「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載『女子アナの“素”っぴん』35人目は井上清華アナウンサー(C)モデルプレス

井上清華アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】

2021.02.01 17:00
9

「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載『女子アナの“素”っぴん』―――― Vol.69~70は2018年入社の井上清華(いのうえ・せいか・25)アナウンサー。

「才色兼備」と呼ばれる彼女たちも1人の女性。テレビ画面から離れたところでは、失敗して泣いていたり、悔しくて眠れなかったり、自分の居場所に悩んでいたり…。それでも気持ちを落ち着かせて、どうしたら視聴者に楽しんでもらえるのか、不快感を与えないのか、きちんと物事を伝えられるのか、そんなことを考えながら必死に努力をしている。本連載ではテレビには映らない女性アナの“素”(=等身大の姿)を2本のインタビューで見せていく。

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
――――――――お仕事について語った前編(Vol.69)に引き続き、後編(Vol.70)では私生活も含めた井上アナの“素”っぴんをお届けする。

<1>井上清華アナ“ヘアメイク”

井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
― 1つめのテーマはヘアメイクについてです。お仕事の時のヘアメイクで心がけていることがあれば教えてください。

井上:朝の番組を担当しているので、髪型はあまり華美になりすぎないように気をつけています。ファッション誌に出てくるような華やかな髪型に憧れもありますが、基本的に前髪は目にかからないように、清潔感のある髪型に。時間がなく、たまにボサボサな時もあるのですが(笑)。

― (笑)。長さは入社当時と比べると今は短くなっていますよね。

井上:はい。ずっとロングにしていたのですが、少し飽きてしまって。今までは食レポのお仕事も多かったので、結ぶ方が楽だったんです。それがなくなり、少し短くしていたのですが、最近はまた取材に出ることも増えたので、また伸ばそうか迷っているところです。

井上清華アナウンサーのポーチの中身は?(C)モデルプレス
井上清華アナウンサーのポーチの中身は?(C)モデルプレス
― このぐらいの長さで前髪を作っていると、頻繁に美容室でのメンテナンスが必要じゃないですか?

井上:そうなんですよ。だから自分で切っています。

― 上手ですね!

井上:すみません、今日は昨日美容室に行ってきたばかりなんです(笑)。でも、普段は伸びてきたら自分で切っているのでよく見たらガタガタな時もあると思います(笑)。でもメイクさんが綺麗にしてくださるので、多少は大丈夫です。

― メイクはどうですか?

井上:スタジオは照明が強くメイクが飛んでしまうので、普段街中で見るとちょっと濃いかな、と思うくらいのメイクをしています。

井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
― どのパーツに一番重点を置いていますか?

井上:チ―クとリップです。元々血色があまり良くないので、時間がなくチークができなかったりすると「具合が悪そう」と言われてしまうこともあり、欠かさないようにしています。

― 色はオレンジ系とピンク系、どちらが好みですか?

井上:ピンク系です。先日、パ―ソナルカラ―診断を受けたんです。友人が受けてすごく綺麗になっていたので真似をして行ってみたのですが、それまではメイクで色を塗っても塗っても発色しないことに悩んでいました。でも、自分のパ―ソナルカラ―を知り、やっと発色する色に出合えたんです!

私は青みがかったピンク系が合うらしく、自分に似合う色を知ることが大事だなと感じました。

― 今日もラベンダーのコーディネートにピンクのメイクがとても素敵です。オフの時のメイクはどうですか?

井上:仕事の時より少し薄くしています。オンの時が100%だとしたら、オフは60%くらい。インラインは引かずに、アイラインは目尻だけ、マスカラも塗らないこともあります。

井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
― スキンケアは何か心がけていることはありますか?

井上:すごく肌が弱いので、季節の変わり目や花粉の飛ぶ時期はすぐ荒れて赤くなってしまうんです。なので、まずは荒れないことを重視しています。最近になって洗いすぎも良くないんだと気がついたんですよね。

メイクが落ちていない気がしてつい洗いすぎていたのですが、3~4ヶ月少し控えめにしたところ荒れにくくなってきたので、最近はなるべく石鹸で落ちるコスメを使って、落とす時もあまり摩擦を起こさないようにしています。

<2>井上清華アナ“ファッション”

井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
― 続いてはファッションのお話。衣装でこだわりのポイントがあれば教えて下さい。

井上:なるべく暗い色は避けて、特に朝の番組なので明るい色を選ぶようにしています。

先ほどもお話したパ―ソナルカラ―診断で、同じような色味でも顔がくすんで見える色と明るく見える色があると教えていただいたので、最近はなるべく自分に合った色を意識しています。画面を通した時、顔色がだいぶ違うと実感しています。

井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
― スカ―トとパンツならどちら派ですか?

井上:スカ―トが多いです。特に理由はないですが。

― 私服だとどちらが多いですか?

井上:私服では半々くらいです。私服は締めつけない、ゆったりしたものが多いかもしれません。楽なのでワンピ―スとかパッと着られるものが多いですね。

顔映りが良く見える気がするので、ブルーが好きで良く着ています(提供写真)
顔映りが良く見える気がするので、ブルーが好きで良く着ています(提供写真)
取材日の私服。黒のニットワンピースがお似合いでした(C)モデルプレス
取材日の私服。黒のニットワンピースがお似合いでした(C)モデルプレス
― 衣装だと今日のような女性らしい雰囲気のイメ―ジがあるのですが、私服のテイストも似ていますか?

井上:近い日もあります。でももう少しカジュアルですね。私服では暗い色もパーソナルカラーに合わせたものも着ますが、気に入ればなんでも着ます(笑)。

<3>井上清華アナ“体調管理”

井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
― 続いては体調管理のお話です。何か実践されている健康法があれば教えて下さい。

井上:毎日ビタミンを飲んでいます。風邪をひかなくなりました。不規則な生活で食事もバランスも偏りがちなので、頼れるところは頼ろうと思いビタミン剤を飲んでいます。

あとは週に1回整体に行っています。

― 普段、運動はしていますか?

井上:全くしていません。整体に行って運動した気になっています。整っているから良いでしょうと(笑)。そろそろ始めないと体力的にきついかなとも思っているのですが。

健康のために、空腹の時はフルーツも良く食べるようになりました。会社にも持ってきて食べています(提供写真)
健康のために、空腹の時はフルーツも良く食べるようになりました。会社にも持ってきて食べています(提供写真)
― ではちょっと太ってしまったな、という時はどうされているんですか?

井上:動画を見て運動するのですが続かないので、やはり食事制限です。でも食べるのは好きなので、食べるものを変えて、お腹いっぱい食べるようにしています。

― 食生活で気をつけていることはありますか?

井上:なるべく体に良いものを取り入れるようにしようと思っています。昼夜逆転の生活はやはり身体には良くないと思うので、せめて食べるものだけは添加物が入っていないものを選んで、なるべく自炊するように。自炊できない時も、何が入っているのかわかるものを食べるようにしています。

でも、あまり気にすると何も食べられなくなってしまうので、家で食べる時は気をつけている、というくらいです。

― 自炊するお時間ありますか?

井上:意外とあります。作り置きしたり、本当に時間がない時はお取り寄せも頼んでみたり、無理すると続かないのでできる範囲でしています。

井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
― 4月からは「めざましテレビ」のメーンキャスターに就任。さらにお忙しくなるかと思いますが、改めて抜てきされた心境や意気込みを教えて下さい。

井上:私が生まれる前から続いている番組ということで、このお話を聞いた時は思わず叫んでしまった程、未だに信じられない思いです。永島アナとお話をした時に、めざましテレビは、スタッフの皆さんも視聴者のみなさんも温かい方ばかりだから、安心して大丈夫だよ、と言われました。まだまだ未熟な私ですが、皆さんのお力もかりながら毎日一歩ずつ成長し、気持ちの良い朝を迎えるお手伝いができるよう、頑張ります!

<4>井上清華アナ“会話術”

井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
― 4つ目は会話術についてです。人とお話しする時に気をつけていることや意識していることはありますか?

井上:相手の目を見て話すようにしています。

― ちょっと緊張しますよね、ずっと目を見て話すのも。

井上:そうかもしれません。私は昔から目を見て話す方なのですが、怒られている時もそうだったと言われます(笑)。

あとは相手を否定しないこと。ちょっと違うんじゃないかな、と思っても、一度受け入れて否定ではない言葉で返すようにしています。

― インタビューをする側になった時、特に気をつけていることはありますか?

井上:時と場合やお相手にもよりますが、初対面の礼儀は忘れないようにしつつ、気持ちとしては友達や親戚と話しているような気持ちでお話を伺うようにしています。

井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
― あまり固くなりすぎても、ということですね。

井上:はい。お相手が同年代なら友達、少し年上なら親戚や担任の先生と接するようなイメージです。「楽しかったです」と言ってもらえることもあるため、上手くいっているのかなと思います。

― プライベ―トでは聞き役ですか?それとも積極的に話すタイプですか?

井上:相手によって変わります。でも友人の前では疲れている時は喋らないかも(笑)。

― 同期の皆さんもすごく仲が良いですよね。杉原千尋アナのインタビューでも、井上アナのお名前が出てきました。

井上:そうなんですね。同期4人で旅行に行ったこともあるほど、仲が良いんです。今はこういう状況ですし、担当番組も時間がバラバラでなかなか会えないのですが、会えるとつい長話してしまいます。

<5>井上清華アナ“○○オタク”

井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
― 最後のテーマは“○○オタク”です。井上アナが一番好きなものについて教えて下さい。

井上:迷ったのですが、世界の王室オタクです。イギリスのロイヤルファミリ―など世界の王室がすごく好きで、海外に行った時にはそういう雑誌を全然読めなくても買ってしまいます。

キャサリン妃が結婚した時、日本のメディアも取材していましたよね。次にイギリス王室の誰かが結婚したら、現地にリポートに行くことが夢です!だいぶ先の話になりそうですが(笑)。

王室オタク(!)としてはたまらない展示会でした。作品に集中するため、ゆったりしたワンピースです!
王室オタク(!)としてはたまらない展示会でした。作品に集中するため、ゆったりしたワンピースです!
― 何がきっかけで好きになったんですか?

井上:イギリスに1ヶ月ほど短期留学をしたことがあるのですが、ちょうどエリザベス女王即位60周年記念の年で、すごく街が盛り上がっていたんです。現地でいろいろ見聞きするうちに目覚めました。

― 日本でもお代替わりがありましたね。

井上:その日リポートの担当になり、天皇陛下と皇后陛下が車で通られる姿をリポートしたのですが、すごく感動しました。

― 井上アナのイチオシ王室はどちらですか?

井上:モナコです。美男美女の塊なのですが、もう世界がかけ離れすぎていて見ていて楽しい、映画の世界を見ているようですね。優雅さは随一なのでおすすめです!

次回は女子アナの“素”っぴん特別編

2017年11月から約3年半にわたった「女子アナの“素”っぴん」連載。これまで全35名のアナウンサーの皆さんにご登場いただき、今回の井上アナがラストとなります!次回は特別編として、佐藤里佳アナウンス室長のインタビューをお届けします。(modelpress編集部)


井上清華(いのうえ・せいか)プロフィール

井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
井上清華アナウンサー(C)モデルプレス
生年月日:1995年4月23日/出身地:福岡県/出身大学:青山学院大学/血液型:B型/入社年:2018年

「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2021~Welcome to Fujitelevision~」

『フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2021~Welcome to Fujitelevision~』表紙/撮影:横山翔平(t.cube)(C)フジテレビ
『フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2021~Welcome to Fujitelevision~』表紙/撮影:横山翔平(t.cube)(C)フジテレビ
今年のテーマは「フジテレビへようこそ!」。入社9年目の宮澤智アナウンサーを筆頭に、永島優美アナ、宮司愛海アナら後輩アナ全員が参加し、総勢17人の女性アナウンサーが華やかに登場する。

撮影は、同局の魅力をたっぷり届けるべく、社屋やその周辺などオールフジテレビで敢行。日頃から慣れ親しんでいる仕事場が舞台となり、アナウンサーたちのリラックスした自然な表情が詰まったカレンダーとなっている。

また、三上真奈アナが統括、杉原千尋アナが衣装担当として初めてプロデュースに挑戦。コンセプトや撮影場所、そしてスタイリングやメイクに至るまで、普段テレビには映らない女性アナウンサーの魅力を最大限表現すべく愛情たっぷり、意欲的に制作に携わった。

販売価格:2300円(税別)
発売日:10月6日より全国書店にて発売中
フジテレビショップでは10月5日より先行販売予定
フジテレビ公式通販サイト「フジテレビe !ショップ」では予約受付中
販売場所:フジテレビショップ、フジテレビ公式通販サイト「フジテレビe!ショップ」、全国書店他


関連リンク

関連記事

  1. 井上清華&生田竜聖「めざましテレビ」新メインキャスターに決定
    井上清華&生田竜聖「めざましテレビ」新メインキャスターに決定
    モデルプレス
  2. <女子アナの“素”っぴん/井上清華アナ>「誇れるものが何もなかった」就活秘話 3年目の今が新たなターニングポイントに【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】
    <女子アナの“素”っぴん/井上清華アナ>「誇れるものが何もなかった」就活秘話 3年目の今が新たなターニングポイントに【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】
    モデルプレス
  3. 渡邊渚アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】
    渡邊渚アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】
    モデルプレス
  4. <女子アナの“素”っぴん/渡邊渚アナ>コロナ禍での1年目を振り返って―「もしもツアーズ」「めざましテレビ」でのやりがい【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】
    <女子アナの“素”っぴん/渡邊渚アナ>コロナ禍での1年目を振り返って―「もしもツアーズ」「めざましテレビ」でのやりがい【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】
    モデルプレス
  5. 斉藤舞子アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】
    斉藤舞子アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】
    モデルプレス
  6. <女子アナの“素”っぴん/斉藤舞子アナ>バラエティーでの葛藤を語る 記者兼任で得た“知識”という財産【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】
    <女子アナの“素”っぴん/斉藤舞子アナ>バラエティーでの葛藤を語る 記者兼任で得た“知識”という財産【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 吉澤閑也が「Travis Japanで良かった」と感じた瞬間 白戸ゆめのは“好き”を発信する大切さ語る<「熱血バスケ」インタビュー>
    吉澤閑也が「Travis Japanで良かった」と感じた瞬間 白戸ゆめのは“好き”を発信する大切さ語る<「熱血バスケ」インタビュー>
    モデルプレス
  2. 「ZIP!」9月パーソナリティー細田佳央太「ドラゴン桜」での反響は「自分だけの力ではない」 その後の役作りに変化も<インタビュー>
    「ZIP!」9月パーソナリティー細田佳央太「ドラゴン桜」での反響は「自分だけの力ではない」 その後の役作りに変化も<インタビュー>
    モデルプレス
  3. かわいくなれる動画が話題・ひよん、過去の姿公表に“不安と葛藤”「未完成の自分も見せていい」と思えるようになった理由
    かわいくなれる動画が話題・ひよん、過去の姿公表に“不安と葛藤”「未完成の自分も見せていい」と思えるようになった理由
    モデルプレス
  4. 生見愛瑠「自分はダメなのかなと感じた」活躍の裏に苦悩 自分らしく輝けるようになった理由は?<モデルプレスインタビュー>
    生見愛瑠「自分はダメなのかなと感じた」活躍の裏に苦悩 自分らしく輝けるようになった理由は?<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  5. 乃木坂46田村真佑、立ち位置に葛藤…支えになった先輩の存在「本音で話し合うことができなかった」同期との絆も<「君に叱られた」インタビュー>
    乃木坂46田村真佑、立ち位置に葛藤…支えになった先輩の存在「本音で話し合うことができなかった」同期との絆も<「君に叱られた」インタビュー>
    モデルプレス
  6. 九州発のアイドルグループ・LinQ、10年間守り抜いた信念と地元愛 新体制8人で「同じ方向を向き直すことができました」<インタビュー>
    九州発のアイドルグループ・LinQ、10年間守り抜いた信念と地元愛 新体制8人で「同じ方向を向き直すことができました」<インタビュー>
    モデルプレス
  7. HKT48田中美久、矢吹奈子との再会で感じたこと・グループへの想い 注目している後輩も明かす<「1/2少女」インタビュー>
    HKT48田中美久、矢吹奈子との再会で感じたこと・グループへの想い 注目している後輩も明かす<「1/2少女」インタビュー>
    モデルプレス
  8. HKT48田中美久、久々水着解禁に不安も 6キロ減のボディメイクでこだわった部分とは「自信を持つことができた」<「1/2少女」インタビュー>
    HKT48田中美久、久々水着解禁に不安も 6キロ減のボディメイクでこだわった部分とは「自信を持つことができた」<「1/2少女」インタビュー>
    モデルプレス
  9. SHELLYが“働く親”として伝えたいこと「離れることでプラスになることはいっぱいある」<「今夜くらべてみました」インタビュー>
    SHELLYが“働く親”として伝えたいこと「離れることでプラスになることはいっぱいある」<「今夜くらべてみました」インタビュー>
    モデルプレス