モデルプレスのインタビューに応じたILLIT/(左上から時計回りに)MINJU(ミンジュ)、WONHEE(ウォンヒ)、YUNAH(ユナ)、MOKA(モカ)、IROHA(イロハ)(C)モデルプレス

【ILLIT(アイリット)インタビュー】デビューから爆発的ヒット、活動中に感じていた不安とは グループの絆深まった出来事明かす<後編>

2024.05.30 11:00

「HYBE LABELS」が開催したサバイバル番組『R U Next?(アーユーネクスト/通称:アユネク)』から誕生し、2024年3月25日にデビューを果たしたILLIT(アイリット)。デビュー直後から飛ぶ鳥を落とす勢いを見せているが、活動中に感じた不安やそれを乗り越えるために頑張ったこと、グループの絆が深まった出来事について語ってくれた。<モデルプレスインタビュー後編>

ILLIT、日本初パフォーマンス

ILLIT(C)モデルプレス
ILLIT(C)モデルプレス
ILLITは、2023年に放送されたサバイバル番組「R U Next?」で多様なミッションをクリアし、実力、表現力、ジャンル適応力など多方面で才能を認められた、2004年生まれのYUNAH、MINJU、MOKA、2007年生まれのWONHEE、2008年生まれのIROHAで結成された多国籍5人組グループ。ガールグループとしては「HYBE LABELS」が3番目に生み出し、ENHYPEN(エンハイプン)の所属レーベルであるBELIFT LABで初めて披露された。

ILLIT(C)モデルプレス
ILLIT(C)モデルプレス
YUNAH(ユナ)、MINJU(ミンジュ)(C)モデルプレス
YUNAH(ユナ)、MINJU(ミンジュ)(C)モデルプレス
ガルアワでは、1st Mini Album 『SUPER REAL ME』の収録曲『My World』『Magnetic』『Lucky Girl Syndrome』の3曲をパフォーマンス。デビュー1ヶ月強の新人ながら確かな実力で観客を魅了した。

ILLIT、デビュー後1番の変化は?

MINJU(ミンジュ)、IROHA(イロハ)、WONHEE(ウォンヒ)、MOKA(モカ)、YUNAH(ユナ)/ILLIT(C)モデルプレス
MINJU(ミンジュ)、IROHA(イロハ)、WONHEE(ウォンヒ)、MOKA(モカ)、YUNAH(ユナ)/ILLIT(C)モデルプレス
― 1st Mini Album 『SUPER REAL ME』がヒットし、一気に知名度も上がったと思いますが、1番変化したと思うことはなんですか?

MINJU:街で私たちの歌が流れているのを友達が送ってくれるのが不思議です。

MOKA:街で私達に気付いてくださる方がいるのがまだ不思議ですし、ファンの方が増えたんだなと実感する瞬間です。

IROHA:私たちのデビュー曲『Magnetic』を多くの方々に聞いていただけてとても嬉しいです。たくさんの方々がSNSで踊ってくださっていて、私たちがデビューをしたことや愛されていることの実感が湧いてきています。

ILLITが感じた“不安”とは?

MINJU(ミンジュ)、MOKA(モカ)、YUNAH(ユナ)(C)モデルプレス
MINJU(ミンジュ)、MOKA(モカ)、YUNAH(ユナ)(C)モデルプレス
WONHEE(ウォンヒ)、MINJU(ミンジュ)(C)モデルプレス
WONHEE(ウォンヒ)、MINJU(ミンジュ)(C)モデルプレス
― デビューから一気にスターダムを駆け上がっているILLITのみなさんですが、今回の活動期間中に不安だったことや、それを乗り越えるために頑張ったことを教えてください。

YUNAH:自分のパートの時、カメラで撮られるたびに緊張して表情が不自然になったり、準備した表情が上手くできなかったりしていたのですが、それを克服するために練習室でスマートフォンの後方カメラで(自分がモニタリングできないように)撮って練習していました。

MOKA:ファンの方々とのコミュニケーションかなと思います。私がとても人見知りで、最初はファンの方々とうまくお話できなかったのですが、最近は少しずつ慣れてきて、短い時間でファンの方といろんなお話しができるようになってきました!

WONHEE:まだ舞台経験が多くないので、良い舞台を見せるために多方面で一生懸命努力を続けていきたいと思います!

ILLIT、グループの絆が深まった出来事は?

(左上から時計回りに)MINJU(ミンジュ)、WONHEE(ウォンヒ)、YUNAH(ユナ)、MOKA(モカ)、IROHA(イロハ)/ILLIT(C)モデルプレス
(左上から時計回りに)MINJU(ミンジュ)、WONHEE(ウォンヒ)、YUNAH(ユナ)、MOKA(モカ)、IROHA(イロハ)/ILLIT(C)モデルプレス
― サバイバル番組で良きライバルだった人たちがメンバーとなり、デビューに向けて、そしてデビューして、関係性も変化したと思います。グループの絆が深まったと思う出来事を教えて下さい。

YUNAH:メンバーたちにちょっとした悩みを相談したことがあったのですが、みんなが心から共感しながら話を聞いてくれて本当にありがたかったです。

MOKA:一緒に練習して生活する時間が、私たちの絆が1番深まったきっかけかなと思います!こうして長い間一緒にいることでどんどんお互いのことを深く知ることができて、絆が深まりました。

IROHA:サバイバル番組の頃は、各々がデビューを目指して頑張っていましたが、一緒のグループになって一緒に練習するようになってから、お互いに意見交換をしてたくさん話し合いながらどんどんグループの絆が深まりました。

ILLIT(C)モデルプレス
ILLIT(C)モデルプレス
― これからの目標など明確なビジョンがあれば教えてください。

MINJU:1番直近の目標は、授賞式で新人賞をもらうことです。これからもずっと成長し続けるアーティストになりたいです。

WONHEE:ステージの上で緊張せず本当に楽しんでいる姿をお見せしながら、ステージを見ている方々に、多くのエネルギーを与えられるようになれたらと思います!

IROHA:これからの活動を通して成長しながら、努力を続けて、さらにたくさんの方々から愛されたいです。

― これからのご活躍も楽しみにしています。貴重なお話ありがとうございました!

(modelpress編集部)

INTERVIEW PHOTO:加藤千雅

ILLIT(アイリット)プロフィール

MINJU(ミンジュ)、IROHA(イロハ)、WONHEE(ウォンヒ)、MOKA(モカ)、YUNAH(ユナ)/ILLIT(C)モデルプレス
MINJU(ミンジュ)、IROHA(イロハ)、WONHEE(ウォンヒ)、MOKA(モカ)、YUNAH(ユナ)/ILLIT(C)モデルプレス
グループ名は、自主的で積極的な意志(I WILL)と特別な何かを意味する代名詞(IT)、2つの単語の間に入る動詞によって「何でもできて、何にでもなれる」潜在力を秘めたグループという意味が込められている。今この瞬間の感情を(自分を)大切にして楽しむ少女たちがコンセプトとなっており、様々なコンテンツを通して見せるILLITならではの自由でハツラツとした姿や彼女たちのケミストリーは「一緒に遊びたいクラスメイト」を連想させ、魅了している。

YUNAH(ユナ)
出身:韓国
生年月日:2004年1月15日生まれ

MINJU(ミンジュ)
出身:韓国
生年月日:2004年5月11日生まれ

MOKA(モカ)
出身:日本
生年月日:2004年10月8日生まれ

WONHEE(ウォンヒ)
出身:韓国
生年月日:2007年6月26日生まれ

IROHA(イロハ)
出身:日本
生年月日:2008年2月4日生まれ
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. ILLITが火付け役 TWICE・IVE・aespaも“バルーンスカート”に夢中
    ILLITが火付け役 TWICE・IVE・aespaも“バルーンスカート”に夢中
    モデルプレス
  2. 【ILLIT(アイリット)インタビュー】念願の日本ステージ、MOKA&IROHAは母国凱旋 驚いた文化・言葉は?<前編>
    【ILLIT(アイリット)インタビュー】念願の日本ステージ、MOKA&IROHAは母国凱旋 驚いた文化・言葉は?<前編>
    モデルプレス
  3. ILLIT、“ハマっていること”告白 イロハは近況報告「久しぶりに温泉に入りました」
    ILLIT、“ハマっていること”告白 イロハは近況報告「久しぶりに温泉に入りました」
    モデルプレス
  4. ILLITウォンヒ、体調不良で病院へ イベント欠席を発表
    ILLITウォンヒ、体調不良で病院へ イベント欠席を発表
    モデルプレス
  5. ILLIT、日本でのプリクラ公開「盛れすぎ」「かわいい」と反響
    ILLIT、日本でのプリクラ公開「盛れすぎ」「かわいい」と反響
    モデルプレス
  6. “HYBEの末娘”ILLIT、デビュー後初カバーステージ TWICE楽曲で可愛さ全開【KCON JAPAN 2024/Mカ】
    “HYBEの末娘”ILLIT、デビュー後初カバーステージ TWICE楽曲で可愛さ全開【KCON JAPAN 2024/Mカ】
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. <“女性版バチェラー”3代目バチェロレッテ武井亜樹インタビュー前編>シリーズ屈指の才女の素顔、パートナー選びの軸と恋愛観に迫る「直感を大事にしました」
    <“女性版バチェラー”3代目バチェロレッテ武井亜樹インタビュー前編>シリーズ屈指の才女の素顔、パートナー選びの軸と恋愛観に迫る「直感を大事にしました」
    モデルプレス
  2. OWVがバズり続けるのはなぜ?本人たちに聞く秘訣・裏話「世間が付いてきた」【「LOVE BANDITZ」インタビュー連載:グループ編】
    OWVがバズり続けるのはなぜ?本人たちに聞く秘訣・裏話「世間が付いてきた」【「LOVE BANDITZ」インタビュー連載:グループ編】
    モデルプレス
  3. 乃木坂46阪口珠美、1・2期生卒業後は「悩んで苦しい毎日だった」救われた梅澤美波の存在【1st写真集「青いバラ」インタビュー後編】
    乃木坂46阪口珠美、1・2期生卒業後は「悩んで苦しい毎日だった」救われた梅澤美波の存在【1st写真集「青いバラ」インタビュー後編】
    モデルプレス
  4. 乃木坂46阪口珠美、初水着&ランジェリー撮影は同期・久保史緒里に相談 4年前から続けるボディメイク法とは【1st写真集「青いバラ」インタビュー前編】
    乃木坂46阪口珠美、初水着&ランジェリー撮影は同期・久保史緒里に相談 4年前から続けるボディメイク法とは【1st写真集「青いバラ」インタビュー前編】
    モデルプレス
  5. OWV本田康祐、メンバーの手紙に涙した背景「すごく辛い思いをしてきた」過去から変化迎える時期へ【「LOVE BANDITZ」インタビュー連載:ソロ編vol.4】
    OWV本田康祐、メンバーの手紙に涙した背景「すごく辛い思いをしてきた」過去から変化迎える時期へ【「LOVE BANDITZ」インタビュー連載:ソロ編vol.4】
    モデルプレス
  6. OWV佐野文哉、“整形疑惑に自ら言及”が話題・その後の進展は?「日プ」出身者初の功績で目指すは「全テレビ局のタイトルホルダー」【「LOVE BANDITZ」インタビュー連載:ソロ編vol.3】
    OWV佐野文哉、“整形疑惑に自ら言及”が話題・その後の進展は?「日プ」出身者初の功績で目指すは「全テレビ局のタイトルホルダー」【「LOVE BANDITZ」インタビュー連載:ソロ編vol.3】
    モデルプレス
  7. OWV中川勝就「ポンコツ担当」を自称 引っ込み思案だった自分からの脱却語る【「LOVE BANDITZ」インタビュー連載:ソロ編vol.2】
    OWV中川勝就「ポンコツ担当」を自称 引っ込み思案だった自分からの脱却語る【「LOVE BANDITZ」インタビュー連載:ソロ編vol.2】
    モデルプレス
  8. OWV浦野秀太、“鳥肌立つ”中川勝就も推すパート 活躍に手応えも「結果を残せている」【「LOVE BANDITZ」インタビュー連載:ソロ編vol.1】
    OWV浦野秀太、“鳥肌立つ”中川勝就も推すパート 活躍に手応えも「結果を残せている」【「LOVE BANDITZ」インタビュー連載:ソロ編vol.1】
    モデルプレス
  9. 松本旭平「賛否は絶対にある」それでも叶えたい夢 憧れの存在も語る<モデルプレス読者モデルインタビュー>
    松本旭平「賛否は絶対にある」それでも叶えたい夢 憧れの存在も語る<モデルプレス読者モデルインタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事