AKB48新センター矢作萌夏が涙 全国ツアーでチームA・Kがパフォーマンス<セットリスト>

AKB48が17日、ウェスタ川越にて全国ツアー「AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~」埼玉公演を開催。昼公演にはチームA、夜公演にはチームKが出演した。
チームK (C)AKS
チームK (C)AKS

岡部麟チームA公演

チームA (C)AKS
チームA (C)AKS
昼公演は、「近いのに離れてる」から始まり、クールでかっこいいチームAや可愛いチームAを見せながら4曲披露すると、キャプテンの岡部麟が「楽しいばかりがAKB!皆さん、盛り上がってますかー!?」「まだまだ盛り上がっていけますかー!?」と会場のファンに向けて掛け声をかけると、向井地美音に「お母さんも、盛り上がってますか?」と突如振られて戸惑う宮崎美穂。「チームAにとってママみたいな存在だから」と説明されると、ほかのメンバーたちも宮崎を「ママ」と呼び始め、宮崎をMommy役に「教えて Mommy」など披露した。

チームA (C)AKS
チームA (C)AKS
その後のMCでは、チームAの埼玉県出身メンバー篠崎彩奈が感想を聞かれると「地元の埼玉をチームでツアーを回るのが夢だったので、叶って嬉しい。両親も喜んでくれていて、今日観にきてくれているので、親孝行ができるようにしっかりパフォーマンスしたいと思います!」と意気込みをコメント。

フォトギャラリー


また、岡部は「チーム8が兼任する前からみーおんさん(向井地美音)や、ゆいはんさん(横山由依)がずっと“チームでツアーをやりたい”と言っていて、その夢が叶って、さらに私がその時にキャプテンになれていることがすごく嬉しい!」と話し、向井地は「私の“埼玉県から来ました”というキャッチフレーズは小嶋陽菜さんから受け継いだもので、(地元の)埼玉でこうやって言うのは初めてなんです。その夢が叶ってとっても嬉しく思います!」と地元での公演の喜びを話していた。

チームA (C)AKS
チームA (C)AKS
5組に分かれて披露したユニットパートの最後は、埼玉県出身の2人、向井地と篠崎が「スキャンダラスに行こう!」を披露。埼玉公演ということで、2人はトロッコに乗って歌いながら埼玉県のマスコット「コバトン」のぬいぐるみを客席にプレゼント。その後のMCでは2人で、東京都出身の宮崎と小栗有以を相手に2人で埼玉県の良さを猛アピールした。

アンコールでは、チームBのオリジナル曲「チームB推し」の歌詞を変えた「チームA推し」を現チームAメンバーで初披露。ツアーラストの定番曲となった「君と虹と太陽と」で幕をおろした。

込山榛香チームK公演

チームK (C)AKS
チームK (C)AKS
一方、チームKが出演した夜公演は、キャプテンの込山榛香がステージ上で「楽しいばかりがAKB!チームKいくぞー!」との言葉と共に、メンバーたちがステージや客席に登場し、「エリアK」を熱唱。その後、チームKといえば「ダンス」と言われるように、圧倒的なダンスにセクシーさも加えたパフォーマンスで立て続けに7曲披露し、観客を魅了した。

ユニットパートは、チームK内の埼玉県出身メンバー岡田梨奈、安田叶、矢作萌夏、湯本亜美による“埼玉選抜”が「波乗りかき氷」をキュートに披露してスタート。全5ユニットがそれぞれの個性や魅力をアピールするように1曲ずつ披露した。

チームK (C)AKS
チームK (C)AKS
アンコール中のMCでは、新シングル「サステナブル」(9月18日発売)でシングル初センターを務めることになった矢作が「地元埼玉の初めてのチームKのコンサートにこうやっていっぱい出させていただいてすごく嬉しいです」と感極まって涙を流しながら思いを告白。「みなさんが緑のカラーのペンライトを持ってくれているのがすごく綺麗で嬉しかったです」と続けた。

チームK (C)AKS
チームK (C)AKS
そして、込山の「次が最後の曲になります」の言葉の後に、峯岸みなみが「このツアーを動かしてくれたのはキャプテンのおかげだと思うので、みなさん、大きな拍手を!」と言うと、会場からは大きな拍手。その後、峯岸から促され、込山は「チームKのツアーを通してステージからファンの方に伝えたかったのは、チームKは一人一人自分の道がすごくしっかりしていることです。卒業でメンバーを見送ったりもたくさんしてきたのですが、このメンバーがチームKで私は誇りですし、卒業したメンバーが輝いていることも私たちの道しるべですし、昇格した新しいメンバーも希望です。そのチームKの姿を今日のステージで見せられていたら嬉しいです」と挨拶をして、最後の曲を披露した。(modelpress編集部)

「AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~」 埼玉公演

【昼公演】セットリスト

出演:Team A(岡部麟、小栗有以、加藤玲奈、下尾みう、篠崎彩奈、鈴木くるみ、田口愛佳、千葉恵里、西川怜、前田彩佳、宮崎美穂、向井地美音、山根涼羽、横山由依、吉田華恋、佐藤美波)

OA アイドルなんて呼ばないで/道枝咲、佐藤詩識、本田そら、古川夏凪
0 overture -
1 近いのに離れてる/ALL
2 国境のない時代/ALL
3 抱きしめちゃいけない/ALL
4 ラベンダーフィールド/ALL
5 教えて Mommy/ALL
6 Only today/ALL
7 ずっと ずっと/ALL
8 ごめんね、好きになっちゃって…/佐藤美、鈴木、田口、千葉、山根
9 キャンディー/小栗、西川、前田
10 思い出以上/下尾、宮崎、横山
11 キリギリス人/岡部、加藤、吉田
12 スキャンダラスに行こう!/篠崎、向井地
13 君は気まぐれ/ALL
14 ロマンティック準備中/ALL
15 Teacher Teacher/ALL
16 NO WAY MAN/ALL
17 僕たちは戦わない/ALL
18 言い訳 Maybe/ALL
19 希望的リフレイン/ALL
20 大声ダイヤモンド/ALL
21 君のことが好きだから/ALL

~アンコール~~
EN1 Dreamin’ girls/ALL
EN2 チーム A 推し/ALL
EN3 ショーは終わらない/ALL
EN4 君と虹と太陽と/ALL

【夜公演】セットリスト

出演:Team K(市川愛美、岡田梨奈、小田えりな、倉野尾成美、小林蘭、込山榛香、下口ひなな、長友彩海、橋本陽菜、春本ゆき、左伴彩佳、峯岸みなみ、武藤小麟、武藤十夢、茂木忍、安田叶、矢作萌夏、山田杏華、湯本亜美)

OA となりのバナナ/末永祐月、永野恵

0 overture -
1 エリア K/市川、小田、倉野尾、込山、下口、長友、橋本、春本、左伴、峯岸、武藤小、武藤十、茂木、安田、矢作、山田、湯本
2 ゼロサム太陽/M1と同じ
3 今度こそエクスタシー/M1と同じ
4 Virgin love/M1と同じ
5 RESET/ALL
6 スクラップ&ビルド/ALL
7 その汗は嘘をつかない/ALL
8 波乗りかき氷/岡田、安田、矢作、湯本
9 抱きしめられたら/込山、長友、茂木
10 涙の表面張力/市川、下口、左伴、武藤十
11 チューしようぜ/ 倉野尾、武藤小、小林
12 また あなたのことを考えてた/小田、峯岸
13 青春ガールズ/ALL
14 偉い人になりたくない/ALL
15 Teacher Teacher/市川、倉野尾、小林、込山、下口、長友、橋本、左伴、峯岸、武藤小、武藤十、茂木、安田、矢作、山田、湯本
16 NO WAY MAN/M15と同じ
17 僕たちは戦わない M15と同じ
18 言い訳 Maybe/市川、岡田、小田、倉野尾、込山、下口、長友、橋本、左伴、峯岸、武藤小、武藤十、茂木、安田、矢作、湯本
19 希望的リフレイン/M18と同じ
20 大声ダイヤモンド/M18と同じ
21 前しか向かねえ/ALL

~アンコール~
EN1 転がる石になれ/市川、岡田、小田、倉野尾、小林、込山、下口、長友、橋本、左伴、峯岸、武藤小、武藤十、茂木、安田、矢作、湯本
EN2 僕にできること/EN1と同じ
EN3 To be continued./EN1と同じ
EN4 君と虹と太陽と/ALL

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48新センター矢作萌夏が涙 全国ツアーでチームA・Kがパフォーマンス<セットリスト>
今読んだ記事

AKB48新センター矢作萌夏が涙 全国ツアーでチームA・Kがパフォ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事