冨永愛、艶やかミニドレスでパリコレ出演

参照回数:189,548

モデルの冨永愛が1月26日、パリにて開催されたファッションショー「2011春夏パリ・オートクチュールコレクション」に出演。ファッションデザイナー桂由美さんが手掛ける2種類の衣装を披露した。
冨永愛
冨永愛
「京都の一日」をテーマにした今回のステージでは、桂由美さんと京都の匠たちとのコラボレーションが実現。

和傘のテクニックによるペチコートやミニスカート、茶器に使う金細工によるミニドレス、金閣寺をモチーフにしたトレンチドレスなどを発表。日本の伝統をファッションで見事に表現し、世界中から高い評価を受けた。

冨永愛は、山桜や金閣寺が描かれた鮮やかなミニドレスとメタルリックトップス×帯結び風ロングスカートにデザインされたボールガウンの2着を披露。

「桂由美さんのクチュールの世界に参加できて光栄でした。ただでさえ、技術が問われるコレクションに、京都というテーマで、さらにこだわる。素晴らしいコレクションでした」とコメントした。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 冨永愛、艶やかミニドレスでパリコレ出演
今読んだ記事

冨永愛、艶やかミニドレスでパリコレ出演

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事