NGT48、第2期生オーディション開催 AKB48グループ史上初の試み<メンバーコメント・応募概要>

参照回数:471,509

【NGT48/モデルプレス=1月26日】NGT48は26日、「第2期生オーディション」を開催することを発表した。
(左から)太野彩香、篠田昭新潟市長、北原里英、加藤美南(C)AKS
(左から)太野彩香、篠田昭新潟市長、北原里英、加藤美南(C)AKS
同日、劇場公演でオーディションの開催を発表。また、それに先がけ、新潟市と共同で記者会見を実施した。

会見の様子(C)AKS
会見の様子(C)AKS

AKB48グループ初の試み

先日の「第3回AKB48グループドラフト会議」にて、5名の指名をしたNGT48(現在、交渉・調整中)。さらにグループ活動を充実させるため、第2期生オーディションを開催することとなった。

NGT48は発足した当初から、「地域密着・地元貢献」をテーマのひとつに掲げ、新潟県とのつながりを意識した活動を行ってきた。とりわけ活動拠点である新潟市とは、2016年のAKB48選抜総選挙の際に街を挙げて盛り上げてもらったほか、新潟市南区PR大使をメンバー(現在は加藤美南と中村歩加)が務めるなど、地域に根ざした活動している。

そこで、第2期生オーディションは、新潟市の協力のもと、新潟市移住プロモーションとコラボして実施することに。2015年にも、兵庫県から新潟市に移り住んだメンバー・太野彩香を主演に起用した「新潟移住プロモーションムービー(通称:アヤカニたーん)」を新潟市と協力し製作し、新潟市のIターン促進事業を応援している。

自治体とコラボしてメンバーオーディションを開催することは、AKB48グループ初の試み。オーディションを通して、「住みやすく魅力あふれる街・新潟」をPRし、新潟県内だけでなく県外からも広く、NGT48の未来を担いともに新潟の魅力を発信していける人材を広く集めたいと考えている。

篠田昭新潟市長(C)AKS
篠田昭新潟市長(C)AKS

会見でNGT48メンバー自ら呼びかけ

劇場公演での発表に先がけ、午前中に、篠田昭新潟市長にも参加してもらい、地元のメディア向けの記者会見を実施。第2期生オーディションの開催決定と、その応募期間などの概要が発表された。

新潟市で生まれ育ち、「新潟を盛り上げたい」第1期生オーディションでアピールして合格した加藤美南は「新潟に生まれて新潟を盛り上げたいと若いうちに思えたのも、新潟が魅力的だから。NGT48の活動で新潟を盛り上げることが出来ているのはすごく嬉しいです。県外メンバーにも新潟を好きになってもらえるように私が一役買ってみたい」と、まだ見ぬ2期生に新潟市の魅力を伝える先生役を買って出た。

加藤美南(C)AKS
加藤美南(C)AKS
1期生オーディション後、兵庫県から縁もゆかりもない新潟市に移り住んだ太野彩香は「NGT48に入るまでは、あまり新潟のことを知らなかったです。最初は不安もありましたが、街も自然が豊かで食べ物にハズレがなくてすぐ好きになりました。新潟市での暮らしが不安だなって思う方は、私が出演していただいている『アヤカニたーん』を見てもらえたら、前向きな気持ちになれると思います」と、オーディション参加を呼びかけ。

太野彩香(C)AKS
太野彩香(C)AKS
春にNGT48を卒業するキャプテンの北原里英は「空気はきれいで、たべものもおいしい、人もあたたかいので、老後も是非新潟で…」と記者の笑いを誘いながらも、「こうして新メンバーオーディションを新潟市と一緒にやらせていただけるのは、NGT48ならではだなと思います」とこれまでの地域密着活動が実を結んでいることに感激。

また、「NGT48の第2章を先頭に立って作ってくれるようなメンバーに来てもらいたいです。卒業した後は一番のファンとしてNGT48を応援していこうと思っているので、これからも新潟にちょくちょく遊びに来て様子を見守るような近い存在の元キャプテンでいたいなと思います」と、卒業後もNGT48と、そして新潟とも関わっていくことを約束した。

北原里英(C)AKS
北原里英(C)AKS
第2期生オーディションは、2月1日(木)から応募受付を開始し、書類審査、面接審査、ダンス・歌唱審査を経て、合格者を4月下旬に決定する予定。(modelpress編集部)

NGT48第2期生オーディション開催概要

募集期間:2018年2月1日(木)~2月28日(水)
・郵送の場合は、2018年2月28日(水)当日消印有効
・WEB応募フォームの場合は、2018年2月28日(水)23:59:59

審査内容および審査過程
・1次審査…書類審査上記の期間に応募があった中から審査
・2次審査…面接審査新潟市内で実施
・3次審査…ダンス審査/歌唱審査新潟市内で実施4月下旬予定
※3次審査で最終審査となり、当日に合格者を発表する予定。

応募資格
・経験不問
・2018年2月28日(水)時点で、12歳~22歳までのプロダクションに所属していない女性
・20歳未満の応募者、または就学中の応募者は、申込にあたり保護者(親権者もしくは法定代理人)の承諾を得た上でご応募ください
・合格した時点でNGT48として専属契約が出来る方
・合格後、日常的にNGT48劇場(新潟市内)に通い、活動ができる方

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NGT48、第2期生オーディション開催 AKB48グループ史上初の試み<メンバーコメント・応募概要>
今読んだ記事

NGT48、第2期生オーディション開催 AKB48グループ史上初の試み…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事