吉瀬美智子、第1子出産後初の公の場 ミニドレスでスレンダーボディ披露

女優の吉瀬美智子が、2013年7月に女児を出産して以来、初の公の場に登場した。
産後初の公の場に登場した吉瀬美智子
産後初の公の場に登場した吉瀬美智子
吉瀬は、「第25回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の30代部門を受賞し、23日に行われた表彰式に出席。オフショルダーのミニドレスで登場し、産後6ヵ月とは思えぬスレンダーなスタイルを披露した。

産後ダイエットを語る



今回の受賞に、「復帰後このようなすばらしい賞をいただきまして、感謝しております」と感激。「最近は、子育てに追われておりまして、ジュエリーをつけることも難しくなっております。ですが、授かる前に子どもとお揃いで購入したジュエリーを、私は付けておりました。そして今日、子どもに付けてきました」と嬉しそうな表情で語った。

また、輝くための秘訣を聞かれる場面では産後ダイエットについて触れ、「食べることが大好きなので、ジュエリーが似合うような体型に戻るようにと(頑張った)」とコメント。「以前よりほっそりしたのでは?」と問われると、「子どもをだっこするから締まったのかも。嬉しいです」と喜んだ。

今年の受賞者は?



同賞は過去1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」、そして「今後もさらに、ジュエリーを身につけて欲しい人」を世代別、男性部門のそれぞれに分けて選考。

25回目を迎えた今回は吉瀬(30代)のほか、女優の川口春奈(10代)、吉高由里子(20代)、鈴木保奈美(40代)、浅野温子(50代)、竹下景子(60代以上)、嵐の松本潤(特別賞男性部門)、俳優の市原隼人(男性部門)が受賞した。(モデルプレス)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Mama Listママ一覧

YouTube Channel


TOP