米津玄師・BTS・JO1ら「MTV VMAJ 2020」受賞作品発表 NiziUはパフォーマンス決定

13
年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2020」の受賞作品が発表された。
「MTV VMAJ 2020」ロゴ(提供写真)
「MTV VMAJ 2020」ロゴ(提供写真)

ミュージックビデオの祭典「MTV VMAJ」

「MTV VMAJ」は、伝統ある「MTV Video Music Awards」の日本版として2002年以来開催している音楽アワード。多岐にわたる部門において最も優れた作品を発表する“ミュージックビデオの祭典”。

日本をはじめ各地域のMTVクリエイティブディレクターから構成される選考委員会が、「世界基準の優れたミュージックビデオを選ぶ」という観点のもと、各部門の最優秀作品を選出。今後、視聴者をはじめとした一般の方からの投票によって、各部門の最優秀作品の中から、年間で最も優れた作品「最優秀ビデオ賞」が選ばれる。

米津玄師・Official髭男dism・BTSら「MTV VMAJ 2020」受賞

2020年の受賞作品には、最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞に米津玄師の「感電」、最優秀邦楽グループビデオ賞にOfficial髭男dismの「I LOVE…」、最優秀洋楽グループビデオ賞にBTSの「Dynamite」、最優秀コラボレーションビデオ賞にLiSAの「play the world! feat.PABLO」。

さらに特別賞にはYOASOBI、瑛人、DISH//、JO1など、2020年を象徴する多彩なラインアップが顔を揃えた。

「MTV VMAJ 2020 -THE LIVE-」出演者発表 BiSHがMC

また受賞アーティストが出演するスペシャルイベント「MTV VMAJ 2020 -THE LIVE-」が11月19日に開催され、MCをBiSH(「最優秀撮影賞」受賞)が務めることを発表。2020年は新型コロナウイルス感染対策のため、無観客での開催となり、イベントの模様はMTVにて11月29日20時より放送、同時にHuluでも配信される。

同イベントでは、受賞アーティストによるライブパフォーマンスに加え、全18部門の中から最も投票数を獲得した「最優秀ビデオ賞」の発表が行われる。

出演者はあいみょん(「最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞」受賞)、BABYMETAL(「最優秀アルバム賞」受賞)、Creepy Nuts(「最優秀ヒップホップビデオ賞」受賞)、DISH//(「Best Buzz Award」受賞)、E-girls(「Inspiration Award Japan」受賞)、瑛人(「MTV Breakthrough Song」受賞)、日向坂46(「」)、JO1(「Rising Star Award」受賞)、Little Glee Monster(「最優秀ポップビデオ賞」受賞)、マカロニえんぴつ(「最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞」受賞)、NiziU(「最優秀ダンスビデオ賞」受賞)と豪華な顔ぶれとなっている。

MCを務めるBiSHのセントチヒロ・チッチは「VMAJは皆さんが作り上げてきたミュージックビデオを表彰してくれる素晴らしい場所なので、私たちが出会いを繋げられるように、愛を持った言葉で伝えて、音楽を届けていきたいです。こんな時代だからこそ、今年のアワードがハッピーなものになったらいいなと思います」と意気込みを語った。(modelpress編集部)

「MTV VMAJ 2020」受賞作品一覧

最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞「Best Male Video -Japan-」
米津玄師「感電」(奥山由之)

最優秀洋楽男性アーティストビデオ賞「Best Male Video -International-」
・THE WEEKND「Blinding Lights」(Anton Tammi)

最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞「Best Female Video -Japan-」
・あいみょん「裸の心」(山田智和)

最優秀洋楽女性アーティストビデオ賞「Best Female Video -International-」
・DUA LIPA「Break My Heart」(Henry Scholfield)

最優秀邦楽グループビデオ賞「Best Group Video -Japan-」
・Official髭男dism「I LOVE…」(新保拓人)

最優秀洋楽グループビデオ賞「Best Group Video -International-」
BTS「Dynamite」(Yong Seok Choi(Lumpens))

最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞「Best New Artist Video -Japan-」
・マカロニえんぴつ「恋人ごっこ」(井樫彩)

最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞「Best New Artist Video -International-」
・DOJA CAT「Say So」(Hannah Lux Davis)

最優秀ロックビデオ賞「Best Rock Video」
・King Gnu「どろん」(OSRIN/Margt)

最優秀オルタナティブビデオ賞「Best Alternative Video」
・millennium parade「Fly with me」(Shu Sasaki × Yuhei Kanbe)

最優秀ポップビデオ賞「Best Pop Video」
・Little Glee Monster「足跡」(大久保拓朗)

最優秀R&Bビデオ賞「Best Hip Hop Video」
・藤井 風「何なんw」(Chris Rudz)

最優秀ヒップホップビデオ賞「Best Hip Hop Video」
・Creepy Nuts「かつて天才だった俺たちへ」(永田俊/山本広司)

最優秀ダンスビデオ賞「Best Dance Video」
NiziU「Make you happy」(Kim Youngjo, Yoo Seungwoo)

最優秀コラボレーションビデオ賞「Best Collaboration Video」
・LiSA「play the world! feat.PABLO」(田辺秀伸)

最優秀アートディレクションビデオ賞「Best Art Direction Video」
・GENERATIONS from EXILE TRIBE「One in a Million -奇跡の夜に-」(箱守惠輔)

最優秀撮影賞「Best Cinematography」
・BiSH「LETTERS」(くろやなぎてっぺい)

最優秀振付け賞「Best Choreography」
・日向坂46「青春の馬」(白石剛浩)

最優秀ビデオ賞「Best Video of the Year」
・18部門の中で最も視聴者投票の多い作品に贈られる賞

【特別賞】

最優秀アーティスト賞「Artist of the Year」
対象期間内において、最も優れた活動を称して贈られる、アーティストとしての年間最優秀賞
・常田大希 (King Gnu / millennium parade / PERIMETRON)

最優秀楽曲賞「Song of the Year」
対象期間内に発表された楽曲の中で、もっとも優れた作品に贈られる賞
・YOASOBI「夜に駆ける」

最優秀アルバム賞「Best Album of the Year」
対象期間内に発表されたアルバムの中で、最も優れた作品に贈られる賞
・BABYMETAL「METAL GALAXY」

MTV Breakthrough Song
社会現象を巻き起こし、最も話題を集めた楽曲に贈られる賞
・瑛人「香水」

Best Buzz Award
話題を集めた映像作品・楽曲を数多く発表し、シーンの発展に貢献したアーティストに贈られる賞
・DISH//

Rising Star Award
今後大躍進が期待される新人アーティストに贈られる賞
JO1

Inspiration Award Japan
現在の日本のミュージックシーンにおいて、多大な影響を与えた邦楽アーティストに贈られる賞
・E-girls

※ 2019年8月1日~2020年9月30日に発表された洋楽・邦楽全楽曲のミュージックビデオを対象に選出。
※ ビデオ・タイトルのあとの( )内はディレクター名。
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 米津玄師・BTS・JO1ら「MTV VMAJ 2020」受賞作品発表 NiziUはパフォーマンス決定
今読んだ記事

米津玄師・BTS・JO1ら「MTV VMAJ 2020」受賞作品発表 NiziUは…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事