「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2023」でモデルプレス賞を獲得した出町杏奈さん(C)モデルプレス

“日本一美しい女子大生”モデルプレス賞 出町杏奈さん「恋ステ」出演で変化 みちょぱへの憧れも語る<ミスオブミス2023>

2023.03.14 21:00

全国のミスキャンパスの中から日本一のミスキャンパスを決めるコンテスト「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2023 supported by リゼクリニック」にて、拓殖大学国際学部3年の出町杏奈(でまち・あんな)さんがモデルプレス賞に輝いた。モデルプレスでは表彰式後の出町さんに直撃し、受賞の心境や将来の夢への思いなどを聞いた。

出町杏奈さん、受賞の心境語る

出町杏奈さん(C)モデルプレス
出町杏奈さん(C)モデルプレス
― まずはモデルプレス賞を受賞された率直な感想を教えて下さい。

とにかく驚きました。配信審査では下の順位だったので、ある程度結果が見えていたんですけど、その中でも欲しかったモデルプレス賞をいただけてすごく嬉しかったです。

― 一方で悔しい気持ちもあるのでしょうか?

やっぱりたくさん応援してくださったリスナーさん、そして身近で支えてくれた家族にグランプリっていう形で恩返しがしたかったので、悔しい気持ちはあります。

出町杏奈さん、憧れはみちょぱ

― 今後の目標は?

東京ガールズコレクションとか、大きなランウェイを歩きたいです!

― 昔からランウェイを歩くモデルやタレントに憧れていたんですか?

はい!3〜4年くらい芸能活動してるんですけど、狭き門っていうこともあって正直このミスコンを最後にしようと思ってたんです。それで、拓殖大学のミスコンを受けて今に至るんですけど、応援してくださった方がここまで連れてきてくださったわけだから、今後も芸能活動を続けてタレントとか、モデルとか、マルチに活躍できる人になりたいです。

出町杏奈さん(C)モデルプレス
出町杏奈さん(C)モデルプレス
― 目標としている方はいますか?

みちょぱ(池田美優)さんです!モデルとしても、バラエティーでタレントとしても活躍してますし、SNSの影響力もあって憧れです。私も多方面で活躍できる人になりたいです。

出町杏奈さん「恋ステ」出演を振り返る

― ABEMAの恋愛リアリティーショー「恋する◆週末ホームステイ」(◆はハートマーク)に出演されていましたが、緊張はしましたか?

今日のランウェイの方が緊張したかもしれないです(笑)。

― 「恋ステ」に出演されてから、将来の夢に変化はありましたか?

出演する前から、みちょぱさんのようなモデルになりたいとずっと思ってました!

出町杏奈さん(C)モデルプレス
出町杏奈さん(C)モデルプレス
― よりその夢が広がったんですね。その他にどのような活動をしていますか?

海蔵亮太さんの「海蔵亮太 第一回 カラオケひとり紅白歌合戦」というYouTube企画に審査員みたいな感じでちょこっと出演させていただいたことはあります。

出町杏奈さん「恋ステ」出演で美意識に変化

コンテスト期間中、自分磨きのために意識したことはありますか?

ダイエットです。

― 人前に出ているうちに、美意識が上がったのでしょうか?

そうですね。配信とかで多くの人に見られるので。それでいうと自分で言うのもあれですが、「恋ステ」出演後は垢抜けたと思います(笑)。

出町杏奈さん(C)モデルプレス
出町杏奈さん(C)モデルプレス
― 周囲からも反響はありましたか?

言われましたね。めちゃめちゃ違うみたいな(笑)。

― 「恋ステ」に出演されて色んな変化があったんですね。

ありましたね。無名だったのに、ガラッと環境が変わって多くの人に目に留まるようになったので、自然と意識するようになりました。

― 今後出演してみたい番組はありますか?

「オオカミ」シリーズ(ABEMA)とか、「シャッフルアイランド」(ABEMA)とか気になります!

出町杏奈さんが悲しみを乗り越えた方法

― モデルプレスの読者の中には今、さまざまな不安を抱えている読者がいます。そういった読者へ向けて、これまでの人生の中で「悲しみを乗り越えたエピソード」を教えてください。

とにかく自分の感情に素直になること!大失恋した時はめちゃくちゃ悲しくて、その時は泣いて泣いて泣きまくって忘れようと思っていたんですけど、自分にとって負荷になっていたので、恋愛においてだったら好きで居続ければいいと思うし、自分の気持ちに素直になること、自分の気持ちを否定しないことが大切かなと思います。

心の中で怒るとそれもそれで負担になると思うので、悲しかったら泣けばいいし、嫌なこととかも大声で言って発散して乗り越えています。

出町杏奈さん(C)モデルプレス
出町杏奈さん(C)モデルプレス
― モデルプレス読者の中には今、夢を追いかけている読者もたくさんいます。そういった読者に向けて、「夢を叶える秘訣」を教えてください。

挑戦し続けることです。挑戦するにしても、全力でやること。応援してくれる人とか、支えてくれる人とか、手を差し伸べてくれる人が絶対現れるはずなので、全力で挑戦し続けることが秘訣だと思います。

― では、最後にモデルプレスの読書に向けて一言お願いします。

これから有名になるので、皆さん今のうちにフォローしておいてください!

― 今後の活躍も楽しみにしています。ありがとうございました。

出町杏奈(でまち・あんな)さんプロフィール

出町杏奈さん(C)モデルプレス
出町杏奈さん(C)モデルプレス
大学・学部・学年:拓殖大学 国際学部 3年
生年月日:2001/04/04
出身地:青森県
趣味:料理、サウナ、コンビニスイーツ
特技:津軽弁
将来の夢:タレント

「ミスオブミス」とは

「ミスオブミス2023」ファイナリスト(前列左から)古川葵、荒木美輝、川部萌々香、原田菜月、宮本李菜(後列左から)木戸結菜、津田美友佳、遠藤奈子、樋口愛梨彩、出町杏奈(C)モデルプレス
「ミスオブミス2023」ファイナリスト(前列左から)古川葵、荒木美輝、川部萌々香、原田菜月、宮本李菜(後列左から)木戸結菜、津田美友佳、遠藤奈子、樋口愛梨彩、出町杏奈(C)モデルプレス
「「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST」は2003年度より開催され、今回で19年目を迎える全国のミスキャンパスの中から日本一のミスキャンパスを決めるミスコンテスト。全国の大学で2022年度に開催されたミスキャンパスコンテストにてグランプリ・準グランプリを受賞した人が出場可能で、2023年のファイナリストには、10人が選ばれていた。

宮本李菜(C)モデルプレス
宮本李菜(C)モデルプレス
今年は龍谷大学・宮本李菜(みやもと・りな)さんがグランプリを受賞。準グランプリには学習院大学・木戸結菜(きど・ゆな)さんと、筑波大学・遠藤奈子(えんどう・なこ)さん。審査員特別賞には慶應義塾大学・荒木美輝(あらき・みき)さん、日本大学・川部萌々香(かわべ・ももか)さん、関西大学・樋口愛梨彩(ひぐち・ありさ)さんが輝いた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. “日本一美しい女子大生”審査員特別賞 荒木美輝さん・川部萌々香さん・樋口愛梨彩さんを直撃 今後の目標は?<ミスオブミス2023>
    “日本一美しい女子大生”審査員特別賞 荒木美輝さん・川部萌々香さん・樋口愛梨彩さんを直撃 今後の目標は?<ミスオブミス2023>
    モデルプレス
  2. “日本一美しい女子大生”龍谷大・宮本李菜さん、新木優子&佐々木希に憧れる理由 夢への率直な思いも語る<ミスオブミス2023>
    “日本一美しい女子大生”龍谷大・宮本李菜さん、新木優子&佐々木希に憧れる理由 夢への率直な思いも語る<ミスオブミス2023>
    モデルプレス
  3. ノンスタ井上裕介、“日本一美しい女子大生”に芸能界入りのアドバイス「カメラ回ってるから真実は喋れないですよね?」
    ノンスタ井上裕介、“日本一美しい女子大生”に芸能界入りのアドバイス「カメラ回ってるから真実は喋れないですよね?」
    モデルプレス
  4. “日本一美しい女子大生”決定 龍谷大学・宮本李菜さんがグランプリ<ミスオブミス2023>
    “日本一美しい女子大生”決定 龍谷大学・宮本李菜さんがグランプリ<ミスオブミス2023>
    モデルプレス
  5. “日本一美しい女子大生”ファイナリスト集結 GPに選ばれる美女は?<「ミスオブミス2023」ファイナリストプロフィール>
    “日本一美しい女子大生”ファイナリスト集結 GPに選ばれる美女は?<「ミスオブミス2023」ファイナリストプロフィール>
    モデルプレス
  6. 日本一のミスキャンパスを決めるコンテスト、ファイナリスト10人を発表<ミスオブミス2023>
    日本一のミスキャンパスを決めるコンテスト、ファイナリスト10人を発表<ミスオブミス2023>
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. <なこなこカップル結婚発表後直撃インタビュー>指輪はハリー・ウィンストン「人生で1番高い買い物」こーくんは3週間で6キロ減量…決断のきっかけ・今後のプランは?
    <なこなこカップル結婚発表後直撃インタビュー>指輪はハリー・ウィンストン「人生で1番高い買い物」こーくんは3週間で6キロ減量…決断のきっかけ・今後のプランは?
    モデルプレス
  2. 「オールナイトフジコ」フジコーズ「TGC」初出演 モデルプレス直撃インタビュー
    「オールナイトフジコ」フジコーズ「TGC」初出演 モデルプレス直撃インタビュー
    モデルプレス
  3. 西垣匠、なにわ男子・道枝駿佑と再共演で感じた“空気感” 山下幸輝らと語った俳優人生…同世代から受けた刺激とは<TGCフィッティングに潜入>
    西垣匠、なにわ男子・道枝駿佑と再共演で感じた“空気感” 山下幸輝らと語った俳優人生…同世代から受けた刺激とは<TGCフィッティングに潜入>
    モデルプレス
  4. フジ中村光宏アナ、妻の生野陽子アナから絶賛「シルク・ドゥ・ソレイユ」一次審査突破…抜群の運動神経には理由があった スポーツ実況の難しさも語る<モデルプレスインタビュー>
    フジ中村光宏アナ、妻の生野陽子アナから絶賛「シルク・ドゥ・ソレイユ」一次審査突破…抜群の運動神経には理由があった スポーツ実況の難しさも語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  5. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.8>大倉士門の弟・カフェマネージャーの大倉亞門、恋愛番組参加で兄夫妻の反応告白
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.8>大倉士門の弟・カフェマネージャーの大倉亞門、恋愛番組参加で兄夫妻の反応告白
    モデルプレス
  6. 「不適切にもほどがある!」純子役で注目・河合優実、演技未経験で自ら履歴書送り女優の道へ 今でも頭に残っている“ある人の言葉”<インタビュー後編>
    「不適切にもほどがある!」純子役で注目・河合優実、演技未経験で自ら履歴書送り女優の道へ 今でも頭に残っている“ある人の言葉”<インタビュー後編>
    モデルプレス
  7. 「不適切にもほどがある!」純子役・河合優実、阿部サダヲからの“唯一の”アドバイスとは アドリブ秘話も語る「カットがかかるまで」<インタビュー前編>
    「不適切にもほどがある!」純子役・河合優実、阿部サダヲからの“唯一の”アドバイスとは アドリブ秘話も語る「カットがかかるまで」<インタビュー前編>
    モデルプレス
  8. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.7>広告代理店勤務の水野友貴、嘘泣き・キス…騙された谷岡美沙紀への本音 「すごく苦しかった」ラブに変えた決め手とは
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.7>広告代理店勤務の水野友貴、嘘泣き・キス…騙された谷岡美沙紀への本音 「すごく苦しかった」ラブに変えた決め手とは
    モデルプレス
  9. 貴島明日香「BAILA」レギュラーモデル決定  モデル業・お天気キャスター…多くの経験で近づいた“成功した自分”
    貴島明日香「BAILA」レギュラーモデル決定 モデル業・お天気キャスター…多くの経験で近づいた“成功した自分”
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事