AKB48島崎遥香、大島優子を超える

参照回数:302,813

“もっともよい演技をしたメンバー(=最優秀女優賞)”に選ばれた島崎遥香
“もっともよい演技をしたメンバー(=最優秀女優賞)”に選ばれた島崎遥香
“もっともよかった作品(=最優秀作品賞)”に選ばれたチームBの「教師と生徒の物語」(左から)島崎遥香、小嶋陽菜/スペシャルドラマ『So long!』(日本テレビ系)より
“もっともよかった作品(=最優秀作品賞)”に選ばれたチームBの「教師と生徒の物語」(左から)島崎遥香、小嶋陽菜/スペシャルドラマ『So long!』(日本テレビ系)より
AKB48メンバーが出演するスペシャルドラマ『So long!』(日本テレビ系)が、2月11日より3夜連続で放送された。13日の第3夜放送直後に生放送された「AKBINGO」(毎週水曜深夜0時59分)では、「AKB48ドラマ総選挙」と題して、同ドラマの“最優秀女優賞”と“最優秀作品賞”が視聴者投票で決まった。 ドラマのコンセプトは「あなたはAKB48で泣けますか。」。第1夜は渡辺麻友、篠田麻里子らチームA出演の「恋と友情の物語」、第2夜は大島優子、松井珠理奈らチームK出演の「姉妹の物語」、第3夜は小嶋陽菜、島崎遥香らチームB出演の「教師と生徒の物語」。チームごとに分かれ、それぞれ1夜ずつ涙をめぐる物語を展開した。

今回、“もっともよい演技をしたメンバー(=最優秀女優賞)”として最も投票数を獲得したのは、「教師と生徒の物語」にて余命僅かな女子高教師・小宮山薫(小嶋)のためにクラスメイトたちの心をつなごうと奔走する生徒・橋本飛鳥を演じた島崎。同グループの熱心なファンとして知られる漫画家・小林よしのり氏も「目力があった」と演技を高く評価した。

放送終了後、自身のGoogle+を更新した島崎は「個人ランキング1位、本当にありがとうございます!今年に入って1番嬉しいです」と喜びを爆発。『私立バカレア高校』(2012年、日本テレビ系)、『マジすか学園3』(2012年、テレビ東京系)に主演、『ATARU スペシャル ~ニューヨークからの挑戦状!!~』(2013年1月、TBS系)に出演、 今回の『So long!』でも演技力でトップに立つなど、女優として着実に頭角を現している彼女は、「この評価をバネにもっと沢山の方に良いと思ってもらえる演技ができるように少しずつ成長していけたらと思います」とさらなる飛躍を誓った。

なお、“もっともよかった作品(=最優秀作品賞)”として最も視聴者の支持を集めたのもチームBの「教師と生徒の物語」。優勝したチームBには、今年4月から同局で始まるレギュラー番組が与えられた。(モデルプレス)

■「もっともよい演技をしたメンバー」

1位:島崎遥香(チームB)22080pt
2位:大島優子(チームK)19030pt
3位:渡辺麻友(チームA)17000pt
4位:松井珠理奈(チームK)13240pt
5位:篠田麻里子(チームA)10060pt
6位:小嶋陽菜(チームB)6930pt
7位:渡辺美優紀(チームB)4540pt
8位:峯岸みなみ(チームB)4050pt
9位:横山由依(チームA)1540pt
10位:柏木由紀(チームB)1410pt

■「もっともよかった作品」

1位:「教師と生徒の物語」(チームB)47980pt
2位:「恋と友情の物語」(チームA)39120pt
3位:「姉妹の物語」(チームK)36240pt

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48島崎遥香、大島優子を超える
今読んだ記事

AKB48島崎遥香、大島優子を超える

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事