ペアリングを見せてくれたりき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)モデルプレス

「今日好き」りきのんカップル、交際の近況明かす 喧嘩は?嫉妬はする?番組史上“最長遠距離”も「乗り越えていきたい」<インタビュー後編>

2020.07.21 12:00
0
0

高校生による青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。-紫陽花編-」(ABEMA/毎週月曜22時~)が13日放送の最終回にて、告白が成功した“りき”こと糸数竜輝(いとかず・りき/16)と“のん”こと粕谷音(かすや・のん/16)の“りきのん”カップルインタビュー。2人の1ヶ月ぶりのデートが実現し、20日ABEMAにて「りきのん初デート」が放送されたほか、今後公式YouTubeチャンネルにて公開予定。撮影後に実施したインタビュー後編では、カップルの近況やデートについて話を聞いた。

「今日、好きになりました。-紫陽花編-」

「今日、好きになりました。」シリーズは、「運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行」をテーマとして、2泊3日の中で巻き起こる、現役高校生たちのリアルで等身大な本気の恋模様を追いかけた、恋愛リアリティーショー。

(左から)ひな、いぶき、るな、きだい、すずか、ふゆみ、メイ、りき、のん「今日、好きになりました。-紫陽花編-」メンバー(C)ABEMA
(左から)ひな、いぶき、るな、きだい、すずか、ふゆみ、メイ、りき、のん「今日、好きになりました。-紫陽花編-」メンバー(C)ABEMA
のん、りき「今日、好きになりました。-紫陽花編-」(C)ABEMA
のん、りき「今日、好きになりました。-紫陽花編-」(C)ABEMA
「青い春編」からの継続メンバーののんは初日からりきにアプローチし急接近。るな(羽方瑠奈)もりきにまっすぐに思いを伝え、三角関係に発展した。りきは2人の間で悩んだが、のんに心を決め、今回は女子から告白するルールだったため、のんとるな2人から同時に告白を受け、のんを選んだ。

りきは沖縄県出身、のんは北海道出身のため、番組史上でも“最長遠距離”カップルとなる。

“りきのん”カップル、交際の近況は?

りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)モデルプレス
りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)モデルプレス
― 今回、1ヶ月ぶりの再会ということで、それまでは電話で連絡をとっていましたか?

のん:毎日していました。

りき:覚えてないくらいどうでもいい会話です(笑)。

のん:長くて8時間くらい繋いでいるだけとか。繋いだままご飯食べたり、そのまま生活したり。

― 仲良いですね。

のん:めっちゃ仲良いです。りきがデレデレなんです。

りき:そっちがね。

― (笑)。りきさんのデレデレがあんまり想像できないです。

のん:できないですよね。

りき:違うし(照)。

のん:周りに人がいたらこんな感じなんです。2人きりになったら「のんちゃん好き~」って感じで、可愛いですよね。そのギャップが最高です。

りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)モデルプレス
― りきさんは口数が少ないイメージなんですが、2人だと沢山喋るんですか?

のん:電話したときに「皆の前ではクールぶる」みたいなこと言ってたよね?

りき:いや、言ってない(笑)。元々人見知りだから。

― のんさんが引っ張っているように見えます。

のん:どうなんだろう?2人でいたら結構りきの方がくっついてきて、のんもたまにデレデレになるけど…

りき:ずっとデレデレだよ。

のん:え?!違う。2人だったら結構(りきが)来ます。皆の前だと結構のんが喋って引っ張っている感じがあると思うけど2人になったときは全然違います。

“りきのん”カップル、新たに知った一面・直して欲しいところ

りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)ABEMA
りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)ABEMA
― お互い新たに知った一面はありますか?

のん:こんなに喋る人なんだと思いました。意外と面白いんですよね。たまに面白いことをぶっこんでくるから、不思議なんです。そういうところも好きです(照)。

りき:旅のままです。何も変わらず、旅のときから素が全開でした。

のん:旅の途中で(キャラクターを)作っていったりしたら、例えば成立した後、嫌じゃないですか?だから完全素のままいっているんですよ。

― 直して欲しいところはありますか?

のん:「めっちゃ嫌」というわけじゃないけど、SNSのコメント返してたり、ゲームしてたり1つのことに集中していると、のんの話が聞こえなくなって無視するんですよ。「何で無視するの?」って聞いたら「え、無視してた?」って(笑)。逆に言うと集中力めっちゃあります。それくらいかな。

りき:特にないです。

のん:本当に?

― パーフェクトな彼女なんですね。

りき:はい。

のん:まだ1ヶ月だもんね。

“りきのん”カップル、1ヶ月ぶり再会デート

りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)ABEMA
りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)ABEMA
― デート企画はどうでしたか?

のん:カフェで1ヶ月ぶりに会ってその後にお互いスポーツが好きだからボルタリングに行って、ペアリングを作りました。裏に記念日とか書いてあるんですよ。その後浴衣着てスカイツリーに行きました。りきがプランを考えてくれて、一緒にスポーツもしたかったし、ペアリングも欲しかったし、「浴衣も着たい」と言っていたので全部叶えてくれました。ずっと電話だったので、「目の前にいる!」って嬉しさが半端なかったです。

― りきさんはどうでしたか?

りき:最初は緊張して話せなかったです。

のん:全然目合わせないんですよ。でもボルタリングで結構緊張がほぐれました。

りき:そこから普通に楽しめました。

りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)モデルプレス
りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)モデルプレス
― これから2人でどんなデートがしたいですか?

りき&のん:ディズニー(声を揃えて)。

りき:やっぱり“カップルでディズニー”に憧れるので行ってみたいです。

のん:浴衣着て京都とかで食べ歩きもしたいです。でもどこでもいいよね、一緒の空間にいれば。

― 2人は恋人ができるのはいつぶりなんですか?

りき:高校生になって初めてです。

のん:高1以来で半年くらいです。

“りきのん”、喧嘩はある?嫉妬したエピソード

のん、りき「今日、好きになりました。-紫陽花編-」(C)ABEMA
のん、りき「今日、好きになりました。-紫陽花編-」(C)ABEMA
― 今後どんな恋人同士になって、どんな関係を築いていきたいですか?

のん:楽しいときは全力で楽しめて、真剣な話をするときは真面目に話すことができるようなカップルになりたいです。

― なれそうですか?

りき:いけます!

のん:もうそうだよね。…でも真剣な話はのんがちょっと怒ったりすると全部「可愛い」って言って流すんですよ!

りき:怒り方が可愛いんですよ。

のん:可愛くない。のんの中では普通に拗ねているんですよ。そこで可愛いって言われたら…まあ良いけど(笑)。

― (笑)。りきさんは?

りき:メリハリがしっかりしているカップルになりたいです。喧嘩してもすぐ素直に謝れるような。

のん:「ありがとう」と素直に感謝を伝えられるカップルが良いよね。

― 喧嘩することとかあるんですか?

のん:お互いふわふわしていて、ガチで怒るとかないよね。

― 嫉妬することは?

のん:のんが男の子と遊んでる、とかりきが女の子と遊んでる、とかそういう嫉妬はなくて、のんが肩とか足を出している服を着ていたら「他の男の子に見られるじゃん」とかそういう嫉妬はあります(笑)。

“りきのん”カップル、沖縄と北海道の遠距離恋愛に

りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)モデルプレス
― 遠距離恋愛は頑張れそうですか?

りき:毎日「会いたい」とはなるけど、その分毎日電話したり、テレビ電話したりして乗り越えています。

のん:遠距離と感じさせないほどお互い気持ちとか伝え合っているので「会いたい」とはなるけど、会える日に向けて頑張れるんですよ。だから良い感じだよね。

― では、お互いに伝えたいことをここで伝え合って欲しいです。

のん:普段から伝え合っているもんね。のん的には周りに流されずに自分たちのペースで進んでいけたらと思っているから多分見てくれる人も増えると思うけど、自分たちらしく行こうねって感じです。

りき:やっぱり遠距離は不安だと思うけど、のん以外の人には興味ないから安心してください。

のん:(照)。こうやって安心させてくれるんですよ。

― では“りきのん”を応援してくれた視聴者にメッセージをお願いします。

のん:応援してくれてありがとうございますというのと、自分たちらしく進んでいくので温かく見守ってくれたらと思います。

りき:やっぱりまず、応援してくれてありがとうございますというのと、遠距離でこれから色んなすれ違いもあると思うけどその度に僕たち2人と応援してくれる皆と乗り越えていきたいのでこれからも宜しくおねがいします。

ラブラブな”りきのん”カップル…インタビューこぼれ話

りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)モデルプレス
りき(糸数竜輝)、のん(粕谷音)(C)モデルプレス
デート企画でちょっぴりお疲れな様子だったりきさん。撮影ではのんさんが気遣ったりリードしてポーズをとってくれる姿が印象的でしたが、インタビューではりきさんが回答に悩みながらも最終的にちゃんとコメントして大事な場面ではリードする頼もしさが垣間見れました。

最後の質問も困惑しつつもしっかりとまとめてくれて、のんさんも「めっちゃ良い!」と感心していました。(modelpress編集部)

糸数竜輝(いとかず・りき/16)

学年:高校2年
生年月日:2003年10月28日
出身地:沖縄県

粕谷音(かすや・のん/16)

学年:高校2年
生年月日:2004年3月12日
出身地:北海道

「女子高生ミスコン2019」ファイナリストでsnow賞を受賞。「青い春編」からの継続メンバー。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 「今日好き」“りきのん”糸数竜輝&粕谷音、紫陽花編唯一の成立カップル お互いに惹かれた理由・一番辛かった瞬間…<インタビュー前編>
    「今日好き」“りきのん”糸数竜輝&粕谷音、紫陽花編唯一の成立カップル お互いに惹かれた理由・一番辛かった瞬間…<インタビュー前編>
    モデルプレス
  2. 「今日好き」紫陽花編、男女9人の恋完結 カップル1組成立
    「今日好き」紫陽花編、男女9人の恋完結 カップル1組成立
    モデルプレス
  3. 「今日好き」きだい(小林希大)、天然キャラとのギャップが人気のイケメン【注目の人物】
    「今日好き」きだい(小林希大)、天然キャラとのギャップが人気のイケメン【注目の人物】
    モデルプレス
  4. 「今日好き」すずか(石川涼楓)、史上初公開オーディションを勝ち抜いた美女【注目の人物】
    「今日好き」すずか(石川涼楓)、史上初公開オーディションを勝ち抜いた美女【注目の人物】
    モデルプレス
  5. 「今日好き」いぶき(木村伊吹)、話題の「ミスターコン」出身イケメン 紫陽花編でリベンジ誓う【注目の人物】
    「今日好き」いぶき(木村伊吹)、話題の「ミスターコン」出身イケメン 紫陽花編でリベンジ誓う【注目の人物】
    モデルプレス
  6. 「今日好き」のん(粕谷音)、紫陽花編に継続参加を決めた理由 青い春編の反省点も【注目の人物】
    「今日好き」のん(粕谷音)、紫陽花編に継続参加を決めた理由 青い春編の反省点も【注目の人物】
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「彼とオオカミちゃんには騙されない」北澤舞悠、「JELLY」モデルの恋愛観は?「とても分かりやすいです」<インタビュー連載Vol.3>
    「彼とオオカミちゃんには騙されない」北澤舞悠、「JELLY」モデルの恋愛観は?「とても分かりやすいです」<インタビュー連載Vol.3>
    モデルプレス
  2. 「ムチャブリ!」で注目のイケメン見習いシェフ・松岡広大、志尊淳と7年ぶり再会で刺激 俳優人生節目での挑戦…恐怖との向き合い方とは?
    「ムチャブリ!」で注目のイケメン見習いシェフ・松岡広大、志尊淳と7年ぶり再会で刺激 俳優人生節目での挑戦…恐怖との向き合い方とは?
    モデルプレス
  3. 【撮影現場に潜入】吉田朱里、ミューズとして初撮影で美ボディ輝く 「本当に変わった」バストケア術・下着選びのポイントをインタビュー
    【撮影現場に潜入】吉田朱里、ミューズとして初撮影で美ボディ輝く 「本当に変わった」バストケア術・下着選びのポイントをインタビュー
    モデルプレス
  4. 「彼とオオカミちゃんには騙されない」大峰ユリホ、業界からも指名増加中の美女 恋愛観は現実的「疑われそうだなと思います」<インタビュー連載Vol.2>
    「彼とオオカミちゃんには騙されない」大峰ユリホ、業界からも指名増加中の美女 恋愛観は現実的「疑われそうだなと思います」<インタビュー連載Vol.2>
    モデルプレス
  5. 「彼とオオカミちゃんには騙されない」新井舞良、“顔面最強女子”グランプリから「VoCE」モデルへ 意外な素顔と恋愛観<インタビュー連載Vol.1>
    「彼とオオカミちゃんには騙されない」新井舞良、“顔面最強女子”グランプリから「VoCE」モデルへ 意外な素顔と恋愛観<インタビュー連載Vol.1>
    モデルプレス
  6. 新内眞衣「キツいこともあった」乃木坂46で得たもの 卒業目前の心境&今後の活動明かす<「夜が明けたら」インタビュー>
    新内眞衣「キツいこともあった」乃木坂46で得たもの 卒業目前の心境&今後の活動明かす<「夜が明けたら」インタビュー>
    モデルプレス
  7. <安斉かれん インタビュー>7作連続リリースに込めた想いとは「イメージを変えていければ」
    【PR】<安斉かれん インタビュー>7作連続リリースに込めた想いとは「イメージを変えていければ」
    avex
  8. OCTPATH海帆、LAダンス留学で磨いたスキル グループ内での役割・今後の目標語る<インタビュー連載>
    OCTPATH海帆、LAダンス留学で磨いたスキル グループ内での役割・今後の目標語る<インタビュー連載>
    モデルプレス
  9. OCTPATH冬馬、デビュー曲は自ら一部制作「可愛い弟ができた」メンバーとのエピソードも<インタビュー連載>
    OCTPATH冬馬、デビュー曲は自ら一部制作「可愛い弟ができた」メンバーとのエピソードも<インタビュー連載>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事