ソナーポケット、恋愛観・ビジュアルへのこだわりを語る モデルプレスインタビュー

名古屋出身の3人組ユニット・ソナーポケットが、2月6日に4thアルバム「ソナポケイズム4 ~君という花~」を発売した。モデルプレスは彼らにインタビューを行い、アルバムのコンセプトやこだわり、“ラブソングマスター”との呼び声が高い彼らの恋愛観に肉薄。さらにファッションやマイブーム、トレーニング法など、彼らのプライベートにも迫った。
4thアルバム「ソナポケイズム4 ~君という花~」を発売したソナーポケット(左から)ko‐dai、eyeron、matty
4thアルバム「ソナポケイズム4 ~君という花~」を発売したソナーポケット(左から)ko‐dai、eyeron、matty
― アルバムリリースおめでとうございます!タイトルに“君という花”をつけた理由を教えてください。

ko‐dai:「月火水木金土日。~君に贈る歌~」「君と見る未来。」「キミ記念日 ~生まれて来てくれてアリガトウ。~」「失恋 ~君は今、幸せですか?~」、今作に収録されたシングル曲にはすべて“君”がついています。そして新曲の「花」が最後を締めくくる構成になっていて、いろいろな感情を持つ“君”に“笑顔の花”を咲かせてほしいという気持ちを込め、このタイトルにたどり着きました。

― なるほど!アルバムを通して聴くと、3人のこだわりが随所に感じられました。アルバムで特に思い入れのある1曲を教えてください。

ko‐dai:映画「ひまわりと子犬の7日間」(3月16日公開)主題歌にもなっている「花」ですね。映画のために書き下ろしたことが今までなかったので、とても幸せでした。

eyeron:僕は、「失恋 ~君は今、幸せですか?~」かな。「好きだよ。~100回の後悔~」がファンの方にとても愛されていますが、僕自身、新たな失恋ソングを提案したいと思っていました。そんな中で、今までのソナポケにない大人の世界観を打ち出せたので、とても気に入っています。

matty:ko‐daiのソロ曲「応え」ですね。この曲は実はko‐daiがまだ大学生の時に書いた曲で、ko‐daiとeyeronの2人で活動していたソナーポケットと僕を引き合わせてくれた曲。この曲をイベントで歌っていたko‐daiを見て「声がいいな」って驚かされて「一緒に一曲やってみない?」と僕から2人に声をかけたのがすべての始まり。去年、武道館公演、地元の名古屋ガイシホールでの公演を成功させて一区切りついて次の一歩を踏み出したソナーポケットの今年初アルバムに、この曲を収録できたのは個人的にとても感慨深いです。

ko‐dai:「応え」は大学時代に、みんなの声に応えていきたいっていう気持ちで書きました。mattyも言ってくれたように去年、名古屋ガイシホールでワンマンライブをやって、みんなの声に少しは応えられたかなって。そういう気持ちも含め、リリースに踏み切りました。

女の子が喜んだサプライズ

気さくな雰囲気でインタビューに応じてくれたソナーポケット(左から)matty、ko‐dai、eyeron
気さくな雰囲気でインタビューに応じてくれたソナーポケット(左から)matty、ko‐dai、eyeron
― 好きな女性のタイプを教えてください。

matty:自分に自信がある人。外見はホリ深めのハーフ系が好きですね。

eyeron:ショートカットの女性。昔からエンクミ(遠藤久美子)さんが好きですね。今で言うと剛力彩芽ちゃんが代表格です。

ko‐dai:正統派の子が好き。北川景子さん、綾瀬はるかさん、石原さとみさん、学校のマドンナ的な子ですね。基本的に女性らしい子がいいので、強い子や「アネゴ」って呼ばれている感じの子はちょっと苦手です。

― 思わず見とれてしまうグッとくる仕草はありますか?

ko‐dai:口にヘアゴムを加えて、髪を縛るときですね。ラーメンを食べる前にそれをやってくれたら完璧です(笑)。

eyeron:リップをした後に、唇と唇を重ねる仕草。大好きです。

matty:えー、なんだろ?もじもじする感じですかね。

― では好きな女性のファッションはありますか?

ko‐dai:大人カジュアル。コートに細身のパンツ、ブーツでかっちりしている感じが好きです。それで普段はそんな感じなのに部屋に行ったらスウェットにして欲しいんです…そのギャップがもうたまらない(笑)!

eyeron:ピンポイントですけど、大きめのダッフルコートを着ている女性ですかね。「大きいんじゃないの?」って突っ込みたい!(笑)

matty:僕はライダースをコーデの主役にして、シンプルに着こなしている方が好きです。

― これまで女性にしてきたサプライズを教えてください。

ko‐dai:プレゼントは必ず2つ買います。買った日に我慢できなくて渡しちゃうっていう癖があるので、一つはすぐに渡して、もう一つを当日に渡します。あと、ホワイトデーにサプライズでクッキーを焼いたこともありますよ。100均で箱とかも揃えて渡したんですけど、「鋼のように固かった」って言われました(笑)。でもすごく喜んでくれて「美味しい」って言われるのはこんなに嬉しいんだって思いました。

eyeron:ロウソクをたくさん並べて机いっぱいにハートを作りました。そしてその真ん中に指輪を置いて。喜んでくれましたよ。

ビジュアルへのこだわり

随所で3人の仲の良さがうかがえました/ソナーポケット(左から)matty、ko‐dai、eyeron
随所で3人の仲の良さがうかがえました/ソナーポケット(左から)matty、ko‐dai、eyeron
― ソナーポケットさんの人気の秘密がなんだかわかった気がしました。普段から女の子の心を鷲づかみにしているんですね。では次に3人のビジュアルについてお聞きしていきます。3人は用意してもらった衣装から自分で選ぶことが多いと聞きましたが、ファッションへのこだわりを教えてください。

ko‐dai:シンプルでカジュアルを心がけています。モノトーンコーデに、小物で差し色を入れたりとかが最近は多いですね。

eyeron:最近はバイカラーのアイテムが特に好きで、積極的に取り入れています。

matty:レザーアイテムが昔から大好き。革の質にもこだわっています。

― ヘアスタイルはいかがですか?挑戦してみたいヘアスタイルがあれば合わせて教えてください。

3人:色含め、3人が被らないようにしています。

ko‐dai:僕はボーズにしたいです。でも高校2年生の時に一度だけトライしたことあるんですけど、人生で一番モテなかったです(笑)。

eyeron:本当は金髪にしたいんですけど、mattyがいるからね。

matty:僕はロン毛にしてみたい。でもボーズに金髪、ロン毛だと売れないと思うのでしません(笑)。

― ライブに定評のあるソナーポケットさんですが、ライブに向けて普段から体づくりやトレーニングはされているんですか?

ko‐dai:最近は週4回、1.5キロ泳いでいます。

eyeron:岩盤浴とサウナ。週3回程行っています。

matty:運動はしませんが、食事制限はしています。1時間の半身浴も欠かしません。

― マイブームを教えてください。

eyeron:ヘアチョーク。今日もヘアメイクさんにしてもらっています。洗えば落ちるので、楽しくてハマッています。

ko‐dai:旅行ですね。正月もハワイに行ってきました。気晴らしにもなりますし、新しい世界を見られる。そこでしか感じられない空気を吸うことで視野も広がります。今は少しでも時間があったらアジアを回って行こうかなって思っています。

― 最後にモデルプレス読者に向けて、夢を叶えるためのアドバイスやメッセージをお願いします。

冗談を交えながらも、要所では真剣な眼差しを見せたソナーポケット(左から)matty、ko‐dai、eyeron
冗談を交えながらも、要所では真剣な眼差しを見せたソナーポケット(左から)matty、ko‐dai、eyeron
matty:がむしゃらにやることと、諦めないこと。続けていれば運は回ってきますからね。運を掴むためには続けないと、回ってこない。だから諦めないことが一番大切です。

eyeron:たくさんイメージをしてほしいと思います。僕らも昔から「あそこでやりたいな」っていうことをイメージして行動してきて、去年、名古屋ガイシホールでライブをするという夢が実現しました。具体的なイメージを持つことから始めてください。

ko‐dai:夢は目標の延長線上にあるもの。階段を使って2階に上がって行くのも、一段一段上がっていきますよね?夢もそれといっしょ。一段(一つ)一段(一つ)課題をクリアしていけば、夢にたどり着けるんです。夢までの道筋をきちんと立てて、その上でその夢を叶えるまでの時間に期限を持たせると、叶えられる可能性がグッと引き上がるんじゃないかな。それは期限を持たせることで“夢”が“目標”に変わるから。夢(=目標)までに小さな目標をたくさん作ってください。そして一つずつ乗り越えていってほしいと思います。

― ありがとうございました。

ソナーポケット(左から)ko‐dai、eyeron、matty
ソナーポケット(左から)ko‐dai、eyeron、matty
トラックメイカーであるDJのmattyが創り出すポップで上質なサウンド、切なさを呼び起こす天性の歌声のko‐dai、飾らず真っ直ぐなリリックで魂のメッセージを響かせるeyeron。ロック、ヒップホップ、レゲエ、ルーツの異なる3人が生み出す音楽は、心地よく身体に染み渡る。インタビューでは、冗談を交えながらも要所では真剣な眼差しを見せた彼ら。3人がコントのように繰り広げた会話のやり取りには3人の信頼関係を確信させる。身近なモチーフを散りばめながら、リアルな恋愛模様を歌うソナポケの世界観は、今後も“ラブソングマスター”として聴く人の心を掴んで離さない。(モデルプレス)

☆4thアルバム「ソナポケイズム4 ~君という花~」へのこだわりや、リアルな歌詞が生み出される理由、3人の仲良しエピソードを加えたインタビューの完全版は、3月14日(木)に創刊される新雑誌「Rea*ma」(マガジンハウス)に掲載予定。ソナーポケットによる「恋のお悩み相談」企画も展開されるのでぜひお見逃しなく。

■ソナーポケット プロフィール

名古屋出身のko‐dai、eyeron、mattyからなる3人組ユニット。2008年9月にシングル「Promise」でメジャーデビュー。昨年8月に初の武道館ワンマンライブを開催、同年12月に名古屋ガイシホールで初の単独アリーナ公演を成功させた。

・ko‐dai(コーダイ/Vo)
誕生日:10月6日
血液型:O型

・eyeron(アイロン/Vo)
誕生日:11月3日
血液型:AB型

・matty(マティー/DJ)
誕生日:11月11日
血液型:A型

■「ソナポケイズム4 ~君という花~」
発売日:2013年2月6日

ソナーポケット4thアルバム「ソナポケイズム4 ~君という花~」初回限定盤(2月6日発売)
ソナーポケット4thアルバム「ソナポケイズム4 ~君という花~」初回限定盤(2月6日発売)
01.月火水木金土日。~君に贈る歌~
02.キミ記念日 ~生まれて来てくれてアリガトウ。~
03.失恋 ~君は今、幸せですか?~
04.サマーデイズ!
05.NEW WORLD
06.光り【eyeron ソロ】
07.Long Distance Love
08.君と見る未来。
09.応え【ko-dai ソロ】
10.命ある限り
11.パーティータイム!
12.花
13.365日のラブストーリー。(アコースティック ver.)
※M‐13は通常盤のみに収録。

▼初回限定盤DVD
01.月火水木金土日。~君に贈る歌~(Music Video)
02.君と見る未来。(Music Video)
03.キミ記念日 ~生まれて来てくれてアリガトウ。~(Music Video)
04.失恋 ~君は今、幸せですか?~(Music Video)
05.花(Music Video)
06.ソナポケガチンコ生け花対決! feat.假屋崎省吾
07.MV全曲解説&オフショット



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - ソナーポケット、恋愛観・ビジュアルへのこだわりを語る モデルプレスインタビュー
今読んだ記事

ソナーポケット、恋愛観・ビジュアルへのこだわりを語る モデ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事