AFTERSCHOOL あふたーすくーる

「AFTERSCHOOL」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「AFTERSCHOOL」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「AFTERSCHOOL」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

AFTERSCHOOLのプロフィール

アフタースクール(生年月日:AFTERSCHOOL)は、韓国の女性ダンス&ヴォーカルグループである。Pledis Entertainment所属。

■歴史

2009年1月、カヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカの5人でデビュー。
2009年4月、ユイが加入。
2009年10月、ソヨンが健康問題[2]を理由に脱退。
2009年11月、レイナ、ナナが加入。
2010年3月、リジが加入。
2010年12月、イヨン加入。9人グループとなる。
2011年6月、ベカが学業専念を理由に脱退を発表。[3]

◆メンバー

カヒ:가희(生年月日:1980年12月25日)
ジョンア:정아(生年月日:1983年8月2日)
ジュヨン:주연(生年月日:1987年3月19日)
ユイ:유이(生年月日:1988年4月9日)
レイナ:레이나(生年月日:1989年5月7日)
ナナ:나나(生年月日:1991年9月14日)
リジ:리지(生年月日:1992年7月31日)
イヨン:이영(生年月日:1992年8月16日)

☆ユイ

ドラマ出演
2009年
・善徳女王 (MBC、美室の少女期役)
・美男ですね (SBS、ユ・ヘイ役)

2010年
・僕の彼女は九尾狐(SBS、第5話にカメオ出演)

その他
2009年
・韓国プロ野球、ネクセンヒーローズ対斗山ベアーズ 始球式 (9月23日)

2010年
・SBS 『おしゃべりナイト~スターの真相~』(11月15日~)(MC)

☆ナナ

・スーパーモデル大会に出場し、本選まで選ばれた経歴がある。

◆元メンバー

ベカ:베카(生年月日:1989年8月11日)
ソヨン:소 유영(生年月日:1986年3月29日)

■グループ内ユニット

・オレンジキャラメル
レイナ・ナナ・リジの3名によるユニット。2010年6月17日デビュー。

・カヒ
グループ内の活動としてソロデビュー。2011年2月

・アフタースクールレッド
カヒ・ジョンア・ユイ・ナナ

・アフタースクールブルー
ジュヨン・レイナ・リジ・イヨン

・外部ユニット
4Tomorrow (2009年10月7日)
4Tomorrowは、サムスングループの公共サービスキャンペーンプログラムの一環として、アフタースクールのユイ、Brown Eyed Girlsのガイン、4minuteのヒョナ、KARAのハン・スンヨンの4名により結成されたグループ。

公式サイトには、デジタルシングル「두근두근 Tomorrow(ドキドキTomorrow)」のダウンロードサービスの他、ミュージックビデオ、ミュージックドラマなどのコンテンツが準備されている。

■ディスコグラフィ

■韓国版

■ミニアルバム

・アフタースクール

「New Schoolgirl」 (2009年1月15日)
「너 때문에(君のために)」 (2009年11月25日)
「Bang!」 (2010年3月25日)
「Happy Pledis 1st Album」 (2010年12月7日)

・オレンジキャラメル
「The First Mini Album」 (2010年6月17日)
「아잉♡」 (2010年11月19日)
「Bankok City」(2011年4月21日)
「上海ロマンス」(2011年10月22日)

・デジタルシングル
「Diva」 (2009年4月9日)
「AMOLED」 (2009年7月23日)ソン・ダンビとのコラボレーション

■フィーチャリング

「Bring It Back」 イ・ヒョリ ft. ベカ&ジユン (2010年4月13日)
「첫눈에(At First Sight)」 ソ・イングク ft. ベカ (2010年5月6日)
「One Love」スキ ft. カヒ (2010年6月4日)

■ミュージックビデオ

・アフタースクール

「Ah!」 (2009年1月)
カヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカ
「Diva」 (2009年4月)
カヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカ、ユイ
「Dream Girl」 (2009年5月)
カヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカ、ユイ
「AMOLED」 (2009年7月)
カヒ、ジョンア、ソヨン、ジュヨン、ベカ、ユイ
「너 때문에(君のせい)」 (2009年11月)
カヒ、ジョンア、ジュヨン、ベカ、ユイ、レイナ、ナナ
「Bang!」 (2010年3月)
カヒ、ジョンア、ジュヨン、ベカ、ユイ、レイナ、ナナ、リジ
「Let's Do It!」 (2010年3月)
カヒ、ジョンア、ジュヨン、ベカ、レイナ、ナナ、リジ
「Dreams Again」 (2010年5月)
カヒ、ジョンア、ジュヨン、ベカ、レイナ、ナナ、リジ
「Love Love Love」 (2010年12月)
カヒ、ジョンア、ジュヨン、ユイ、レイナ、ナナ、リジ
「make it happen」 (2011年2月)
カヒ、ジョンア、ジュヨン、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン
「Shampoo」 (2011年4月)
カヒ、ジョンア、ジュヨン、ベカ、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン
「Let’s Step Up」 (2011年4月)
カヒ、ジョンア、ジュヨン、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン
「Play Ur Love」 (2011年5月)
カヒ、ジョンア、レイナ、ナナ

・アフタースクールレッド
「夜空に」(2011年7月)

・アフタースクールブルー
「wonder boy」(2011年7月)

・オレンジキャラメル
「魔法少女」 (2010年6月)
「아잉♡」 (2010年11月)
「Bangkok City」 (2011年4月)

・ジョンア(DJ役)
「上海ロマンス」 (2011年10月)

・カヒ
「전화번호(Telephone Number)」 Jinusean(2004年11月)
「올빼미(Owl)」 Eun Ji Won(2005年2月)
「Bad Boy」 Son Dam Bi(2008年4月)
「Let's Go」 Group of 20(2010年10月)
「돌아와 나쁜 너(Come Back You Bad Person)」(2011年2月)

・ジュヨン
「유추프라카치아(Yutzpracachia)」 Tony An (2006年4月)
「Betrayed」 テグン (2009年9月)

・ユイ
「그녀를 잘 부탁합니다(Please Take Good Care Of Her)」 チョ・ソンモ (2009年4月)
「연애특강(Love Class)」 Mighty Mouth (2009年8月)
「그 남자 그 여자의 사정(His & Her Situation)」 チョンジン (2009年9月)
「두근두근 Tomorrow(ドキドキTomorrow)」 (2009年10月)

・ナナ
「Like A Fool」 Honey Dew (2010年5月)
「White Tears」 Eru (2010年8月)

・リジ
「Clap」 Teen Top (2010年7月)

■日本版

■シングル
「Bang!」 (2011年8月17日)
「Diva」 (2011年11月23日)

■フィーチャリング
「make it happen」安室奈美恵 feat.AFTERSCHOOL(2011年4月27日)[5]

■受賞歴

2009年
Cyworld Digital Music Awards Rookie of the month 4月
2010年
Billboard Japan Music Awards K-pop New Artist of the Year 2009
第19回Seoul Music Awards 新人賞
日本での活動

2011年3月5日に国立代々木競技場第一体育館で行われた『第12回Tokyo Girls Collection by girlswalker.com '11 S/S』にてライブアクト。
2011年4月27日発売の安室奈美恵ベストコラボアルバム『Checkmate!』の楽曲『make it happen!』で安室奈美恵とコラボレイトして、CDとしては日本初上陸。着うたやMVは先行配信された。
2011年8月17日発売の1stシングル『Bang!』でメジャーデビューした。

■出演

■映画

2011年「ホワイト」 - ガールズグループ「PURE」役

■脚注

[1]http://community.livejournal.com/omonatheydidnt/5977551.html
[2]애프터스쿨 소영, 팀 탈퇴 '조기졸업' 조이뉴스24 2009年10月29日
[3]「AFTERSCHOOL」ベカがグループ卒業…ハワイで学業専念WoW!Korea2011年6月17日閲覧
[4]a b c TBSチャンネル『韓国発!ガールズグループコレクション“After School”』より
[5]アフタースクール、安室奈美恵のベストコラボアルバム『Checkmate!』に参加

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
AFTERSCHOOLを「ウィキペディア」で参照する