BIGBANG・V.Iが芸能界引退示唆 所属レコード会社「事実確認中」

【BIGBANG・V.I/モデルプレス=3月11日】BIGBANGV.Iが11日、自身のInstagramを更新し芸能界を引退する意向を示した。これに対し、BIGBANGが日本で所属するレコード会社・エイベックスがモデルプレスの取材に応じた。
BIGBANG・V.I/photo:Getty Images
BIGBANG・V.I/photo:Getty Images
InstagramでV.Iは「僕がこの時点で芸能界を引退をすることが良いようです」と切り出し「社会的物議を醸した事案があまりにも大きく、芸能界引退を決意しました」と明記。国内外のファンへの感謝を綴り「YG(所属事務所)とBIGBANGの名誉のためにも、僕はここまでだと思います」などとした。突然の報告に日韓のネット上で衝撃が広がっている。

同日、モデルプレスの取材に応じたエイベックスは「事実確認中」とコメントした。


BIGBANG最年少・V.I(SEUNGRI/スンリ)

約1ヶ月半に渡り、さまざまな疑惑報道が続いているV.I。今年に入り、経営するクラブの関係者による暴行事件が報じられ、その後同クラブ代表や客による薬物使用、V.I自身も性接待斡旋、脱税等様々な疑惑が浮上し、2月27日には自ら警察に出頭し調査を受けた。

BIGBANG・V.I/photo:Getty Images
BIGBANG・V.I/photo:Getty Images
V.Iは2006年8月、BIGBANGとしてデビュー。グループの最年少で、ボーカルを務める。韓国での活動名はSEUNGRI(スンリ)。

日本語が堪能で、日本での活動時には進行役として積極的に活躍。日本でのソロ芸能活動も行い、2013年にはドラマ「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」、2015年には「エンジェルアイズ」に出演。映画「HiGH&LOW THE MOVIE」(2016年)にも出演した。

BIGBANGとしての活動の傍らクラブ経営、ラーメン店経営等を行い、プロダクション「YGX」の代表を務めた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - BIGBANG・V.Iが芸能界引退示唆 所属レコード会社「事実確認中」
今読んだ記事

BIGBANG・V.Iが芸能界引退示唆 所属レコード会社「事実確認中」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事