櫻坂46「櫻坂の詩」サプライズ披露“櫻坂ポーズ”は5枚の花びらを表現<櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!>

0
22
櫻坂46が8日、東京国際フォーラムにて「デビューカウントダウンライブ!!」を無観客で開催。全国117館の映画館でライブビューイングとして上映され、38,000人を動員した。ライブ終盤には、「櫻坂の詩」をサプライズ披露した。
「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)

櫻坂46、新体制でパフォーマンス

山崎天「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
山崎天「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
2020年10月12日・13日のラストライブ「THE LAST LIVE」をもって欅坂46としての活動に幕を下ろし、翌14日より新たに活動をスタートさせた櫻坂46が、1stシングル「Nobody’s fault」(12月9日発売)をリリース。再出発の日に先駆けて初のライブパフォーマンスを“約束の地”とも言える、東京国際フォーラム・ホールAにて『デビューカウントダウンライブ!!』として開催した。

「OVERTURE」も新たに、欅坂46の頃よりも強い印象のサウンドに。櫻坂46のスタートとなる楽曲「Nobody’s fault」のセンターは、2期生の初めてのセンターとなる森田ひかる。表題曲を含め、同シングルに収録される表題曲以外のカップリング6曲も14人体制だが、計7曲すべてでメンバーを入れ替えてパフォーマンス。1列目の3人、2列目の5人は通称“櫻エイト”として全楽曲に参加し、3列目の6人は曲によってメンバーが入れ替わる、全メンバーで作り上げていく新体制となっている。なお、櫻坂46でのキャプテンはまだ決まっていない。

森田ひかる「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
森田ひかる「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
ライブでも、森田パート、「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」センターの藤吉夏鈴パート、「Buddies」センターの山崎天(※「崎」は正式には「たつさき」)パートと、それぞれ分かれて楽曲を披露した。

森田は「今回のシングルでは藤吉夏鈴と山崎天とともにセンターを務めさせていただきます。今の14人では、メッセージ性の強いパフォーマンスを披露しています。たくさんの人に届く楽曲を披露できればと思います」コメント。

「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
藤吉は「今回センターを山崎天と森田ひかるとセンターを務める藤吉夏鈴です。この14人で歌う曲は、歌詞だけ見ると恋愛曲だと思うかもしれないのですが、私は最近全く恋愛とは違う解釈を見つけました。なので皆さんも自分なりの解釈を見つけてください」と呼びかけ。

「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
山崎は「ライブビューイングをご覧の皆さん。櫻坂46の山崎天です。藤吉夏鈴と森田ひかるとセンターを務めます。今回私がセンターを務める仲間に大切さや生きることの大切さを改めて感じられる曲になっていると思います。いろんな解釈をして欲しいです。この曲が世界中の方々に届くことを祈っています」と祈りを込めた。

「櫻坂の詩」サプライズ披露

菅井友香、田村保乃「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
菅井友香、田村保乃「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
ライブ終盤、菅井友香は、「ついに動き出すことができるということで本当に嬉しい気持ちです。本当にいよいよみんなでスタートを切ることができるんだなと実感しています」と笑顔。

森田は「今回は3人のセンターで、それぞれのカラーを見せていくという新しい櫻坂46としてパフォーマンスをしたので、ファンの方にもいろいろな楽しみ方をして欲しい。これからもいろいろな楽曲に挑戦して、櫻坂46の幅を広げていきたい」と決意を語った。

菅井友香「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
菅井友香「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」(撮影:上山陽介)
そして菅井が「実はこの日のために秋元先生が1曲書き上げてくれました!」とプロデューサーの秋元康氏がこの日のために用意したことを紹介。“欅ポーズ”から花が咲いたような、5枚の花びらを表現した“櫻坂ポーズ”を掲げながら、桜の木とメンバーたちの成長を重ね合わせた温かい楽曲「櫻坂の詩」を披露した。

欅坂46から“櫻坂46”として再スタート

櫻坂46(提供写真)
櫻坂46(提供写真)
秋元康総合プロデュース。応募者2万2509人のオーディションを経て、2015年8月に乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾グループとなる欅坂46として誕生。2016年4月6日、1stシングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。同年末にはデビュー8か月にして第67回紅白歌合戦に初出場を果たした。

2018年11月には2期生9人が加入。デビューから8作連続でオリコンシングルチャート1位を獲得、4年連続で紅白歌合戦にも出場。2019年9月には初の東京ドーム公演を2日間にかけて開催。2020年2月に坂道研修生の中から新たに6人が2期生として加入。

2020年7月に配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!」を開催し、同公演内で10月のラストライブをもって欅坂46の活動休止と改名を発表。9月に新グループ名が櫻坂46になることが、渋谷駅前の街頭ビジョンでサプライズ発表された。10月12日・13日の2日間に渡って開催された「欅坂46 THE LASTLIVE」は約57万人の視聴者を魅了し、欅坂46は幕を閉じた。2020年10月14日より櫻坂46が活動をスタート。(modelpress編集部)

「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」セットリスト

影ナレ:藤吉夏鈴、山崎天(※「崎」は正式には「たつさき」)

OVERTURE
M1.Nobody's fault
MC
M2.ブルームーンキス
M3.最終の地下鉄に乗って
M4.Plastic regret
MC
M5.なぜ 恋をして来なかったんだろう?
M6.半信半疑
MC
M7.Buddies
MC
M8.櫻坂の詩
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 櫻坂46「櫻坂の詩」サプライズ披露“櫻坂ポーズ”は5枚の花びらを表現<櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!>
今読んだ記事

櫻坂46「櫻坂の詩」サプライズ披露“櫻坂ポーズ”は5枚の花びらを…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事