賀喜遥香、早川聖来、田村真佑/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)

乃木坂46・4期生新曲「Out of the blue」“SMAP感”と再び話題「中毒性すごい」「神曲」早川聖来が初センター<乃木坂46 4期生ライブ2020>

2020.12.06 22:00
0
11

乃木坂46の4期生が6日、「乃木坂46 4期生ライブ2020」を無観客・オンライン配信にて開催。26thシングル「僕は僕を好きになる」の収録曲である4期生楽曲「Out of the blue」を初披露。「I see…」に続き、“SMAPを思い出す”と再び話題となっている。

新曲「Out of the blue」“SMAP感”と再び話題

先輩たちのユニット曲を、自分たちの色を出しながら披露し、“乃木坂46の一員”であることをしっかりと証明した4期生たちは、4期生楽曲でもしっかりと爪痕を残す。

金川紗耶、賀喜遥香、早川聖来/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
金川紗耶、賀喜遥香、早川聖来/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
「I see…」のサウンドや曲構成がSMAPの「SHAKE」「ダイナマイト」「BANG!BANG!バカンス」などに似ていたことから、“SMAPを思い出す”と大きな話題を呼んでいたが、アンコールで初披露した「Out of the blue」もレトロサウンドな曲調に、思わず踊りたくなるようなサビのダンス。

世界的にもトレンドとなっているレトロサウンド調の楽曲に、ネット上では「SMAP感…これは神曲」「SMAPを思い出す」「中毒性すごい」と再び話題に。Twitterでは、「#乃木坂4期生ライブ」のほか、「I see」「Out of the blue」がトレンド入り。同時刻に「7.2 新しい別の窓」(ABEMA)が生放送していたこともあり、「SMAP」もトレンド入りし、意図せず相乗効果となっていた。

早川聖来、初センター抜擢

遠藤さくら、早川聖来/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
遠藤さくら、早川聖来/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
また「Out of the blue」では、早川聖来が初めてセンターに抜擢。早川は「センターを務める早川聖来です。応援してくださっている皆さん、いつも本当にありがとうございます」とファンに感謝。「今回のパフォーマンスは16人になってから初めての曲ということで、今まで11人で活動してきて、新しく5人入ってきて、経験や知識など何もかも違う中で一緒になる曲ということで、私自身センターをするとなった時は正直不安に思っていたし、みんなのことをまとめらるかも不安だったのですが、みんなが温かくて『センターおめでとう』とみんなが言ってくれたから頑張れたし、今日もみんなで披露できて良かったです」と泣きそうになりながら心境を明かしていた。

賀喜遥香、金川紗耶/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
賀喜遥香、金川紗耶/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
そして賀喜遥香は「今回のライブで聖来が1番まとめてくれて、1番前に立って引っ張ってくれていたから今日も成功できたと思う。センターに立ってくれてありがとうって本当に思う」と言い、清宮レイも「聖来が本当に引っ張ってくれたし、ずっと最初の頃からみんなを引っ張ってくれて、ずっと頑張ってくれていたので、聖来にも4期生のみんなにもありがとう!」と早川と、4期生への愛を表現。

筒井あやめが「みんなの温かい雰囲気が4期生にはあって、いつもその空気に私も支えられたし、1番思ったのは4期生みんな大好き!ということです」と笑顔で話すと、賀喜も「“ありがとう”に包まれて幸せな気持ちになっちゃった」とメンバーと目を合わせて微笑んでいた。

乃木坂46、新世代の幕開け

掛橋沙耶香、遠藤さくら、筒井あやめ/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
掛橋沙耶香、遠藤さくら、筒井あやめ/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
2018年11月29日に乃木坂46への加入が発表された4期生11人。2019年5月に、初めての単独ライブを成功させた。そして、2020年2月16日に、坂道研修生から新たに新4期生として5人が配属され、この度4期生総勢16人で単独ライブを開催した。

1年前は、初々しさ全開ながらも確かな成長をしっかりと見せた4期生。人数も増え、さらにパワーを増した姿をステージで見せた彼女たちの表情には、乃木坂46を継承していく意志が宿っており、まさに新世代の幕開けを予感させるライブとなった。(modelpress編集部)

乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
(左から時計回りに)佐藤璃果、田村真佑、北川悠理、矢久保美緒/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
松尾美佑、清宮レイ、黒見明香/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
林瑠奈/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
遠藤さくら、金川紗耶/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
柴田柚菜、弓木奈於、筒井あやめ、掛橋沙耶香/乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)

「乃木坂46 4期生ライブ2020」セットリスト

乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
乃木坂46・4期生「乃木坂46 4期生ライブ2020」(提供写真)
影アナ:掛橋沙耶香、黒見明香、松尾美佑(※3人の名前が書かれたゼッケンが本人の代わりに登場)

OVERTURE
M1.君の名は希望(センター:遠藤さくら)
M2.命は美しい(センター:筒井あやめ)
M3.インフルエンサー(センター:賀喜遥香・田村真佑)
M4.走れ!Bicycle(センター:柴田柚菜・清宮レイ)
M5.ガールズルール(センター:賀喜遥香)
M6.夜明けまで強がらなくてもいい(センター:遠藤さくら)

MC

【グループブロック】
M7.ロマンティックいか焼き(賀喜遥香・北川悠理・田村真佑・筒井あやめ・早川聖来・林瑠奈・矢久保美緒・弓木奈於)
M8.トキトキメキメキ(遠藤さくら・柴田柚菜・掛橋沙耶香・金川紗耶・黒見明香・佐藤璃果・清宮レイ・松尾美佑)
M9.僕の衝動(賀喜遥香・北川悠理・田村真佑・筒井あやめ・早川聖来・林瑠奈・矢久保美緒・弓木奈於)
M10.ポピパッパパー(遠藤さくら・柴田柚菜・掛橋沙耶香・金川紗耶・黒見明香・佐藤璃果・清宮レイ・松尾美佑)
M11.ありがちな恋愛(センター:遠藤さくら・賀喜遥香)

MC

【ユニットブロック】
M12.孤独兄弟(賀喜遥香・金川紗耶)
M13.渋谷ブルース(柴田柚菜・弓木奈於/ギター:掛橋沙耶香・筒井あやめ)
M14.白米様(北川悠理・田村真佑・矢久保美緒・佐藤璃果)
M15.Threefold choice(黒見明香・清宮レイ・松尾美佑)
M16.心のモノローグ(遠藤さくら、早川聖来)
M17.自分のこと(林瑠奈)

MC

M18.4番目の光(センター:遠藤さくら)
M19.図書室の君へ(センター:掛橋沙耶香)
M20.キスの手裏剣
M21.I see…(センター:賀喜遥香)

<EN>
EN1.Out of the blue(センター:早川聖来)
EN2.乃木坂の詩

<AFTER配信>
M1.僕だけの光
M2.あらかじめ語られるロマンス
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. モデルプレス
  2. PONYCANYON NEWS
  3. モデルプレス
  4. OKMusic
  5. OKMusic
  6. PONYCANYON NEWS
  7. Universal Music Japan
  8. OKMusic