宮脇咲良&矢吹奈子、HKT48コンサートで涙「遠くにいても仲間」 IZ*ONE専任前最後のステージ<詳細レポ/セットリスト>

0
1
15日、HKT48の単独コンサート「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」が東京ドームシティホールにて開催され、ガールグループ・IZ*ONE(アイズワン)の活動に専任中の宮脇咲良矢吹奈子が出演した。
矢吹奈子、宮脇咲良「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
矢吹奈子、宮脇咲良「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS

宮脇咲良&矢吹奈子、HKT48として専任前ラストコンサート

宮脇と矢吹は、AKB48グループと韓国の人気オーディション番組『PRODUCE101』がタッグを組んだグローバルガールズグループ誕生プロジェクトである『PRODUCE48』に参加。日韓の練習生96人の中から、最終的にデビュー可能な上位12名に選出され、10月29日にIZ*ONEとしてデビューを果たした。

宮脇・矢吹と、同じくメンバーに選ばれたAKB48の本田仁美の3人は、センターを務めるAKB48の54thシングル『NO WAY MAN』を専任前ラストシングルとし、今後IZ*ONEの活動に専念。約2年6ヶ月間、AKB48グループとしての活動を休業する。休業は9月24日に発表、壮行会などは行われていなかったため、2日にHKT48のホームページにて同コンサートの参加が「IZ*ONE宮脇咲良矢吹奈子も急遽参戦が決定いたしました!HKT48として最後のステージをその目に焼き付けてください!!」と発表され、話題に。同公演には、お披露目されたばかりの5期生を含めた、HKT48メンバー全員が出演した。

指原莉乃「HKTにいるときの方が痩せて見える」

「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
このステージに宮脇と矢吹が帰ってきた。開演前の影アナで宮脇と矢吹が「今日はHKTメンバーが全員集合しますよ~最高の1日にしましょう!」と呼びかけると、満員の会場の熱気は上昇。指原莉乃の「HKT、行くぜー!」という掛け声とともに、『HKT48』でステージが開幕。「咲良と奈子、帰ってきましたよ!今日は皆で最高のコンサートを作りましょう」と叫ぶと、観客も大きな声援で応えた。

MCでは指原が「2人がいるのも早くも懐かしい感じ」と率直に吐露。「しんみりしちゃうの嫌だから明るいこと言うと、奈子HKTにいるときの方が痩せて見える!向こう皆細いじゃん」とぶっちゃけ、笑いを誘った。

宮脇は「今日は楽しみたいと思います。普通にいる人みたいにして!」と強調したが、村川緋杏などはリハーサルから泣いていたといい、「悲しくなってきた…」と早くも涙目に。

朝長美桜、矢吹奈子、指原莉乃、田島芽瑠、宮脇咲良「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
朝長美桜、矢吹奈子、指原莉乃、田島芽瑠、宮脇咲良「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
また、足の怪我で約1年ぶりにパフォーマンスに復帰した朝長美桜は「感極まって泣いちゃった」と話し、周りのメンバーも「リハビリいっぱい頑張ったもんね、よかったね」と温かく声をかけた。「さくちゃんと奈子と一緒で、最後じゃないですけど…」と言葉を濁すと、指原は「2年は最後とカウントしていいんじゃない?」とツッコミを入れた。

フォトギャラリー


お披露目されたばかりの5期生が出演

5期生「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
5期生「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
また、5期生と宮脇と矢吹は初対面。最年少は小学6年生というフレッシュな面々に矢吹が混じって立ち、「矢吹奈子です!」と元気に挨拶すると、宮脇は「(身長はいいけど)顔がちょっと…新人ではないよね」と苦笑い。指原は一回り下の同じ申年のメンバーに「タメ語使おう」と提案し、困らせた。

「ガチキッズなんですけど」と指原に驚かれていた5期生だったが、石橋颯をセンターに『初恋バタフライ』『メロンジュース』を堂々とパフォーマンスした。

宮脇咲良、村重杏奈との「思い出のほとんど」で号泣

ユニットパートでは、女性同士の恋愛を歌った『おしべとめしべと夜の蝶々』で田島芽瑠が「HKT唯一の本物よ」と盛り上げ、「本気のキスするつもりじゃないよね」と恐れおののく駒田京伽に「本気のキス、教えてあげるわ」とラストにガチキス。もう1ペアの豊永阿紀と運上弘菜は“ふり“だけだったのに関わらず、田島から積極的に口づけをし、駒田は突き飛ばして苦い顔をしていた。

田中美久、矢吹奈子「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
田中美久、矢吹奈子「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
矢吹が田中美久との持ち曲『生意気リップス』を歌うと、“なこみく”コンビの復活に会場は熱狂。後のMCで矢吹は指原から「あなた間違えたでしょ!」と簡単な振りを間違えたことを指摘され、田中菜津美が「日本のテンポ遅かったよね」とフォローすると、「時差」とジョークで交わしていた。

宮脇咲良、村重杏奈「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
宮脇咲良、村重杏奈「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
前田敦子と高橋みなみを始め、卒業コンサート定番の『思い出のほとんど』は、宮脇が同期で親友の村重杏奈と。最初のフレーズから涙をこぼした宮脇は涙が止まらず、向き合った2人はお互いの手を握り、最後は強く抱きしめあった。

指原莉乃らによる「覚えてください」/「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
指原莉乃らによる「覚えてください」/「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
会場は感動に包まれたが、その直後に本来は研究生が歌う『覚えてください』を指原筆頭に今田美奈・坂口理子・下野由貴・田中菜津美のベテランメンバーで披露すると、会場は爆笑。「全員合わせた年齢は109歳!」と声を張り上げ、後のMCでは冨吉明日香と植木南央が「あんな感動のステージなのに、おばさんたちが…涙を返して欲しい」とクレームを入れた。

宮脇咲良「思い出があり過ぎる」

宮脇咲良「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
宮脇咲良「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
矢吹奈子「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
矢吹奈子「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
懐かしい曲満載のメドレーでは、矢吹が『いじわるチュー』と、宮脇が『彼女』と、それぞれ自身のソロ楽曲を歌唱。韓国での活動を経て、成長した姿を見せた。

「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
終盤はシングル曲を続々とパフォーマンスし、『12秒』では矢吹が考案したイントロの「よっ!」の掛け声も。周りのメンバーが矢吹にマイクを近づけ、会場は一体となって声を上げた。

兒玉遥のポジションで歌った松岡はなは「悲しくなっちゃって…2人とこうして歌うことがなくなっちゃうかもしれないって思ったら…」と顔をぐちゃぐちゃにして号泣。指原は「2年後、究極の干されメンになったらここでは会えないかもね」とジョークを飛ばし、「あんなに明るい究極の干されメンもいるんだからね」と田中を指して笑いを誘い、「咲良と奈子が行ったあとも頑張りましょうよ」と励ました。

そして、矢吹は「2年半の間活動できないんですけど、HKTのときからずっと応援して下さっている皆さんがこれからも応援して下さるように、いっぱい頑張って絶対に成長して帰ってきたいと思います」と頼もしく宣言。「これからも奈子、さくちゃんとHKTの応援をよろしくお願いします」と笑顔で伝えた。

宮脇は「思い出があり過ぎるから…少し離れるってだけでも寂しいんですけど」と感極まって涙。「でも韓国で少し活動して、HKTで学んだことが本当に活かされていて、HKTで7年間やってきたことは無駄じゃないんだって思ったので、少し離れる2年半も無駄にならないと思うので、お互い切磋琢磨し合って、遠くにいても仲間だから、ずっと応援して下さい」とゆっくりと言葉にした。

卒業を発表した指原莉乃「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
卒業を発表した指原莉乃「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
また、同コンサートではメンバー兼劇場支配人の指原の卒業発表もあった。

指原莉乃、HKT48卒業を涙で発表


同会場での単独コンサートはHKT48初となり、満員2000名の観客を動員。16日には、同ホールにて「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」が行われる。(modelpress編集部)

「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS
「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」(C)AKS

「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」セットリスト

M0 overture (HKT48 ver.)
M1 HKT48 ALL
M2 スキ!スキ!スキップ!
M3 ぶっ倒れるまで ALL
M4 桜、みんなで食べた ALL
M5 初恋バタフライ 5期生
M6 メロンジュース 5期生
M7 おしべとめしべと夜の蝶々 運上・駒田・田島・豊永
M8 キャンディー 小田・朝長・渕上
M9 天使はどこにいる? 松岡菜・森保
M10 週末Not yet 今村・上野・松岡は・本村
M11 生意気リップス 田中美・矢吹
M12 思い出のほとんど 宮脇・村重
M13 覚えてください 今田・坂口・指原・下野・田中菜
M14 既読スルー チームH
M15 夏の前 チームKIV
M16 微笑みポップコーン チームTII
M17 今がイチバン 今田・熊沢・坂口・指原・田中菜・松岡菜・森保
M18 片思いの唐揚げ 秋吉・田島・深川・宮脇・村重・本村
M19 制服のバンビ 馬場・松田・渡部
M20 波音のオルゴール 指原・田島・朝長・宮脇・矢吹
M21 キレイゴトでもいいじゃないか? 2期生
M22 恋するRibbon! 荒巻・今田・今村・植木・運上・小田・熊沢・坂本・下野・武田・田中菜・豊永・深川・村川・村重・山下
M23 お願いヴァレンティヌ 伊藤・栗原・堺・清水・石・田中美・地頭江・月足・馬場・外薗・松岡・松田・松本・宮﨑・山内・渡部
M24 いじわるチュー 矢吹
M25 彼女 宮脇
M26 Chain of love 荒巻・上野・運上・神志那・駒田・坂口・指原・田島・田中美・豊永・渕上・松岡菜・松岡は・宮脇・本村・矢吹
M27 空耳ロック 荒巻・今村・上野・運上・栗原・神志那・駒田・坂口・坂本・指原・田島・田中美・豊永・渕上・外薗・松岡菜・松岡は・宮脇・村川・本村・矢吹・山内・山下
M28 しぇからしか! ALL(5期生除く)
M29 ウィンクは3回 ALL(5期生除く)
M30 ロックだよ、人生は... ALL(5期生除く)
M31 大人列車 ALL(5期生除く)
M32 12秒 ALL
M33 最高かよ ALL
EN1 早送りカレンダー 荒巻・植木・運上・駒田・指原・田島・田中美・冨吉・豊永・渕上・松岡菜・松岡は・宮脇・本村・矢吹・渡部
EN2 HKT城、今、動く ALL
EN3 引っ越しました ALL
EN4 草原の奇跡 ALL
EN5 桜、みんなで食べた ALL

IZ*ONE、韓国デビューに感激 涙を浮かべるメンバーも


IZ*ONE、韓国で1位に ガールグループの歴代記録塗り替える


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 宮脇咲良&矢吹奈子、HKT48コンサートで涙「遠くにいても仲間」 IZ*ONE専任前最後のステージ<詳細レポ/セットリスト>
今読んだ記事

宮脇咲良&矢吹奈子、HKT48コンサートで涙「遠くにいても仲間」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事