喜矢武豊 きゃんゆたか

「喜矢武豊」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「喜矢武豊」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「喜矢武豊」に関連するモデルプレス記事

喜矢武豊のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

喜矢武豊のプロフィール

喜矢武 豊(キャン ユタカ)
ギター
血液型B型
身長は166c
東京都出身
愛称は「キャン様」「キャンさん」「ハゲ様」など
芸名の由来は、沖縄出身の友人の名字をカッコいいと感じたから

担当
ライブやテレビ出演時には、楽曲のギターソロ中に「ギターソロ」と称して、後述のような様々なパフォーマンスを行っている。体を張った過激なパフォーマンスを披露することが多く、バンド内で最も芸人気質の強いキャラクターである。ギターソロのパフォーマンスのために溶接の免許を取得したり、自らの毛髪に墨汁を付けて書初めの筆に扮したり、熱湯風呂に入浴、スイカやかき氷の早食いなどを行ったりする(ライブの際には、一部の曲で本当にギターソロを演奏することもある)。
演劇や特典動画内のキャラクターでは、「ガチュピン」「実輪さん」「クリスティーネ・ゆた子」「モーゼス・ケバブ」などを担当。動画「ガチュピンチャレンジ」シリーズではガチュピンとムックーの吹き替えを一人二役で担当している。
ライブ時に使用する段ボール製の小道具・大道具は彼の手作りであり、段ボールでサックスやピアノ風のアート制作を行ってライブで披露したこともある。「楽器屋には行かないし、自分たちにとっては東急ハンズが楽器屋のようなもの」と言う。

人物
中学、高校の時は野球部に所属していた。運動神経が良く、野球が好きで樽美酒研二と野球をすることがある。
hideに憧れており(鬼龍院翔のオールナイトニッポン2011年11月2日で発言)、「X JAPAN」を大学の卒業論文のテーマにした。

個人での活動
音楽以外では俳優業をに力を入れている。このことに関して、メンバーから喜矢武に「バンドに向いていなかった」と度々述べられている。2012年8月公開の映画『死ガ二人ヲワカツマデ…』の二部構成の一部「色ノナイ青」で俳優デビューし、初主演を務めた。無口な役柄のため、セリフは7行ほどしかなかったと言われている。
2015年3月に初舞台「ふしぎ遊戯」で主演の鬼宿(たまほめ)を演じる。
2016年2月16日 - 2月28日、手塚治虫の漫画『ぼくの孫悟空』を原作とした舞台『GOKÛ』で主演の孫悟空を演じた。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
喜矢武豊を「ウィキペディア」で参照する