モデルプレスのインタビューに応じた小坂菜緒(C)モデルプレス

日向坂46小坂菜緒、注目集まる“憧れ美ボディ”は努力の賜物「自分が認められなかった」コンプレックスと向き合えたワケ<1st写真集「君は誰?」モデルプレスインタビュー>

2021.06.12 10:00
1
89

坂道ソロ1st写真集として史上最多となる初版部数でスタートする日向坂46小坂菜緒の1st写真集「君は誰?」(集英社/6月29日発売)。中でもこれまで露出を控えてきた小坂のスタイルが伺えるカットは「憧れのスタイル」と同性からも大きな支持を受けている。そんな“曲線美ボディ”は徹底的な体作りの賜物。「自分のスタイルが好きじゃない」と語った小坂がコンプレックスと向き合った体作り、そしてストイックになれる理由を聞いた。

小坂菜緒の魅力が凝縮、1st写真集「君は誰?」

小坂菜緒/撮影:藤原宏
小坂菜緒/撮影:藤原宏
シングル曲では4作連続センターの座を守り続け、絶対的エースとしてグループを牽引する傍ら、「Seventeen」専属モデルとして何度も表紙を飾り、男女ともに熱い支持を集めている小坂。

初となる写真集では、現役高校生活最後のキラめく少女感と卒業後のちょっぴりオトナな彼女感と、高校卒業を境に変化する小坂の2つの魅力が詰まっている。

小坂菜緒“憧れのスタイル”と話題の初写真集

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 先行カットが解禁された時点から大きな反響を集めていますね!

小坂:表紙が解禁された時点で、メンバーが「この表紙が可愛かった」と言ってくれました!マスカットの表紙がメンバー内で人気が高かったです。ファンの皆さんも、オンラインお話し会で直接「このカットが良かったよ」などと伝えてくださったので、その声を聞けたのがすごく嬉しかったです!

― 今回は水着カットやお風呂カットにも初めて挑戦されていますが、小坂さんのスタイルが理想的だという声が多いです。

小坂:より良い作品を作るために日向坂46のグループ写真集「立ち漕ぎ」で挑戦したバスタオルカットの時よりもしっかり体を作りたいなと思って、スタイルに関して特に頑張りました!緊張はありましたが、現場の雰囲気が明るかったので、緊張もいつしかなくなっていたんです。

小坂菜緒/撮影:藤原宏
小坂菜緒/撮影:藤原宏
小坂菜緒/撮影:藤原宏
小坂菜緒/撮影:藤原宏
― 撮影に向けて運動・糖質計算など本格的な体作りをしたということですが、いつ頃から本格的な宅トレを開始したのですか?

小坂:写真集が決定してから少しずつトレーニングを開始して、撮影の3ヶ月前とかに本格的にしっかりメニューを決めて始めました。ジムに通うことも考えたのですが、配信ライブやイベントも重なっていたので、無理に時間を決めてストレスがかかってしまうことが1番ダメだなと思ったんです。その生活を3ヶ月続けるのも難しいと思ったので、音楽を聴いたり、テレビを見たりしながら、自分がやりたい時間にやりたい分だけ、楽しみながらトレーニングができる“宅トレ”を選択しました。

― メニューもご自身で考えてトレーニングをしていたのですか?

小坂:部活で筋トレを結構やっていて、当時から自分で調べてほかの部員にアドバイスする係みたいな感じだったので、筋トレの知識が少しあったんです。いろんなメニューを組み合わせながら筋トレをしていたのですが、道具を何も使わずに、自分の体だけでトレーニングを行っていたので、無理に筋肉がつきすぎることもなく、女性らしいラインも作ることができたのだと思います!

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス

小坂菜緒、鏡と向き合い「納得いくまで体作り」

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 宅トレを開始して、1番変化を感じたところはどこですか?

小坂:1番は腹筋です。普通の筋トレだと、腹筋は上の方を鍛えがちなのですが、私は全体的にバランス良く鍛えたかったので、下の方を中心に鍛えるメニューと、上の方を中心に鍛えるメニューを分けてトレーニングしていました。あとはくびれやウエスト部分のラインを綺麗に見せるように、仰向けの状態から、ウエストをねじって両肘を膝につけるツイストクランチなどをやっていました。

結果が出るまでは1~2ヶ月くらいかかりましたが、見た目が変わり始めてからは一気に変化がわかりやすくなりました。そこでよりやる気に変わって、撮影までの1ヶ月で一気に筋トレのメニューを増やして頑張りました!

― 体作りをする際に、1番重要視していたことは?

小坂:毎日体重計には乗っていたのですが、目標体重はあえて決めていなくて、見た目を重視していました。お風呂に入る前や、朝起きてからなど、常に鏡を見て「まだここが嫌だな、もう少し絞れるな」と確認して、自分が納得いくまで体作りをしたんです。

― 糖質制限も行っていたんですよね。

小坂:炭水化物はほぼ抜いて、タンパク質をとっていました。プロテインからでもタンパク質はとれるのですが、私は食事からとるように心がけていて、鶏むね肉やササミを茹でたり、ゆで卵を食べたりしていたんです。あとは活動をする中で糖分もとらないとエネルギーにならないので、フルーツから糖分とビタミンをとるようにして、小腹がすいたらチーズと素焼きのアーモンドを食べていました。糖質をとらないでタンパク質を食べる日、タンパク質をとらないで糖質を食べる日、と日によって変えて無理なく糖質制限もできたと思います!

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 写真集でもスタイルだけではなく、小坂さんの肌の美しさも際立っていましたが、内側から改善した結果も表れているのですね!

小坂:フルーツやアーモンドを食べるようになって、肌の調子が良くなった気がします。添加物をとらない生活をしたことで、肌の透明感がすごく出た気がしているので、写真集の撮影が終わったこれからの生活でも、炭水化物や添加物をとる量を考えていこうかなと、良い発見になりました!

小坂菜緒「自分を褒めたくなった」

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 忙しい日々を過ごす中で、徹底的な体作りをしていて辛さを感じる瞬間はありませんでしたか?

小坂:この3ヶ月辛かったと思うことはなくて、頑張っている自分を好きになりたくて、そこのモチベーションが下がることはなかったです。

― そのような考え方は、もともとできるタイプだったのですか?

小坂:全くです。本当に自分に自信がない人間なのですが、今回は「良いものを作りたい!」ということを目標に頑張りました。期限付きの目標があることで頑張ることができたのだと思います。

― 写真集は、努力の賜物となる自信作ですね!

小坂:納得がいく仕上がりになって本当に嬉しいです。水着などでスタイルが全面に見えるカットもすごく綺麗に撮っていただいたのですが、制服のカットでウエストがちらっと見えているものとか、ウエストラインが綺麗に出ていて「頑張って良かった」と自分を褒めたくなりました!

小坂菜緒/撮影:藤原宏
小坂菜緒/撮影:藤原宏

「自分のスタイルが好きじゃない」コンプレックスと向き合い自信に

― 今回小坂さんのスタイルに改めて注目が集まっていかがですか?

小坂:もともと自分のスタイルが好きじゃないので、悩みもたくさんあるし、自信が全然なくて…。みんなが「スタイル良いよ」と言ってくれても、自分が認められなかったんです。でも自信がない分、ここでしっかり体作りをするというのが自信に繋がるんじゃないかなと思って。「今の私なら素敵に撮ってもらえる!」という状態で撮影に臨んだ方が、良い表情も出るだろうし、悔いが残らないだろうなと思ったので、自信の無さを頑張る糧にしていました。

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 女性からも「憧れ」という声がすごく多いですよね。

小坂:これまでも「Seventeen」を見て好きになってくださる女性のファンの方もいたのですが、最近は「写真集のこのカットが良かった」と言ってくださる方もいて、女性からそういう反響を聞けるのはすごく嬉しいので、「私も菜緒ちゃんみたいな体を目指したい」と言ってもらえると「本当に頑張って良かったな」と思います。

― 今回の写真集での挑戦は、小坂さんにとってプラスなことばかりですね。

小坂:そうですね。自分の体との向き合い方はこの写真集を通して変わった気がします。写真集の撮影が終わって少し気が抜けたなと思う時でも、体作りをしていた期間を思い出して、すぐにモチベーションを上げることができるようになりました。「あの時できたから」という成功体験が自分の中に残っているので、自分と向き合う良い期間になったと思います。

小坂菜緒がストイックになれる理由

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 写真集での体作りでも小坂さんのストイックさがわかりますが、普段の活動でもストイックですよね。最近だと、5thシングル「君しか勝たん」ヒット祈願での全員チアリーディングが印象的です。

小坂:ありがたいことに忙しい日々を過ごさせていただいていた中でのチアの練習だったので、結構みんなも疲れが出てしまったり、悔しい思いもあったりしたのですが、誰かが落ち込んでいるなと思ったら、メンバーみんなでその子を笑顔にするとか、みんなで元気を分け合って、支え合っていました!

私たちができるのは見てくださる人を笑顔にすることだと思うので、その瞬間だけでもみんなを笑顔にするためなら、どんなにくじけても、どんなに不安でも最後まで頑張りたいという思いで、パフォーマンスに繋げられていたと思います。

― 何事にもストイックになれる理由はなんですか?

小坂:私は何事も深く考えて落ち込みやすいのですが、自分に自信がないからこそ、表に出た時はそんな自分を見せないでよく見られたいという思いがあって、そこがモチベーションになっているのかもしれないです。自信はないけど、「見てくださっている方に好きと言われたい、もっと応援したいと思って欲しいから頑張ろう!」という、自分が嫌いだからこそ奮起することができています。

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
― 今年4月のモデルプレスインタビューで夢を叶える秘訣として「怖くても1歩を踏み出すことが大事」「応援してくれる人がたくさんいるって思うこと」とおっしゃっていましたが、まさに写真集でもグループの活動でも、その言葉を体現していますね!

小坂:初めての挑戦というのもあって怖いなという思いもあったのですが、何事もやってみないとわからないので!それが成功しても失敗しても、努力したことは絶対に無駄にならないので、その気持ちを大事にすることが夢を叶える秘訣にも繋がっていると思います。

― ありがとうございました!

(modelpress編集部)

小坂菜緒(こさか・なお)プロフィール

小坂菜緒(C)モデルプレス
小坂菜緒(C)モデルプレス
2002年9月7日生まれ。O型。大阪府出身。2017年8月、けやき坂46の2期生オーディションに合格。2019年2月、グループ名を日向坂46へと改名し、3月に1stシングル「キュン」でセンターに抜擢。シングル曲では4曲でセンターとして活躍。超絶可愛いルックスとおしゃれなスタイルで男女問わず愛されるアイコンとして人気を誇る。女性ファッション誌「Seventeen」専属モデル。趣味は、アニメを見ること、小説を読むこと、ヘルシー料理を作ること。ニックネームは「こさかな」。

ブラウス¥23100
スカート¥31460(mixxdavid)/magnifique
アクセサリー(参考商品)/POCHER
サンダル¥7590/RANDA

問い合わせ先
magnifique info@mixxdavid.com
POCHER https://pocher.store/
RANDA 06-6451-1248
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(1)

  • sakky462 2021.06.12 12:11

    菜緒ちゃんは本当に努力家で、負けず嫌いで、何事にも全力で、どんなに忙しくて疲れていても決して弱音を吐かず最後までやり遂げる所、全てが鏡のような存在です。
    自分に自信が持てなくてもそれを強みに変えて、さらに自分を高めていく事が出来るのは本当に凄いと思います。
    私も、自分に自信が全く持てなくて、見失って、悩んでしまう事が多いのですが、菜緒ちゃんの頑張る姿を見て「自分ももっと頑張ろう」って勇気をもらえるし、菜緒ちゃんの笑顔を見て「自分も笑う事ができるんだ」って幸せな気持ちになります。
    これまでもずっと好きでしたが、これからはもっと好きになりそうです。
    いつもありがとうございます。

関連リンク

関連記事

  1. 日向坂46小坂菜緒、スキージャンプの才能開花「ヒノマルソウル」場面写真公開
    日向坂46小坂菜緒、スキージャンプの才能開花「ヒノマルソウル」場面写真公開
    モデルプレス
  2. 日向坂46小坂菜緒、制服“腹チラ”ショット解禁 坂道ソロ1st写真集史上最多初版15万部スタート決定<君は誰?>
    日向坂46小坂菜緒、制服“腹チラ”ショット解禁 坂道ソロ1st写真集史上最多初版15万部スタート決定<君は誰?>
    モデルプレス
  3. 日向坂46小坂菜緒、尊敬する人ベスト1は西野七瀬 憧れを語る
    日向坂46小坂菜緒、尊敬する人ベスト1は西野七瀬 憧れを語る
    モデルプレス
  4. 日向坂46小坂菜緒、天使のような寝顔・青春感たっぷりな瞬間…裏表紙&帯コメント公開<君は誰?>
    日向坂46小坂菜緒、天使のような寝顔・青春感たっぷりな瞬間…裏表紙&帯コメント公開<君は誰?>
    モデルプレス
  5. 日向坂46加藤史帆&小坂菜緒、抱きつき2ショットが可愛い
    日向坂46加藤史帆&小坂菜緒、抱きつき2ショットが可愛い
    モデルプレス
  6. 日向坂46、落ち込んだ時支えになるメンバーの存在「みんな笑顔になる」絆実感したエピソードも<「日向撮」モデルプレスインタビュー>
    日向坂46、落ち込んだ時支えになるメンバーの存在「みんな笑顔になる」絆実感したエピソードも<「日向撮」モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. SHELLYが“働く親”として伝えたいこと「離れることでプラスになることはいっぱいある」<「今夜くらべてみました」インタビュー>
    SHELLYが“働く親”として伝えたいこと「離れることでプラスになることはいっぱいある」<「今夜くらべてみました」インタビュー>
    モデルプレス
  2. 指原莉乃が大切にしている“バラエティーのルール”「今夜くらべてみました」MC陣への想いも<インタビュー>
    指原莉乃が大切にしている“バラエティーのルール”「今夜くらべてみました」MC陣への想いも<インタビュー>
    モデルプレス
  3. 乃木坂46鈴木絢音、笑顔が増えた理由 2年ぶり選抜復帰で変化したこと<「君に叱られた」インタビュー>
    乃木坂46鈴木絢音、笑顔が増えた理由 2年ぶり選抜復帰で変化したこと<「君に叱られた」インタビュー>
    モデルプレス
  4. のん、YouTube開設 新たな挑戦と夢を叶える秘訣を語る「何者でもない自分に自信を持って…」
    のん、YouTube開設 新たな挑戦と夢を叶える秘訣を語る「何者でもない自分に自信を持って…」
    モデルプレス
  5. 杉野遥亮、菅田将暉が「守ってくれた」過去 実弟への想いも告白<「僕の姉ちゃん」インタビュー>
    杉野遥亮、菅田将暉が「守ってくれた」過去 実弟への想いも告白<「僕の姉ちゃん」インタビュー>
    モデルプレス
  6. NMB48梅山恋和、8期生オーディションで求める人物像明かす「最強で最高のグループにしたい」熱い思いも<インタビュー>
    NMB48梅山恋和、8期生オーディションで求める人物像明かす「最強で最高のグループにしたい」熱い思いも<インタビュー>
    モデルプレス
  7. 「ズムサタ」初現役高校生お天気キャスター・国本梨紗が気になる 大人びた透明感ルックスが目を引く期待の美女【注目の人物】
    「ズムサタ」初現役高校生お天気キャスター・国本梨紗が気になる 大人びた透明感ルックスが目を引く期待の美女【注目の人物】
    モデルプレス
  8. 10代で起業した美女・嬉野ゆみ、インフルエンサーとしても成功掴んだ理由 “杏仁ボディ”のこだわりも明かす<モデルプレスインタビュー>
    10代で起業した美女・嬉野ゆみ、インフルエンサーとしても成功掴んだ理由 “杏仁ボディ”のこだわりも明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  9. パパラピーズ、人気YouTuberとなり意識するようになったこととは? ファンへの感謝・これからの目標も明かす<インタビュー>
    パパラピーズ、人気YouTuberとなり意識するようになったこととは? ファンへの感謝・これからの目標も明かす<インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事