AKB48×JKT48、合同コンサート開催が決定

【モデルプレス】AKB48グループの初の海外姉妹グループJKT48が、AKB48との合同コンサートを開催することを発表した。
AKB48との合同コンサート開催を発表したJKT48(C)JKT48Project【モデルプレス】
AKB48との合同コンサート開催を発表したJKT48(C)JKT48Project【モデルプレス】
27~28日、ジャカルタ市内でデビュー3周年記念コンサートを行ったJKT48。のべ5000人以上のファンが集まり、JKT48結成3周年を全メンバー67名とともに祝福した。

2日目の公演では、2015年2月、ジャカルタにてAKB48とJKT48の合同コンサート開催をサプライズ発表。チームJの仲川遥香は「3周年記念コンサートはファンと一体感を感じることが出来てとっても嬉しかったです。JKT48の色がどんどんできて、個人的には本当に楽しいコンサートでした」と振り返り、「合同コンサートはJKT48にも、AKB48にも良い刺激になるコンサートになればと思います」と意気込み。「AKB48から移籍した私としては、AKB48のメンバーがジャカルタに来てくれて、一緒にコンサートできるのが本当に嬉しくて楽しみです。少しでも成長した自分をAKB48のメンバーに見せられるよう頑張ります」と気合十分だ。

チームKIIIの近野莉菜も「半年間のジャカルタの生活で、やっとジャカルタに馴染めてきた今、このような3周年記念コンサートという大きなイベントのステージに立つことができて、本当に嬉しかったです」としみじみ。合同コンサートに向けて「この半年間の私の成長、またJKT48の良さを伝えたいです。これからもJKT48メンバーとして頑張っていきますので応援よろしくお願い致します」と呼びかけた。

仲川遥香(C)JKT48Project
仲川遥香(C)JKT48Project
近野莉菜(C)JKT48Project
近野莉菜(C)JKT48Project
JKT48キャプテンのメロディー・ヌランダニ・ラクサニも「来年2月のAKB48との合同コンサートが発表されましたが、素敵なコンサートになるよう頑張りますので、みなさん是非楽しみにしていてください」と期待を寄せている。

たかみなからのメッセージも 3周年記念コンサートの模様

3周年記念コンサートには、JKT48に所属する全メンバーが参加。1曲目、全メンバーによる「PARTYが始まるよ」からライブがスタートすると、会場のボルテージは一気にヒートアップ。後半には、チームJフェランダによる「夜の仕業」、チームKIIIロナによる「泣きながら微笑んで」、JKT48キャプテン・メロディーの「お手上げララバイ」と、ソロ曲を初披露。日本のAKB48のコンサートでもおなじみのトロッコに乗り、会場内を回りながら歌唱した。終盤には、ファンへの感謝の気持ちを込めて「アリガトウ」を全メンバーで熱唱。アンコールでは、インドネシアの芸能人や著名人、そしてAKB48総監督の高橋みなみからのメッセージが届き、会場を沸かせた。

JKT48(C)JKT48Project
JKT48(C)JKT48Project
JKT48(C)JKT48Project
JKT48(C)JKT48Project
JKT48(C)JKT48Project
JKT48(C)JKT48Project
JKT48の3周年記念コンサートの様子(C)JKT48Project
JKT48の3周年記念コンサートの様子(C)JKT48Project
また、1日目の公演では、JKT48メンバー初の映画単独出演となるチームJナビラのホラー映画「Wewe」出演決定、JKT48・4期生オーディション開催がサプライズ発表された。なお、合同コンサートの日時や場所などの詳細は後日発表される。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48×JKT48、合同コンサート開催が決定
今読んだ記事

AKB48×JKT48、合同コンサート開催が決定

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事