AKB48、ファン待望の名曲をチャリティーソングとして配信

参照回数:137,519

AKB48(「アゲる!POP祭り2010」より)
AKB48(「アゲる!POP祭り2010」より)
人気アイドルグループAKB48が4月1日より、チャリティーソング「誰かのために -What can I do for someone?-」を配信することがオフィシャルサイトにて明らかとなった。 今回のチャリティソングは、AKB48プロジェクトが東北地方太平洋沖地震被災者を支援する「誰かのためにプロジェクト」の一環。

”配信限定チャリティソング”として新たに録り直される「誰かのために -What can I do for someone?-」は、AKB48のファンからリリースやライブパフォーマンスを熱望されていた名曲。

「今の日本を一日も早く元気づけたい!」、「待っていて下さるファンの方々からの熱いエールにお応えしたい」という志の下、同楽曲のダウンロードによる収益金の全てを東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付するという。(モデルプレス)

■「誰かのために -What can I do for someone?- <配信限定チャリティソング>」情報

着うた(R)・着うたフル(R):4月1日(金) 21時 配信開始(予定)
ビデオクリップ :4月6日(水)配信開始(予定) ※レコチョク先行

※詳細はオフィシャルサイトをご確認ください。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48、ファン待望の名曲をチャリティーソングとして配信
今読んだ記事

AKB48、ファン待望の名曲をチャリティーソングとして配信

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事