lol、大舞台“レコ大”で新人とは思えぬ圧巻パフォーマンス<レコ大>

【モデルプレス】男女混成5人組パフォーマンスグループのlol(エルオーエル)が30日、東京・新国立劇場で開催された年末恒例の音楽賞「第57回 輝く!日本レコード大賞」最終選考会に出席。新人賞にノミネートされたデビュー曲「fire!」を披露した。
lol、大舞台“レコ大”で新人とは思えぬ圧巻パフォーマンス(C)モデルプレス
lol、大舞台“レコ大”で新人とは思えぬ圧巻パフォーマンス(C)モデルプレス
佐藤友祐、小見山直人、hibiki、honoka、mocaの5人からなるlolは全員がダンスとボーカルを担当。デビュー前からTwitterなどのSNSで人気を集め“期待の大型新人”と話題に。この日は赤い衣装で8月にリリースしたデビュー曲「fire!」を披露。最優秀新人賞は逃したものの、キレキレのダンスと、迫力のある歌声で、新人とは思えぬ圧巻のパフォーマンスを繰り広げた。

なお、最優秀新人賞はこぶしファクトリーが受賞した。

lol(C)モデルプレス
lol(C)モデルプレス

「第57回 輝く!日本レコード大賞」

午後5時半よりTBS系で生放送されている「第57回 輝く!日本レコード大賞」は、2015年の日本の音楽界を代表する楽曲、アーティストが一堂に会する音楽の祭典。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「Unfair World」、AKB48の「僕たちは戦わない」、西野カナの「トリセツ」など優秀作品賞10作品の中から今年の「日本レコード大賞」が決定する。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - lol、大舞台“レコ大”で新人とは思えぬ圧巻パフォーマンス<レコ大>
今読んだ記事

lol、大舞台“レコ大”で新人とは思えぬ圧巻パフォーマンス<レコ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事