BIGBANG、史上初の快挙 総動員数74万1000人の日本ツアー開幕

【モデルプレス】韓国の5人組グループ・BIGBANGが、総動員数74万1000人の日本ツアー開幕を開幕させた。
BIGBANG、史上初の快挙 総動員数74万1000人の日本ツアー開幕【モデルプレス】
BIGBANG、史上初の快挙 総動員数74万1000人の日本ツアー開幕【モデルプレス】
海外アーティスト史上初の2年連続日本5大ドームツアー『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 “X”』の初日公演が、15日にナゴヤドームにてスタートした。全5都市15公演で総動員予定数は74万1000人、1ツアーで京セラドーム大阪を7公演実施するという国内外アーティスト含め史上初の快挙を達成、その勢いはとどまることを知らない。

ナゴヤドーム公演では、BIGBANGとして初のセンターステージに挑戦。観客は360度、メンバーとより近い距離で楽しめる公演となっており、2013年、2014年とメンバーの勢力的なソロ活動を経てスケールアップした5人のパフォーマンス力に新たなバンドアレンジなども加わり、約2時間半に及ぶ圧巻なステージングは4万人の観客を魅了した。

新人グループ・iKONも出演

iKON
iKON
今回のドームツアーにはオープニングアクトとして、YG ENTERTAINMENTの新人ボーイズグループ・iKONが出演。iKONは、デビューをかけた韓国のオーディション番組「MIX&MATCH」に勝ち残った7人で構成されるグループ。正式メンバーに決まっていたB.I、BOBBY、キム・ジンファンを除くYGの練習生6人が、約2カ月間にわたってグループ加入を目指しバトルを繰り広げ、先日6日に放送された最終回で、キム・ドンヒョクが最後のメンバーとして決定し全メンバーが集結した。

オープニングアクトでは「LONG TIME NO SEE」「シノシジャク」の2曲を披露。いずれもメンバー自身が作詞・作曲に参加し、同番組で生まれた思い入れの強い楽曲である。その新人らしからぬ堂々としたパフォーマンスは、来場したファンから早くも熱烈な歓迎を受けており、期待の高さがうかがえる。

今ツアーは20日~23日京セラドーム大阪、12月6日・7日福岡ヤフオク!ドーム、12月20日札幌ドーム、12月25日~27日東京ドーム、そして2015年1月16日~18日京セラドーム大阪での開催を予定している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - BIGBANG、史上初の快挙 総動員数74万1000人の日本ツアー開幕
今読んだ記事

BIGBANG、史上初の快挙 総動員数74万1000人の日本ツアー開幕

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事