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 「ピカルの定理」最終回で未練の涙 西内まりやらが放送後にコメント
今読んだ記事

「ピカルの定理」最終回で未練の涙 西内まりやらが放送後にコ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事