元「nicola」モデル寺本來可が韓国スター発掘番組「MIXNINE」に参戦<プロフィール>

参照回数:112,436

【寺本來可/モデルプレス=10月30日】韓国で10月29日にスタートしたオーディション番組『MIXNINE』(JTBC/夕方4時50分~)に元雑誌「nicola」モデルの寺本來可が挑戦する。

「nicola」モデル出身 寺本來可とは?

同番組には、約400人にも上った志願者のうち、170人の候補生が参加。そのうちの1人として注目されるのが、かつて「nicola」専属モデルとして活躍した日本出身の寺本だ。寺本は2006年の同誌第10回モデルオーディションでグランプリを獲得。同年より専属モデルを務め、女優として映画にも出演した。

2012年より学業に専念するため芸能活動を休止していたが、2015年に復帰し舞台などを中心に女優として活動。2016年にアイドル育成ゲーム「THE IDOLM@STER(アイドルマスター)」シリーズをもとに韓国でテレビドラマ化された『THE IDOLM@STER.KR』のオーディションにて、唯一の日本人キャストとして合格。劇中のアイドルグループ「Real Girls Project」の1人として人気を集めている。



スター発掘番組『MIXNINE』

『MIXNINE』はBIGBANGやiKON、BLACKPINKなどが所属する韓国のプロダクション・YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表が審査員を務める、新たなスター発掘プロジェクト。ヤン代表が様々な芸能事務所を直接訪れ、アイドル志望の若者たちを評価。


志望生たちは男女を問わず、9人のボーイズグループまたはガールズグループとしてデビューするまでのサバイバルの様子を描く。


プロデューサーは大人気を博したオーディション番組『プロデュース101』の仕掛け人ハン・ドンチョル氏が務め、ヤン代表の他BIGBANGのSOLやV.I、元2NE1のCLなど、YGの大物アーティストが審査員に名を連ねることでも話題となっている。

デビューすれば注目間違いなし

サバイバル形式のオーディション番組が歌手デビューへの主流となっている韓国では、BIGBANGやiKONもYGのオーディション番組出身。最近では視聴者参加型の『プロデュース101』が国民現象となるほどの人気を博したこともあり、今回の『MIXNINE』も既に大きな関心を集めている。デビューを獲得すれば一気にスターとして注目されること間違いなしのこの番組、寺本の奮闘にも期待が高まる。(modelpress編集部)

寺本來可(てらもと・ゆきか)プロフィール

1993年2月16日生まれ、24歳。静岡県出身。

2006年、雑誌「nicola」の第10回モデルオーディションでグランプリを獲得。同年10月号から同誌専属モデルに。女優として映画『ハンサム・スーツ』(2008年)などにも出演した。2009年5月号をもって「nicola」を卒業し、その後は『けいおん!』(2009年)などアニメやゲームなどで声優として活躍。2012年1月のブログにて学業専念のために芸能活動を一時休止することを発表した。

2015年に復帰し舞台『蒼い季節』などに出演。2016年に『THE IDOLM@STER.KR』のオーディションに合格し韓国へ。劇中のアイドルグループ「Real Girls Project」の1人として活躍し、現在は『MIXNINE』に参加中。

情報:JTBC

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元「nicola」モデル寺本來可が韓国スター発掘番組「MIXNINE」に参戦<プロフィール>
今読んだ記事

元「nicola」モデル寺本來可が韓国スター発掘番組「MIXNINE」に…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事