新垣結衣、「嵐は本当にすごい」

毎年恒例の日本テレビ系チャリティ番組「24時間テレビ35 愛は地球を救う」(8月25日・26日放送)の制作発表会見が26日、同局にて行われパーソナリティーの新垣結衣らが出席した。
「24時間テレビ35 愛は地球を救う」(日本テレビ系)制作発表会見に出席した新垣結衣
「24時間テレビ35 愛は地球を救う」(日本テレビ系)制作発表会見に出席した新垣結衣
24時間テレビのチャリティーパソナリティーに初挑戦する新垣結衣は、「今までは見ている側だったので、この場にいることがとても不思議。24時間使って何かを伝えることは特別なことだと思いますので、終わった後は『やってよかった』と思えるように頑張ります」と改めて意気込み。

また、大野智が現代美術家・奈良美智氏と制作したコラボTシャツに袖を通した感想を「チャリティーTシャツは24時間テレビにおいてとても大きなアイテムの一つなので、袖を通してドキドキしています。いやむしろ今日ここに来てからずっとドキドキです」とガッキースマイルで答えるなど、本番を心待ちにしている様子だった。

新垣結衣「嵐は本当にすごい」

35回目を迎える「24時間テレビ」の今年のテーマは「未来」。新垣結衣のほか番組パーソナリティーをお笑いコンビ・タカアンドトシ、チャリティーマラソンランナーを佐々木健介&北斗晶ファミリー、総合司会をフリーアナウンサー羽鳥慎一、同局アナウンサー鈴江奈々がつとめ、「未来志向」の24時間テレビを目指す。

これまでドラマ、バラエティ番組などを通してのメンバーとの共演経験を持つ新垣結衣。本番では3回目のメインパーソナリティーをつとめるに「頼りにしています」と期待を寄せ、「のみなさんは国民的なスーパーアイドルという印象。今、肩を並べているのでさえ、とても緊張しています。コンサートに行ったことがあるんですけど、ステージ、舞台裏、そして今、それぞれ違う一面を見せてくれるの皆さんは本当にすごいです!」と絶大な信頼を明かした。

また、会見にはチャリティーマラソンランナーをつとめる佐々木健介&北斗晶も登場。「普段から理想の家族だなと思っていました。そんな家族が一致団結すれば、さらに大きなものを伝えられると思います。ぜひ頑張ってください」とエールを送った。

なお、この制作発表会見は地上波で生放送された。「24時間テレビ35 愛は地球を救う」は、8月25日よる6時半(~26日よる8時54分)から東京・日本武道館より生放送。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新垣結衣、「嵐は本当にすごい」
今読んだ記事

新垣結衣、「嵐は本当にすごい」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事