【TWICE・ライブレポート】“TWICELAND”に3万6000人熱狂!MCはメンバー全員が日本語「ONCEの皆さんを元気にしたい」

参照回数:456,038

【TWICE/モデルプレス=5月27日】韓国の人気ガールズグループ・TWICEが2度目となる海外ツアー「TWICE 2ND TOUR’TWICELAND ZONE 2 : Fantasy Park’」の日本公演を、5月26日と27日の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催した。2日間で計3万6000人のファンを動員。即日完売のプレミアチケットを手にした観客に、TWICEならではの素敵な音楽で1度、素敵なパフォーマンスで2度魅了させるパフォーマンスを披露した。
2日間で3万6000人を熱狂させたTWICE/撮影:田中聖太郎写真事務所
2日間で3万6000人を熱狂させたTWICE/撮影:田中聖太郎写真事務所

TWICEメンバー全員が日本語で挨拶

TWICE/撮影:田中聖太郎写真事務所
TWICE/撮影:田中聖太郎写真事務所
今回のセットリストは日本オリジナルシングルとTWICEの韓国でのヒットナンバーで構成。「One in a Million!こんばんは!TWICEです」というTWICEのお決まりの挨拶からMCはスタートした。ミナは「私たちTWICEはここ、さいたまスーパーアリーナのステージでライブをするのは、今回のツアーが初めてです!今日はONCEの皆さんがたくさん集まってくれて、応援してくれて、本当に嬉しいです」と大きな会場を埋めるファンを見て歓喜。ジヒョが「それではここでONCEの皆さんに向けて、一人ずつご挨拶したいと思います!」と切り出すと、メンバー全員が日本公演のためにさらに勉強してきた日本語でファンに想いを伝えた。

TWICE、新曲「Wake Me Up」ライブ初披露

TWICE/撮影:田中聖太郎写真事務所
TWICE/撮影:田中聖太郎写真事務所
その後、パフォーマンスを再開。日本1stシングルとして輝かしい記録を打ち出した『One More Time』のイントロが流れると、場内は割れんばかりの歓声に包まれ、観客の掛け声がそろった会場は圧巻だった。モモは「いつもONCEのみんなに応援してもらっているので、今度は私たちが『Wake Me Up』に思いを込めて、ONCEの皆さんを元気にしたいと思います!」と、16日にリリースしたばかりの新曲『Wake Me Up』をライブで初めて披露した。

今回、日本のシングルでは初めてダンスパフォーマンスのみの部分があり、また「パンパカパーン」というフレーズがあるなど、メンバーとファンが一緒になって盛り上がれるポイントが多いのも同曲の魅力で、会場は最高潮の盛り上がりを見せた。『Wake Me Up』はウィークリーチャート1位、さらに海外アーティスト初の「1stシングルからの3作連続初週売上20万枚突破」、そして「1stシングルからの連続初週20万枚突破」記録を更新している。

“TWICELAND”に3万6000人熱狂

TWICE/撮影:田中聖太郎写真事務所
TWICE/撮影:田中聖太郎写真事務所
京極監督とのアニメコラボMVが話題となった『Candy Pop』では、会場内のオフィシャルペンライト“CANDY BONG”がカラフルに光り輝き、TWICELANDという名にふさわしいTWICEらしい世界観が溢れた。2日間のさいたまスーパーアリーナでの公演はメンバーとファンにとって、本当に思い出深いものになったに違いない。(modelpress編集部)

<ツアースケジュール>
5月26日(土)さいたまスーパーアリーナ
5月27日(日)さいたまスーパーアリーナ
6月02日(土)大阪城ホール
6月03日(日)大阪城ホール



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【TWICE・ライブレポート】“TWICELAND”に3万6000人熱狂!MCはメンバー全員が日本語「ONCEの皆さんを元気にしたい」
今読んだ記事

【TWICE・ライブレポート】“TWICELAND”に3万6000人熱狂!MCはメ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事