板野友美、島崎遥香の行末を心配

AKB48板野友美島崎遥香が28日、東京スカイツリータウンで行われたサマンサタバサグループのトークショーに出演した。
サマンサタバサグループのトークショーに出演した板野友美(左)、島崎遥香(右)
サマンサタバサグループのトークショーに出演した板野友美(左)、島崎遥香(右)
プライベートでも仲が良い2人は、板野の愛称“ともちん”、島崎の愛称“ぱるる”から“ちんぱる”としてファンから親しまれる。この日のイベントも姉妹のような2人にちなみ「ともちん(ハート)ぱるる 姉妹ファッショントークショー」と題され、展開された。

8月27日に東京・秋葉原のAKB48劇場で開催される卒業公演をもってグループを卒業する板野は、「まだあまり実感がないです。ドームツアーのリハーサルもやっていないですしね。(卒業セレモニーなどの)練習をしたら、卒業するんだという気持ちになると思う」と現在の心境を吐露。妹のように可愛がる島崎のことは「卒業後も可愛がりたい。ぱるちゃんが仕事で1人にならないか心配です」と気遣った。

島崎も「私も心配です」と甘えた声を出して困り顔。しかし報道陣から「板野さんが卒業する時にかける言葉は考えているの?」と聞かれると、「それは考えてなかったです」と苦笑い。板野は島崎のすっかり定着した“ぽんこつ”ぶりに呆れながらも、「卒業までにメッセージを考えといてください」と“姉”の表情で声をかけた。

現在「Samantha Vega」のミューズを務める板野は、2010年12月に“ファッションと音楽”の融合というコラボレーションでサマンサタバサグループプロモーションモデルとしてデビュー。一方、島崎は2013年3月にいつまでも可愛らしく、スウィートでエレガンスな洋服ブランド「WILLSELECTION」のプロモーショナルモデルとして同グループのデビューを飾っている。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 板野友美、島崎遥香の行末を心配
今読んだ記事

板野友美、島崎遥香の行末を心配

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事