吉高由里子 よしたかゆりこ

「吉高由里子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「吉高由里子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「吉高由里子」に関連するモデルプレス記事

吉高由里子のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

吉高由里子のプロフィール

吉高由里子(よしたかゆりこ)
本名 非公開
別名 ユリリン(かな表記でゆりりんの場合も)、ゆりしー
生年月日 1988年7月22日
出生地 東京都
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 2004年 - 現在
活動内容 女優
公式サイト Amuse

吉高 由里子(よしたか ゆりこ、1988年7月22日 - )は、東京都出身の日本の女優。所属事務所はアミューズ。愛称はユリリン(かな表記でゆりりんの場合も)、ゆりしー。身長157cm、スリーサイズはB85 W63 H88。血液型はO型。左利き。

■略歴
2006年、映画『紀子の食卓』でデビュー。第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞。

2007年9月頃交通事故に遭い、顎の骨を折る重傷を負い、ICU(集中治療室)に5日間入院していたことがある。この出来事がきっかけで、金原ひとみの『蛇にピアス』に感銘を受け、蜷川幸雄監督による映画化にて主演、デビュー以来初のヌードを披露した。

2009年10月、フジテレビ系月9ドラマ『東京DOGS』のヒロインに抜擢される。

■人物・エピソード
・親は広島の出身[1]。
・好きな洋服ブランドはmoussy、PAGEBOY(雑誌「PS」で紹介)。
・好きな色は、黒色や濃い紫色[2]。
・好きな映画は、スタジオジブリの作品であり、中でも天空の城ラピュタである[3]。
・好きな女優さんは、永作博美[4]。
・嫌いな食べ物は、トマトと黒ゴマであることを、はねるのトびら内のコーナー『回転SUSHI』出演時に語っている。
・学生時代には焼肉にはまり、世田谷区中町のLa,Boufeという焼肉屋に、多い時で週3回のペースで通っていたと、『関口宏の東京フレンドパークII』(TBS、2009年1月12日放送分)出演時に語っている。
・好きな食べ物について、2009年後期からは、肉から魚にシフトしつつあるという[5]。
・あるインタビューでは、「地球最後に日に何をしていたい?」と聞かれ、「運動会。みんなで力を合わせて楽しめるものといったらこれかな」と語った[6]。
・頻繁にお買い物に行くエリアは、自由が丘、渋谷、原宿、代官山とインタビューに答えている。
・休日の過ごし方についてのインタビューでは、「休みは地元の友達とカラオケへ行ったりして遊ぶか、すごく寝るか、買い物に行くか……かな。あとドライブが好き!クラシックのクロード・ドビュッシーとかを聞きながら、夜中に環七のラーメン屋さん巡りもしていますよ」と語った[1]。
・『さんまのまんまスペシャル2009』(関西テレビ、2009年10月16日放送分)に出演した際には、明石家さんまから「女さんま」の肩書きをもらった。
・高校時代は、2年生から通信制の学校に通っていたため、クラスメートがほとんどおらず先生との一対一での授業だったという[7]。
・将来的になりたい女性像については、「人の話を聞ける人、人の優しさや愛情に気づける人になりたいです」と語った[8]。
・アミューズに所属する前は、上野樹里らと同じくウィルコーポレーション(のちにアミューズに吸収合併)に所属し、CM出演などしていた。
・『イケ麺新そば屋探偵〜いいんだぜ!〜』の第5話にて「モーモ、モーモ」と歌いながら「恋愛レボリューション21」の歌いだし直前のイントロ部のダンスをかなり慣れた感じで踊っている。(曲のリリース当時は12歳)
・紀子の食卓の監督、園子温には「天才」と言わしめた演技力を持つ。
・転々のDVD特典映像で、オダギリジョーは「僕は女優としてとても好きな女優さん。悪女を演じれる才能がある。」とインタビュー内で語っている。

■出演
テレビドラマ

(主演は太字)
・時効警察 第6話(2006年、テレビ朝日) - 真弓 役(ゲスト出演)
・CHiLDREN チルドレン(2006年、WOWOW)
・PS -羅生門- 第2話(2006年、テレビ朝日)
・いい女(2006年、TBS) - 中村美香 役
・素晴らしい世界 スバセカ劇場「今夜もワンダフルバーで3」(2007年、北海道テレビ〔ローカル〕) - 小日向結花 役
・冗談じゃない! 第8話(2007年、TBS)
・世にも奇妙な物語 '07秋の特別編「カウントダウン」(2007年10月2日、フジテレビ) - 中里 役
・あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜(2008年1月 - 3月、フジテレビ) - 宵町しのぶ 役
・篤姫 第4回・第12回(2008年、NHK) - 於哲 役
・紺野さんと遊ぼう(2008年、WOWOW) - 紺野美雪 役
・アベレイジ(2008年、フジテレビ) - 宇宙人 / 女客(5) 役
・太陽と海の教室(2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 屋嶋灯里 役
・トンスラ(2008年10月 - 12月、日本テレビ) - 柏葉ミカ 役
・アベレイジ2(2008年10月11日、フジテレビ) - B子 役
・サザン30th×日テレ55thドラマ「the波乗りレストラン」(2008年11月、日本テレビ)三崎 役
・吉高由里子20歳、奈良着。〜小さな恋のお手伝い〜(2008年12月14日、関西テレビ〔ローカル〕)
・ラブシャッフル (2009年1月 - 3月、TBS) - 早川海里 役
・ほんとにあった怖い話「血ぬられた旅館」(2009年2月3日、フジテレビ) - 安田萌 役
・白い春(2009年4月 - 6月、関西テレビ) - 西田栞 役
・イケ麺新そば屋探偵〜いいんだぜ!〜 第5話(2009年8月1日、日本テレビ) - 祖師谷グリコ 役
・恋時雨コイシグレ〜恋はときどき泪が出る〜(2009年9月、フジテレビ)
・東京DOGS(2009年10月 - 12月、フジテレビ) - 松永由岐 役

バラエティ
・ラジかるッ(2008年10月31日、日本テレビ〔ローカル〕)
・関口宏の東京フレンドパークII(2009年1月12日、TBS) - ゲスト出演
・超グータン世界進出スペシャル!(2009年4月8日、フジテレビ) - ゲスト出演
・さんまのまんまスペシャル2009(2009年10月16日、フジテレビ) - ゲスト出演
・VS嵐2時間スペシャル(2009年10月22日、フジテレビ) - ゲスト出演(東京DOGSチーム)
・はねるのトびら(2009年10月28日、フジテレビ) - ゲスト出演

映画
・ZOO(2005年) - 「SEVEN ROOMS」ルーム7の女 役
・紀子の食卓(2006年) - 島原ユカ 役
・渋谷区円山町(2007年)瀬田 役
・歌謡曲だよ、人生は「ざんげの値打ちもない」(2007年) - 少女 役
・転々(2007年) - ふふみ 役
・夕映え少女「イタリアの歌」(2008年)
・きみの友だち(2008年) - 花井恭子 役
・僕の彼女はサイボーグ(2008年) - 22世紀の学生役
・蛇にピアス(2008年) - ルイ 役
・重力ピエロ(2009年) - 夏子 役
・カイジ 人生逆転ゲーム(2009年)

WEBドラマ
・性病先生(2006年、GyaO) - 水口さとみ 役
・ミュードラ「woh woh」(2009年) - 瞳 役
・「婚前特急 -ジンセイは17から-」(2009年、au LISMOドラマ)- チエ 役
・「パーセンテージ・オブ・ラブ~彼氏は意外と10%くらい~」(2009年、西武百貨店&そごう「2009 Love Xmasキャンペーン」)

テレビアニメ
・ミチコとハッチン(2009年1月、フジテレビ) - ヴァネッサ・リー 役

CM
・ナムコ ゼノサーガII(2004年)
・ネスレ日本 キットカットウェブCM『帰宅』篇(2004年 - 2005年)
・私的録音補償金管理協会 ポスター(2005年)
・エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西 企業CM(2006年)
・任天堂 プレス発表会用PV(2006年)
・住友生命保険『四つ葉のクローバー』篇(2006年)
・花王 ハミング(2006年)
・神戸製鋼所グループ(2006年)
・日本ケンタッキー・フライド・チキン チキンフィレサンド『Let's フィレサンド』篇(2007年)
・日本工学院『クリエイターズ』篇
・ヤクルト タフマン
・ミニストップ いちごミルフィーユパフェ『ゆびさし篇』(2009年)
・サントリー ハーバルクリア『OK牧場』篇・『鏡(似てる)』篇・『ワンピース』篇(2009年)
・トヨタ自動車 ラクティス『トークLIVE IN ラクティス!』篇(2009年) オードリーと共演

PV
・ありがとう(FLOW)

■書籍

写真集
・吉高由里子写真集(撮影:橋本雅司、集英社、2008年9月1日、ISBN 978-4-08-780505-5)

フォトエッセイ
・吉高由里子のあいうえお(著:吉高由里子、写真撮影:大森克己、リトルモア、2008年9月1日、ISBN 978-4-89815-246-1)

■受賞歴
・紀子の食卓
第28回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞

・きみの友だち
第23回高崎映画祭 最優秀助演女優賞

・蛇にピアス
第51回ブルーリボン賞 新人賞
第32回日本アカデミー賞 新人賞
第18回日本映画批評家大賞 新人賞

■脚注
1. “女優、吉高由里子”. 産経新聞. (2006年). http://www.sankei.co.jp/enak/2006/longinterview/sept/kiji/12yoshitaka.html

2. 雑誌「PS」で紹介

3. “彼女がキレイな理由 吉高由里子さん 第1回こだわり 食べることが好き「本物の“肉食女子”です」”. 毎日新聞. (2009年9月10日). http://mainichi.jp/life/kirei/graph/beautiful25/

4. “【TVクリップ】吉高由里子 出会いが生む潤いの感覚”. 産経ニュース. (2009年11月15日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/091115/tnr0911150701001-n2.htm

5. 『関口宏の東京フレンドパークII』(TBS、2009年1月12日放送)
6. 『快盗!!シノビーナ』(テレビ朝日、2009年5月24日放送)
7. 週刊朝日、2005年9月2日号140頁

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
吉高由里子を「ウィキペディア」で参照する