EXO、一番モテるメンバーは誰?初FCイベントでサプライズ発表も<レポ・セットリスト>

参照回数:1,147,751

【モデルプレス】男性アーティストグループ・EXO(エクソ)が17日~19日の3日間、横浜アリーナで初のファンクラブイベント「EXO-L-JAPAN FANCLUB EVENT 2015“EXO CHANNEL”」を開催し、全5公演で5万5千人を動員した。
初のファンクラブイベント「EXO-L-JAPAN FANCLUB EVENT 2015“EXO CHANNEL”」を開催したEXO【モデルプレス】
初のファンクラブイベント「EXO-L-JAPAN FANCLUB EVENT 2015“EXO CHANNEL”」を開催したEXO【モデルプレス】

EXOの多彩な魅力を表現

「EXO CHANNEL」と題された同イベントは、まるでEXOのテレビ番組を見ているかのように多彩な企画を準備。その幕開けを飾る「RUNWAY CHANNEL」ではアリーナ外周をランウェイに見立て、EXOがファッションショーさながらのウォーキングを披露。リーダーのスホを筆頭に、カジュアルなコーディネートに身を包んだメンバーが1人ずつ登場し、クール&キュートに思い思いのポージングを決めると、会場に割れんばかりの歓声が響き渡った。

スホは「EXO-L-JAPANとのイベントは初めてだから、楽しいデートになればと思います!」と笑顔で呼びかけ、足の負傷で欠席となったタオの思いも込めて「僕たちがタオの分まで頑張りたいと思います!」と意気込んだ。ここで日替わりMCの次長課長・河本準一が登場。韓国語が堪能である河本は「アンニョ~ン」と挨拶し「今日タオちゃんが怪我で来れなかったので、私“タンメン”がゲームに参加したいと思います」と自身の持ちネタにかけて観客を盛り上げた。

一番モテるメンバーは…

続く「TALK CHANNEL」はメンバーがひな壇に座り、ファンクラブ「EXO-L-JAPAN」から事前に募った質問を元にトークコーナーを展開。「メンバーの中で彼女にするなら誰がいいですか?」との問いには、チャンヨルが「僕はセフン。僕の体つきがいいと言ってくれたし、性格が可愛いんです」とラブコール。一方、セフンは「チャンヨルさんが選んでくれたんですけど、僕が彼女にするならディオ兄さんがいいなと思います。なぜなら、ディオ兄さんは見た目と違ってすごく男らしいんですよ。そしてすごく秘密めいたところがある。女の子であれば、ディオさんのギャップのある姿に惹かれると思います」とディオの魅力を熱弁。あえなくフラれてしまったチャンヨルは「セフンはこの質問の意味を理解していないと思う」とツッコミを入れ「嫌い!嫌い!」とふくれっ面だった。

「TALK CHANNEL」の様子(左から)セフン、チャンヨル、チェン、レイ、スホ、ベクヒョン、ディオ、シウミン、カイ
「TALK CHANNEL」の様子(左から)セフン、チャンヨル、チェン、レイ、スホ、ベクヒョン、ディオ、シウミン、カイ
また「一番モテるメンバーは?」という質問の答えは、メンバーの多数決でカイに決定。チャンヨルが「カイはセクシーなので、とても人気があるんです。女性が好きそうな魅力をすべて兼ね備えているんですよ。身長も高いし」と絶賛すると、レイからは「僕はセフン。イケメンで背も高いので、ひとめ惚れしちゃうと思います」と別の意見。「チャンヨルさんもかっこいいし背も高いけど、少し耳がマイナスなんです」とチャンヨルの耳の形を指摘すると、それを聞いたベクヒョンがすかさず「ヨーダ!ヨーダ!『スター・ウォーズ』のヨーダみたい!」と茶化し、笑いを誘った。

“下着の色”を大胆暴露

ブラックとホワイトの2チームに分かれて絵心を競い合う「ART CHANNEL」を経て、「GAME CHANNEL」では会場全体を使ったすごろく対決に挑戦。サイコロを振り、アリーナ外周のマスを進みながらゴールを目指して様々なミッションをクリアしていく。「メンバーの秘密を暴露」というお題では、チェンが「僕はディオさんの下着の色を知っています。気になりますか?」と大胆にもその場でディオの下着をチェックし「ブラック!」と暴露。するとディオも負けじと「僕はチェンの下着の色を知っています。ホットピンク~!(笑)」と仕返し。

EXO(左から)レイ、カイ、ベクヒョン、チェン、ディオ、スホ、セフン、チャンヨル、シウミン
EXO(左から)レイ、カイ、ベクヒョン、チェン、ディオ、スホ、セフン、チャンヨル、シウミン
勝負はブラックチームの圧勝で、勝者は最新ゲーム機をゲット、敗者にはわさび入りの激辛にぎり寿司を食べるという罰ゲームが。しかし、天然キャラのレイがフライングで寿司をパクリと頬張り、わさび入りにも関わらず「おいしい」とにっこり。同じチームの河本がリアクションに困り「芸人泣かせや!」と悲鳴を上げるというハプニングもあった。

圧巻パフォーマンスで魅せる

そして、イベントの締めくくりとなる「MUSIC CHANNEL」はお待ちかねのライブステージ。鮮やかなピンク色のスーツで登場し、1曲目「Overdose」の迫力あふれるパフォーマンスで圧倒。続く「Growl」で観客の掛け声の大きさも最高潮に達する。

「もっと皆さんの近くに行きたいと思います!」というチャンヨルの呼びかけを合図にメインステージを飛び出し、アリーナ外周をゆっくりと歩きながら「Don’t Go」「XOXO」を披露。ミディアムテンポのナンバーにのせてハイタッチをしたりと、近距離でのパフォーマンスにファンも大興奮。客席との一体感を作り上げ、続くポップチューン「Lucky」でテンションをはじけさせた。

ラストは最新曲「Call Me Baby」。「EXO-L-BABYの皆さんに捧げる曲です」(スホ)という同楽曲はEXOの真骨頂である中毒性の高いメロディーと、パワフルかつセクシーなダンスが見どころ。次々とステージ上のメンバーが入れ替わっていき、それぞれの見せ場を作りつつ、全員揃った瞬間の華麗なフォーメーションは圧巻。EXOならではのハイレベルなステージに1万人の観客が酔いしれた。

ドーム公演決定「こんなに早く夢が叶う」

エンディングでは、スホが「今日は皆さんとご一緒できて嬉しかったんですが、もっと喜んでもらえる嬉しいニュースをお伝えします!」と切り出し、今年11月に東京ドームおよび京セラドーム大阪にて全6公演・約30万人動員の単独公演を行うことを発表。会場が揺れるほどの歓声が起きる中、カイは「以前、先輩の東京ドームコンサートを見て、僕達も早くしたいなと思っていたんですが、こんなに早く僕達の夢を叶えることができて嬉しく思っています。ありがとうございます」と感謝。

セフンは「EXO-Lがいるから、僕達EXOがいます。僕達は末永く一緒にいるべきですよね。これから頻繁に日本に来ることがあると思うので、大きな関心と愛情をお願いします」。最後に、スホが「これから僕達EXOがたどっていく道を、皆さん楽しみにしていてください!」と呼びかけ、この日一番の歓声と激励の拍手を浴びた。(modelpress編集部)

「EXO-L-JAPAN FANCLUB EVENT 2015“EXO CHANNEL”」セットリスト

1. Overdose
2. Growl
3. Don’t Go
4. XOXO
5. Lucky
6. Call Me Baby

「EXO PLANET #2 - The EXO’luXion」日本公演

2015年11月6日(金)東京ドーム
2015年11月7日(土)東京ドーム
2015年11月8日(日)東京ドーム
2015年11月13日(金)京セラドーム大阪
2015年11月14日(土)京セラドーム大阪
2015年11月15日(日)京セラドーム大阪

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - EXO、一番モテるメンバーは誰?初FCイベントでサプライズ発表も<レポ・セットリスト>
今読んだ記事

EXO、一番モテるメンバーは誰?初FCイベントでサプライズ発表も…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事