これがSKE48の底力!松井珠理奈不在も貫禄ステージ 「エッチな方にも…」セクシーアピールも 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」<写真特集/セットリスト>

参照回数:135,413

【SKE48・TIF/モデルプレス=8月5日】3日から5日にかけてお台場・青海周辺で「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」が開催中。最終日となる5日、愛知県名古屋・栄を拠点に活動するSKE48が出演した。
古畑奈和、須田亜香里、高柳明音/SKE48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
古畑奈和、須田亜香里、高柳明音/SKE48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス

SKE48、最終日メインステージに登場

ソロショット多数/フォトギャラリー


メインステージであるZepp DiverCity(Tokyo)の「HOT STAGE」の最終日アーティストライブトップバッターに登場したSKE48

小畑優奈/SKE48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
小畑優奈/SKE48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
ホワイトとゴールドの夏らしさ全開の衣装に身を包んだメンバーがステージに立つと、会場からは「おお~!」と大きな歓声が。小畑優奈センターの「意外にマンゴー」から始まり、「夏よ、急げ!」「ごめんね、SUMMER」「パレオはエメラルド」とサマーチューンを立て続けに披露。大場美奈が「皆さん室内だからって暴れちゃだめですよ!外より熱く行きますよ!」と煽ると、観客の熱気はさらに上昇した。

小畑優奈の可愛さを熱弁する菅原茉椰(右)/SKE48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
小畑優奈の可愛さを熱弁する菅原茉椰(右)/SKE48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
MCでは、SKE48ファン以外に向けて、「つまらない自己紹介とかしないんで」(大場)と挙手制でメンバーがアピール。佐藤佳穂が「Twitterの方でグラビアのオフショットをあげさせて頂いてるんですけど、スタンプで隠したりして男性の好奇心を煽ってます。エッチな方にも対応してるので」とアピールすると、男性の観客からは興奮の声があがり、大場は「ヤバイ女の子がいます」とツッコミ。菅原茉椰は「アピールしなくても良い子がいるんです!笑ってるだけで本当に可愛くて!」と小畑の元に駆け寄り、その可愛さを全力で訴えた。

先日バラエティ番組で鼻毛を抜くという過酷なミッションをこなし話題になっていた須田亜香里は「鼻毛抜かなきゃ目立てない子と、じっとしているだけで可愛い子、いろいろいます」としみじみと話し、大場は「君はもう、唯一無二だから」とフォローしていた。

/SKE48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
/SKE48「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
最新シングル「いきなりパンチライン」では欠席の松井珠理奈の代打で須田がセンターに立ち、パフォーマンス。MV撮影時も何時間もメンバーで揃うまで練習したという、迫力のダンスでSKE48らしく魅了した。

今年4年目のTIF出演。絶対的エース松井不在も、多くのメンバーが代わる代わるにセンターをつとめた貫禄のパフォーマンスと充実したMCで、SKE48の底力を見せたステージだった。

TIF2018他の記事も読む


出演メンバー

井上瑠夏/北川綾巴/江籠裕奈/大場美奈/小畑優奈/惣田紗莉渚/竹内彩姫/高柳明音/日高優月/古畑奈和/鎌田菜月/熊崎晴香/佐藤佳穂/末永桜花/菅原茉椰/須田亜香里

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」SMILE GARDENの様子(C)モデルプレス
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」SMILE GARDENの様子(C)モデルプレス
お台場、日本の夏の風物詩となっている世界最大のアイドルイベントである「TOKYO IDOL FESTIVAL(以下、TIF)」。昨年に引き続き、ジャパニーズポップカルチャーである“アイドルカルチャー”を世界に発信し創出するターミナル「TOKYO IDOLPROJECT」が主催となり、今をときめく人気アイドルが多数出演し、それぞれ最高のパフォーマンスを繰り広げる。

昨年は、総勢223組1475人アイドルたちが、3日間通して8万1378人もの観客が会場に集まり、2010年にスタートした「TIF」史上最高の来場者数を記録。

昨年に引き続き指原莉乃がチェアマンを務め、初日はSMILE GARDENの佐々木彩夏よりスタート。メインステージの初日トリはけやき坂46が務めた。3日は23,500名、4日は30,500名の観客を動員した。(modelpress編集部)

セットリスト

1.意外にマンゴー ☆小畑優奈
2.夏よ、急げ! ☆大場美奈
3.ごめんね、SUMMER ☆古畑奈和・高柳明音
4.パレオはエメラルド ☆須田亜香里
5.いきなりパンチライン ☆須田亜香里
6.チキンLINE ☆古畑奈和
7.12月のカンガルー ☆北川綾巴・熊崎晴香
8.無意識の色 ☆小畑優奈



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - これがSKE48の底力!松井珠理奈不在も貫禄ステージ 「エッチな方にも…」セクシーアピールも 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」<写真特集/セットリスト>
今読んだ記事

これがSKE48の底力!松井珠理奈不在も貫禄ステージ 「エッチな…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事