喜矢武豊(きゃんゆたか)

「喜矢武豊」に関連するモデルプレス記事

  1. 金爆・喜矢武豊、鬼龍院翔の結婚に「羨ましい!妬ましい!」メンバー愛あふれる投稿に感動

    COCONUTS

  2. コロナ感染・ゴールデンボンバー喜矢武豊、隔離期間終了 現在の体調明かす

    モデルプレス

  3. ゴールデンボンバー喜矢武豊、新型コロナ感染 他メンバーは陰性

    モデルプレス

  4. ゴールデンボンバー喜矢武豊、父親役で連ドラ出演「結婚っていいな」<マリーミー!>

    モデルプレス

  5. 【#私の推し遍歴】ジャニーズ・LDH・EBiDAN・イケメン俳優まで…<読者投稿/Part1>

    モデルプレス

  6. ゴールデンボンバー喜矢武豊、中川大志のライバル?バンドマン役で「G線上のあなたと私」出演決定

    モデルプレス

  7. 【「UTAGE!」収録レポ】DA PUMP・DAICHI、テレビ初歌唱どうなる?金爆・喜矢武豊&樽美酒研二でKinKi Kidsモノマネ

    モデルプレス

  8. 解散から5年ぶり復活 二代目座長・早乙女太一、再集結の理由明かす<劇団朱雀>

    モデルプレス

  9. ゴールデンボンバー、6年連続「女々しくて」今年のコラボ内容発表<ミュージックステーション スーパーライブ2018>

    モデルプレス

  10. ゴールデンボンバー鬼龍院翔「女々しくて」のカラオケ印税を告白 喜矢武豊も驚き「当時言えよ!」

    モデルプレス

  11. ゴールデンボンバー喜矢武豊「ドロ刑」第2話にゲスト出演 Sexy Zone中島健人に「セクシーサンキュー!」

    モデルプレス

  12. Mステ「ウルトラFES 2018」、ゴールデンボンバー“まったく新しい「女々しくて」”披露

    モデルプレス

  13. 「ちびまる子ちゃん」さくらももこさん、死去 木村カエラ、大原櫻子ら芸能界からも悼む声 

    モデルプレス

  14. 早乙女太一・喜矢武豊ら、豪華共演で“全く新しい音楽活劇”<SHIRANAMI>

    モデルプレス

  15. 稲垣・香取・草なぎ&ゴールデンボンバー、衝撃コラボで苦悶 観客が心配してザワつく<7.2新しい別の窓>

    モデルプレス

  16. 金爆・鬼龍院翔、メンバーからサプライズ「超絶ビックリした」

    モデルプレス

  17. 金爆・歌広場淳、喜矢武豊「花晴れ」出演で鬼ツイート 平野紫耀との絡みに感情入り乱れる

    モデルプレス

  18. ゴールデンボンバー喜矢武豊「花のち晴れ」出演 恋の行方に関わる役どころ

    モデルプレス

  19. ゴールデンボンバー喜矢武豊「SASUKE」出演でぶっちゃける 樽美酒研二は冷静コメント

    モデルプレス

  20. ゴールデンボンバー「Mステ」生演奏迫る 歌広場淳「超超超怖い」

    モデルプレス

喜矢武豊のプロフィール

喜矢武 豊(キャン ユタカ)
ギター
血液型B型
身長は166c
東京都出身
愛称は「キャン様」「キャンさん」「ハゲ様」など
芸名の由来は、沖縄出身の友人の名字をカッコいいと感じたから

担当
ライブやテレビ出演時には、楽曲のギターソロ中に「ギターソロ」と称して、後述のような様々なパフォーマンスを行っている。体を張った過激なパフォーマンスを披露することが多く、バンド内で最も芸人気質の強いキャラクターである。ギターソロのパフォーマンスのために溶接の免許を取得したり、自らの毛髪に墨汁を付けて書初めの筆に扮したり、熱湯風呂に入浴、スイカやかき氷の早食いなどを行ったりする(ライブの際には、一部の曲で本当にギターソロを演奏することもある)。
演劇や特典動画内のキャラクターでは、「ガチュピン」「実輪さん」「クリスティーネ・ゆた子」「モーゼス・ケバブ」などを担当。動画「ガチュピンチャレンジ」シリーズではガチュピンとムックーの吹き替えを一人二役で担当している。
ライブ時に使用する段ボール製の小道具・大道具は彼の手作りであり、段ボールでサックスやピアノ風のアート制作を行ってライブで披露したこともある。「楽器屋には行かないし、自分たちにとっては東急ハンズが楽器屋のようなもの」と言う。

人物
中学、高校の時は野球部に所属していた。運動神経が良く、野球が好きで樽美酒研二と野球をすることがある。
hideに憧れており(鬼龍院翔のオールナイトニッポン2011年11月2日で発言)、「X JAPAN」を大学の卒業論文のテーマにした。

個人での活動
音楽以外では俳優業をに力を入れている。このことに関して、メンバーから喜矢武に「バンドに向いていなかった」と度々述べられている。2012年8月公開の映画『死ガ二人ヲワカツマデ…』の二部構成の一部「色ノナイ青」で俳優デビューし、初主演を務めた。無口な役柄のため、セリフは7行ほどしかなかったと言われている。
2015年3月に初舞台「ふしぎ遊戯」で主演の鬼宿(たまほめ)を演じる。
2016年2月16日 - 2月28日、手塚治虫の漫画『ぼくの孫悟空』を原作とした舞台『GOKÛ』で主演の孫悟空を演じた。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

喜矢武豊を「ウィキペディア」で参照する