BIGBANG・V.I、YGとの専属契約終了<公式発表全文>

BIGBANGの所属事務所・YGエンターテインメントは13日、11日に自身のInstagramで芸能界引退を示唆していたV.I(スンリ)との専属契約を終了することを発表した。
BIGBANG・V.I/photo:Getty Images
BIGBANG・V.I/photo:Getty Images
YGエンターテインメントは「最近、V.Iが関与したというクラブの暴行事件をはじめ、様々な疑惑と議論が拡大している中、ファンの皆様をはじめ、多くの方々にご迷惑をお掛けした点に関して、深くお詫び申し上げます」と謝罪。「V.I本人による引退宣言以来、YGはV.Iの意思を受け入れ、専属契約を終了することにしました」と発表した。

またYGは「アーティストマネジメント会社として徹底した管理が至らなかった点を認め、深く反省しております。弊社としましても抜本的な改善の必要性を痛感しており、全ての従業員と共に、最善の努力を尽くしていくことを皆様にお約束致します」とした。

発表全文

最近、V.Iが関与したというクラブの暴行事件をはじめ、様々な疑惑と議論が拡大している中、ファンの皆様をはじめ、多くの方々にご迷惑をお掛けした点に関して、深くお詫び申し上げます。

V.I本人による引退宣言以来、YGはV.Iの意思を受け入れ、専属契約を終了することにしました。
YGはアーティストマネジメント会社として徹底した管理が至らなかった点を認め、深く反省しております。

弊社としましても抜本的な改善の必要性を痛感しており、全ての従業員と共に、最善の努力を尽くしていくことを皆様にお約束致します。

YG ENTERTAINMENT

V.I、SNSで引退表明

BIGBANG・V.I/photo:Getty Images
BIGBANG・V.I/photo:Getty Images
V.Iは自身のInstagramにて「僕がこの時点で芸能界を引退をすることが良いようです」と切り出し「社会的物議を醸した事案があまりにも大きく、芸能界引退を決意しました」と引退の以降を表明。

国内外のファンへの感謝を綴り「YG(所属事務所)とBIGBANGの名誉のためにも、僕はここまでだと思います」となどとしていた。

<V.I 発表全文>





BIGBANG最年少・V.I(SEUNGRI/スンリ) 流暢な日本語で日本でも活躍

V.Iは2006年8月、BIGBANGとしてデビュー。グループの最年少で、ボーカルを務める。韓国での活動名はSEUNGRI(スンリ)。

日本語が堪能で、日本での活動時には進行役として積極的に活躍。日本でのソロ芸能活動も行い、2013年にはドラマ「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」、2015年には「エンジェルアイズ」に出演。映画「HiGH&LOW THE MOVIE」(2016年)にも出演した。

BIGBANGとしての活動の傍らクラブ経営、ラーメン店経営等を行い、プロダクション「YGX」の代表を努めた。

今年に入り、経営するクラブの関係者による暴行事件が報じられ、その後同クラブ代表や客による薬物使用、V.I自身も性接待斡旋、脱税等様々な疑惑が浮上。2月27日には自ら警察に出頭し調査を受けた。

3月9・10日に予定されていた大阪公演などの活動を停止し、3月25日に兵役のため陸軍に現役入隊すると報じられていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - BIGBANG・V.I、YGとの専属契約終了<公式発表全文>
今読んだ記事

BIGBANG・V.I、YGとの専属契約終了<公式発表全文>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事