向井理、苦手な女性のタイプとは?実体験を告白

「キャサリン三世」に出演した向井理
「キャサリン三世」に出演した向井理
「キャサリン三世」に出演した宮崎あおい
「キャサリン三世」に出演した宮崎あおい
俳優の向井理が、29日に放送された「キャサリン三世」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演した。 向井は、映画「きいろいゾウ」(2月2日公開)で共演した女優の宮崎あおい共に登場し、「リアルプロフィール」と題した企画にて自身の新たなプロフィールを作成した。

新たなプロフィール項目として作成した「苦手な女性のタイプ」では、「そんなに苦手な女性のタイプっていないんですけど、男っぽい仕草は女性には求めてないです。ペッてガムを吐いたり」と告白した向井。その具体的な内容にMCのピース又吉直樹からは「そんな人そうそういない!」とツッコミが入ると、「いや、いたんです!実際に見たんです」と力強く主張した。さらに向井は、「距離感が近い人(も苦手)」と明かし、「やけに距離感が近い人っているじゃないですか?フランクに接してくれそうな人ならいいんですけど、そういうタイプじゃない人はちょっと…」と渋い顔で語った。

このほかにも、「自分にダメ出し」では「部屋が汚い、掃除が出来ない」、「人生最大のピンチ」では「芸能界での初仕事で30分遅刻した」など知られざるエピソードを明かした向井。クールで完璧主義なイメージからは想像もつかないような一面に、宮崎は「意外ですね」と驚いた様子を見せた。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 向井理、苦手な女性のタイプとは?実体験を告白
今読んだ記事

向井理、苦手な女性のタイプとは?実体験を告白

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事