SUPERNOVA、ソンモ合流せず今後は5人で活動へ「苦渋の選択」<コメント全文>

【SUPERNOVA/モデルプレス=1月23日】超新星から改名したSUPERNOVAが23日、グループの公式サイトにて「【重要なお知らせ】今後の活動について」と題したコメントを発表。合流未定となっていたソンモについて「6人での活動は難しい」と明かした。
SUPERNOVA(提供写真)
SUPERNOVA(提供写真)

SUPERNOVA、今後は5人で活動へ

韓国でユナク、ソンジェ、グァンス、ジヒョク、ゴニル、ソンモで“超新星”として6人組を結成。2018年には“SUPERNOVA”に改名し4年ぶりにグループ再始動。ソンモを除く5人が旧所属事務所maroo企画を契約満了に伴い退所し、新事務所“SV ENT”を設立していた。

ソンモ(C)モデルプレス
ソンモ(C)モデルプレス
リーダー・ユナク名義で発表されたコメントでは「昨年よりメンバー個々、6人での活動について誠心誠意時間をかけ話し合ってきました。それぞれの意思を尊重した結果、苦渋の選択となりましたが現時点では6人での活動は難しいという結論に至りました」と報告。

「6人での活動を楽しみにしてくれていたファンの皆様には大変残念なご報告となってしまいとても心苦しいですが、ご理解いただきますようお願いいたします。メンバーは、これからもお互いの活動を尊重し応援する気持ちに変わりはありません」とコメント。

「今まで以上にSUPERNOVAが皆様にたくさんの幸せをもたらせるよう力を合わせて頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」と呼びかけている。(modelpress編集部)

【重要なお知らせ】今後の活動について

いつも応援してくださっている皆様へ

超新星として、そして昨年よりSUPERNOVAとして、いつも僕たちを見守り、愛してくれてありがとうございます。
長らく皆様にご心配をお掛けしてきたことをお詫び申し上げます。
今後の活動について、ご報告をいたします。

昨年よりメンバー個々、6人での活動について誠心誠意時間をかけ話し合ってきました。
それぞれの意思を尊重した結果、苦渋の選択となりましたが現時点では6人での活動は難しいという結論に至りました。
6人での活動を楽しみにしてくれていたファンの皆様には大変残念なご報告となってしまいとても心苦しいですが、ご理解いただきますようお願いいたします。
メンバーは、これからもお互いの活動を尊重し応援する気持ちに変わりはありません。

グループとして今年日本デビュー10周年を迎えます。
今まで以上にSUPERNOVAが皆様にたくさんの幸せをもたらせるよう力を合わせて頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。
そして、ソンモの活動も温かく見守って頂けましたら幸いです。

SUPERNOVAリーダー/ユナク

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SUPERNOVA、ソンモ合流せず今後は5人で活動へ「苦渋の選択」<コメント全文>
今読んだ記事

SUPERNOVA、ソンモ合流せず今後は5人で活動へ「苦渋の選択」<…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事