モデルプレスのインタビューに応じた秋倉諒子、黄皓(C)モデルプレス

「バチェラー4」黄皓&秋倉諒子、交際の近況は?信頼関係を築ける理由と相性の良さ語る<インタビュー後編>

2021.12.30 19:00

【※ネタバレ含む】Amazon制作の婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」シーズン4(Amazon Prime Videoにて独占配信)が16日に配信された第9話(本編最終話)・第10話をもって完結。4代目バチェラーを務め上げた実業家の黄皓(こう・こう)、そして黄が最後にパートナーとして選んだパーソナルトレーナーの秋倉諒子(あきくら・りょうこ)がカップルでモデルプレスのインタビューに応じ、交際の近況やお互いへの想いを語ってくれた。<インタビュー後編>

「バチェラー・ジャパン」シーズン4

「バチェラー・ジャパン」とは、成功を収めた1人の独身男性=バチェラーのたった一人のパートナーの座を勝ち取るために、性格もバックグラウンドも異なる複数名の女性たちが競い合う「婚活サバイバル番組」。様々なシチュエーションで展開されるバチェラーとの非日常的で豪華なデートや、バチェラーと女性たちが一堂に集まるカクテルパーティーなど、種々のイベントを通じて繰り広げられる恋愛の駆け引きや、そこに現れるむき出しの人間ドラマを描く。

今回は昨年配信された「バチェラー・ジャパン」の男女逆転版である「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1に参加し、最後の2名に選ばれた黄が、シリーズ史上初めて過去シリーズ参加者からバチェラーとして選出され、17名(2話で途中参加した2名含む)の女性がそのパートナーの座を競った。

「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード6(C)2021 Warner Bros. International Television Production Limited
「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード6(C)2021 Warner Bros. International Television Production Limited
「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード9(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited
「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード9(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited
バチェラーと元々一度会ったことがある知り合いだった秋倉は、友達から恋人へ発展。第5話では、女性2人とバチェラーの3人でデートを行い、ローズを渡されなかった片方の女性はその時点で脱落してしまう恒例の2on1デートを乗り越え、残留。最後の2人として対峙したのは早い段階で黄の心を掴んでいたパン教室講師の休井美郷(きゅうい・みさと)だったが、黄はお互いの家族との対面を経て、より愛を深めた秋倉にファイナルローズを渡し、感動的な結末が大きな反響を呼んだ。

黄皓&秋倉諒子、帰国後はお家デートで愛を深める

黄皓(C)モデルプレス
黄皓(C)モデルプレス
秋倉諒子(C)モデルプレス
秋倉諒子(C)モデルプレス
― 最終話の配信が終わり、これからはやっと外でもデートができるようになりますが、お家が近くてよくお家デートもされているんですよね?

黄:そうなんです。偶然、家が車で3~4分の距離だったのでよくお家デートをしています。お互い仕事をしているので毎日一緒にいるわけじゃないんですけど僕がどんなに忙しくて遅くなっても、諒子が「会えるよ」と言ってくれるからほんのちょっとの時間でも会いに行けるときは会いに行くようにしているし、彼女も僕に合わせてくれるので外で会えなかったこの期間も2人の愛情を深められたのは献身的な諒子の努力のおかげかなと思います。

秋倉:いやいや、会えるのが嬉しくて。

黄:いつも「うん、会える~!」と言ってくれるんです。

― 秋倉さんも番組をきっかけにお仕事がすごく忙しくなられたんですよね。

秋倉:ありがたいことに。彼もめちゃめちゃこの期間忙しかったんですけど、本当に時間がない中で時間を割いてくれて会いに来てくれるのは愛情だなと思ったし、私もそれがすごく嬉しかったです。

黄皓が感じる秋倉諒子のすごさ、信頼関係を築ける理由

秋倉諒子、黄皓(C)モデルプレス
秋倉諒子、黄皓(C)モデルプレス
秋倉諒子、黄皓(C)モデルプレス
― まさに今のお話だと思うんですが、お互い「愛されているな」と実感することは?

秋倉:ちゃんと私が不安なときも逃げずに向き合ってくれるところ。私との時間を作るために他の予定をちょっとリスケしてくれたりとかしてくれて、向き合ってくれているのを感じるので、嬉しいです。

黄:諒子は不安なことをちゃんと「不安」と口に出してくれるんです。もちろんずっと仲が良いわけじゃなくてすれ違ったり不安にさせてしまったりする瞬間はあるんですけど、諒子は「どうやったら2人がより良くなれるか」という聞き方しかしてこない。例えば「最近かまってくれないね」じゃなくて「お互い上手くいくためにどうしたらいいんだろうね」というポジティブなゴールを設定してくれるからこそ会話がしやすくて、「じゃあ別れるか」じゃなくて「もっと話し合う時間を作ろうか」と信頼関係が築けるんです。それは彼女のマインドがそうしてくれていて、諒子は何があってもマイナスの結論から導き出そうとしないのでそこが彼女のすごいところだなと思いますね。

黄皓&秋倉諒子、円満の秘訣は?喧嘩をすることはある?

秋倉諒子、黄皓(C)モデルプレス
秋倉諒子、黄皓(C)モデルプレス
― 一番の円満の秘訣は会話ですか?

秋倉:私がピャーピャー言っても彼がちゃんと話し合う時間を作ってくれているからだと思います。

黄:お互いモヤっとしたことをモヤっとしたまま進めない白黒つけたい性格だからですかね。「俺はこれ気になってる」「でもそれはこうだよ」とか「私はこう思う」「そうなんだ、ごめんね。でもこれはこうだよ」「分かった」みたいにすぐに話し合ってゴールを先延ばしにしないようにしています。

― 喧嘩することもありますか?

秋倉:全然あります。

黄:僕が配信見ながら、休ちゃんのこと「可愛い」と言うとめっちゃ怒るんですよ(笑)。

秋倉:そりゃそうですよね!

黄:ヤキモチ焼かせようと思って言ってるのに「は?」と怒るので…誠に申し訳ありませんでした。

一同:(笑)

黄皓、秋倉諒子「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード10(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited
黄皓、秋倉諒子「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード10(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited
休井美郷「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード10(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited
休井美郷「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード10(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited
秋倉:最初の頃は正直「私で良かったのかな?」と不安になることもあったので、そういうときにチクチクされると嫌だったんですけど、今はそういうのも含めて(黄のことを)「可愛いな」と思っています。

黄:一周回ってイチャイチャしています(笑)。

秋倉:今はもうヤキモチを焼くことはないんですけど、この前だって休ちゃんが映っているシーンで、私は後ろ姿しか映ってないんですよ?それを見てポロッと「可愛い」と言って私が睨んだら「いや諒子の後頭部が可愛いんだよ」みたいな(笑)!

黄:「あんな可愛い後頭部見たことない」と思ってつい口に出ちゃったんですよ(笑)。

秋倉:そういうフォローが可愛いなって(笑)。

黄:いやフォローじゃない!思ったことを言っただけ。

秋倉:そのフォローが100点だからOKです(笑)。

― 本編を一緒に観てらっしゃるんですよね。

黄:(秋倉に)「配信を一緒に観れるのすごい」と周りから言われるんでしょ?

秋倉:言われます。

黄:他の女性の思い出が流れてくるから、本当にすごいなと思いますよ。

秋倉:一人では観ないですけどね。

黄:そう、一人で観るくらいだったら俺がソファで「あれはこうだったんだよ」と解説しながら観た方が良いと思って「一緒に観よう」と言いました。それも逃げないでいてくれたのが嬉しかったです。

黄皓&秋倉諒子、改めて気づいた相性の良さ

秋倉諒子、黄皓(C)モデルプレス
― 改めて一緒に生活している中で気づいたことはありますか?

黄:ライフスタイル系はそんなに違和感ないかな。

秋倉:お互い似ている部分もあるし、(黄は)かっちりしているから潔癖とかなのかな?と思ったんですけど意外とそこまでこだわりがないんですよね。

黄:家散らかったりしてるしね。

秋倉:そういうところが人間味があるなと最初に思いました。

黄:寝る時間と起きる時間がマッチするのは大事だと思っていて、時間の流れが一緒なのはすごく居心地が良くて感謝しています。夜遅いときも朝早いときも全然嫌な顔一つせずに一緒に起きて見送ってくれて、諒子が早いときは僕も一緒に起きて「行ってきます」のチューをして見送っています。

黄皓&秋倉諒子、結婚に向け…

黄皓、秋倉諒子(C)モデルプレス
黄皓、秋倉諒子(C)モデルプレス
「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード9(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited
「バチェラー・ジャパン」シーズン4 エピソード9(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited
― 黄さんは20代の頃に婚約破棄した経験もあったそうですが、結婚に向かっていくためには何が必要だと思いますか?相手が違うと一概には言えないと思うのですが。

黄:婚約破棄した過去があってもそれ自体が僕の人生観を変えることはなくて、諒子は諒子だし諒子といる自分は自分なので過去と比較して「こうしよう」ということは全く無いんです。2人が一緒にいて結婚したいと思えばしたらいいと思うしそういう変なプレッシャーもないですね。諒子と一緒にいる中で、2人で決めることかなと思っています。

― 秋倉さんとお付き合いして「初めてこんな感情になった」ということは?

黄:世界中が敵に回っても味方でいてくれそう。そういう気持ちにさせてくれる不思議な人です。今まで親とか家族だけなんです。僕にとって血の繋がりがある人はそういう感情を疑ったことないんですけど、それ以外の人はどんなに愛していても人ってちょっとしたきっかけで疑ったりするじゃないですか?でも諒子はなさそう。ただ事実として僕が彼女を傷つけることがあったらもしかしたら敵に回るかもしれないですけど、まっすぐ生きていたら諒子は味方でいてくれると思います。

― 秋倉さんは愛情が深い印象です。

秋倉:いや、帰ってきてから、私以上に彼の愛が深いと思います。

― 秋倉さんは今までお付き合いされた方と比べて、タイプは違うんでしょうか?

秋倉:そうですね、タイプは全然違うと思うんですけど、こんなに誠実な人はいなかったかな。

黄:どんな人と付き合っていたの(笑)?

秋倉:ははは(笑)。本当に付き合っているときは相手に対して見繕っちゃうところがあって、良いところだけ見せれば良いと思っていたこともあるんですけど、彼には本当に全部話せるし、私も素でいられるので、なかなかないことだなと思います。今までは弱い部分とかも全然相手に見せられなかったんですけど、彼の前では言ったり泣いたりできます。

黄:お互い感情表現するときに「やめようかな」と躊躇することがないんですよね。嫌なときは「嫌だ」と言うし、機嫌が悪いときは「悪い」と言うし、悲しいときは「悲しい」と言うし、好きなときは「好き」と言う、人間らしい感情を普通に出せる。僕も経営者をやっていると弱みを見せられない部分もあって、家族の前以外で泣いたり弱音を吐いたりすることはなかったんですけど、諒子の前だと「俺本当にしんどいから」と言うもんね?

秋倉:うん。

黄:「最近本当にしんどくてケアできないけど、落ち着いたらすぐケアしにいくからちょっと待ってて」みたいに正直に言えます。自由な感じがすごく楽です。

秋倉諒子、黄皓(C)モデルプレス
― それはそういう相手だと分かっていて選んだんでしょうか?帰ってきてから気づいた部分でしょうか?

黄:そういう要素がきっとあるだろうなと思って一緒になったら、本当にそうだったという感じです。あの旅の中で諒子と過ごす時間はすごく長いわけじゃなかったからこそ、現実と旅が違うこともあるとは思っていたんですけど「本当まんまじゃん」と。思った通りで良かったです。

秋倉:もうちょっとあざとさ欲しいかな?

黄:諒子に?えー、いらないよ。

一同:(笑)

― では、今後も応援しています。ありがとうございました。

インタビューこぼれ話

秋倉諒子、黄皓(C)モデルプレス
インタビューでは高身長同士、お似合いの2人に惚れ惚れ。撮影では色々なポーズをとってもらいましたが、待機中も密着し合ったり、アドリブでキス寸前まで顔を近づけてくれたりとラブラブな様子に、一視聴者としては感慨深い気持ちになりました。

黄さんは配信前に行ったソロインタビューでお会いしたときよりも恋人の前だからか雰囲気が柔らかい印象。秋倉さんは本編ではクールビューティーな印象でしたが、実際にお会いするとほんわかとした女性で、インタビュー中にハプニングが起こったときも天然な反応をして下さったおかげで場が一気に和らぎました。お二人の結婚報告を楽しみにしています!

黄皓(こう・こう/34)プロフィール

黄皓(C)モデルプレス
黄皓(C)モデルプレス
10代で中国から来日、早稲田大学を卒業後、大手商社での勤務を経て起業した実業家。スマートミラーデバイスを活用したオンラインフィットネスサービスを提供する会社、サブスク型パーソナルジム・エステを運営する会社、上海を拠点に主にアパレル関係の貿易と物流の会社の3社の代表を務め、4ヶ国語を操るほかファッションや車、アートにも造詣が深い。

秋倉諒子(あきくら・りょうこ/30)プロフィール

秋倉諒子(C)モデルプレス
秋倉諒子(C)モデルプレス
パーソナルトレーナー/千葉県出身

秋倉諒子、黄皓(C)モデルプレス
秋倉諒子、黄皓(C)モデルプレス

「バチェラー・ジャパン」シーズン4

「バチェラー・ジャパン」シーズン4(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited
「バチェラー・ジャパン」シーズン4(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited
Amazon Prime Videoにて独占配信中
話数:全10話

予告編URL:https://youtu.be/QCHxLn6BSLM

製作:Amazon
コピーライト:(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited

番組URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B09KN5Q19K

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 「バチェラー4」黄皓&秋倉諒子、友人から恋人になるまで「気づいたら諒子しかいなかった」 波乱を経て得られたものとは<インタビュー前編>
    「バチェラー4」黄皓&秋倉諒子、友人から恋人になるまで「気づいたら諒子しかいなかった」 波乱を経て得られたものとは<インタビュー前編>
    モデルプレス
  2. 「バチェラー4」黄皓、“最強のパートナー”秋倉諒子への想いつづる「彼女のことを誰が何と言おうと、守ります」
    「バチェラー4」黄皓、“最強のパートナー”秋倉諒子への想いつづる「彼女のことを誰が何と言おうと、守ります」
    モデルプレス
  3. 「バチェラー4」休井美郷、ファイナルローズは「一番自信ありました」 黄皓・秋倉諒子への想い<インタビュー後編>
    「バチェラー4」休井美郷、ファイナルローズは「一番自信ありました」 黄皓・秋倉諒子への想い<インタビュー後編>
    モデルプレス
  4. 「バチェラー4」休井美郷の素顔に迫る「あざといは褒め言葉」 キス事件きっかけに火がついた恋心<インタビュー前編>
    「バチェラー4」休井美郷の素顔に迫る「あざといは褒め言葉」 キス事件きっかけに火がついた恋心<インタビュー前編>
    モデルプレス
  5. 【バチェラー4 トークスペシャル】黄皓、最後に選んだ女性に公開プロポーズ&キスで感動の声「素敵すぎる」
    【バチェラー4 トークスペシャル】黄皓、最後に選んだ女性に公開プロポーズ&キスで感動の声「素敵すぎる」
    モデルプレス
  6. 「バチェラー4」藤原望未、秋倉諒子との絆と結末への想い 女性陣の関係性明かす<インタビュー後編>
    「バチェラー4」藤原望未、秋倉諒子との絆と結末への想い 女性陣の関係性明かす<インタビュー後編>
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.8>大倉士門の弟・カフェマネージャーの大倉亞門、恋愛番組参加で兄夫妻の反応告白
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.8>大倉士門の弟・カフェマネージャーの大倉亞門、恋愛番組参加で兄夫妻の反応告白
    モデルプレス
  2. 「不適切にもほどがある!」純子役で注目・河合優実、演技未経験で自ら履歴書送り女優の道へ 今でも頭に残っている“ある人の言葉”<インタビュー後編>
    「不適切にもほどがある!」純子役で注目・河合優実、演技未経験で自ら履歴書送り女優の道へ 今でも頭に残っている“ある人の言葉”<インタビュー後編>
    モデルプレス
  3. 「不適切にもほどがある!」純子役・河合優実、阿部サダヲからの“唯一の”アドバイスとは アドリブ秘話も語る「カットがかかるまで」<インタビュー前編>
    「不適切にもほどがある!」純子役・河合優実、阿部サダヲからの“唯一の”アドバイスとは アドリブ秘話も語る「カットがかかるまで」<インタビュー前編>
    モデルプレス
  4. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.7>広告代理店勤務の水野友貴、嘘泣き・キス…騙された谷岡美沙紀への本音 「すごく苦しかった」ラブに変えた決め手とは
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.7>広告代理店勤務の水野友貴、嘘泣き・キス…騙された谷岡美沙紀への本音 「すごく苦しかった」ラブに変えた決め手とは
    モデルプレス
  5. 貴島明日香「BAILA」レギュラーモデル決定  モデル業・お天気キャスター…多くの経験で近づいた“成功した自分”
    貴島明日香「BAILA」レギュラーモデル決定 モデル業・お天気キャスター…多くの経験で近づいた“成功した自分”
    モデルプレス
  6. 齋藤飛鳥“捜査一課の刑事役”へ向け体づくり徹底 乃木坂46時代から変わらない「仕事への姿勢」<「映画 マイホームヒーロー」インタビュー>
    齋藤飛鳥“捜査一課の刑事役”へ向け体づくり徹底 乃木坂46時代から変わらない「仕事への姿勢」<「映画 マイホームヒーロー」インタビュー>
    モデルプレス
  7. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.6>俳優の東夏輝、最も疑われたイケメンの真相 騙されたヴァッツ美良への想い「どこまでが嘘だったんだろう」
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.6>俳優の東夏輝、最も疑われたイケメンの真相 騙されたヴァッツ美良への想い「どこまでが嘘だったんだろう」
    モデルプレス
  8. 櫻坂46 三期生・山下瞳月インタビュー「新参者」千秋楽「語るなら未来を…」披露までの裏側
    櫻坂46 三期生・山下瞳月インタビュー「新参者」千秋楽「語るなら未来を…」披露までの裏側
    モデルプレス
  9. 櫻坂46松田里奈、悩んだときは「一旦泣く」「追い込みに追い込みまくる」キャプテン就任から1年…自分・メンバーそれぞれとの向き合い方
    櫻坂46松田里奈、悩んだときは「一旦泣く」「追い込みに追い込みまくる」キャプテン就任から1年…自分・メンバーそれぞれとの向き合い方
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事