山口智子、「ロンバケ」以来の連ドラスタート 「ゴーイング マイ ホーム」第1話放送

0
「ロンバケ」以来、約16年ぶりに連ドラに出演する山口智子
「ロンバケ」以来、約16年ぶりに連ドラに出演する山口智子
関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」第1話、10月9日(火)よる9時から2時間スペシャルで放送/写真左から:山口智子、阿部寛、宮崎あおい
関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」第1話、10月9日(火)よる9時から2時間スペシャルで放送/写真左から:山口智子、阿部寛、宮崎あおい
ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」に謎の美女役で出演する宮崎あおい
ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」に謎の美女役で出演する宮崎あおい
俳優の阿部寛主演、女優の山口智子&宮崎あおいが共演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」の第1話が、10月9日(火)よる9時より初回2時間スペシャルで放送される。

ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」

「ゴーイング マイ ホーム」は、映画「歩いても 歩いても」(08年)、「奇跡」(11年)などで知られる是枝裕和監督が連ドラ初挑戦にして全話の脚本と演出を担当。阿部寛演じる40代サラリーマン(坪井良多)がさまざまな人間関係で板ばさみになりながらも懸命に奮闘するホームドラマとなる。

主演の阿部のほか、1996年にSMAP・木村拓哉と共演したドラマ「ロングバケーション」以来約16年ぶりに連ドラに出演する山口智子が良多の“デキる妻”役で出演。また、約10年ぶりに民放地上波放送の連ドラに出演する宮崎あおいが“謎の美女”を演じる。

第1話あらすじ

CM制作会社のプロデューサー・良多(阿部寛)は、華やかな肩書とは裏腹に会社ではいつも板挟み。家でも、人気フードスタイリストの妻・沙江(山口智子)には何かと頭が上がらない毎日を送っていた。

そんな中、父・栄輔(夏八木勲)が故郷・長野で倒れ、病院に駆けつける。すると、意識が戻らない父の病室に、一人の美しい女性(宮﨑あおい)が見舞いに現れた。

正体を探るべく行動し始めた良多は、父の幼馴染という男・治(西田敏行)から驚きの事実を知らされる。

話題豊富な注目ドラマ・第1話を是非お見逃しなく。(モデルプレス)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 山口智子、「ロンバケ」以来の連ドラスタート 「ゴーイング マイ ホーム」第1話放送
今読んだ記事

山口智子、「ロンバケ」以来の連ドラスタート 「ゴーイング マ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事