和田彩花(C)モデルプレス

元アンジュルム和田彩花が語る“夢を叶える秘訣” 私服姿も公開<「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」フィッティングに潜入>

2020.06.17 21:55
0
0

「モデルプレス」が、6月27日17時より配信される史上初フルバーチャル空間によるファッションショー&ライブイベント「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」のフィッティングに潜入。元アンジュルムのメンバーでアイドルの和田彩花(わだ・あやか)さんの“ガチ私服”を調査しました。

和田彩花、今日のファッション

和田彩花(C)モデルプレス
和田彩花(C)モデルプレス
トップス:ビンテージ
デニム:H&M(エイチアンドエム)
靴:ビンテージ

今日のファッションのポイントは?

― 今日のコーディネートのポイントを教えて下さい。

和田:古着が好きでカジュアルなものとミックスしたコーディネートをよくしています。色味は暗いものが多いですね。

― この春はお出かけする機会は少なかったと思いますが、何かお洋服は買いましたか?

和田:あまり外に出られなかったので、まだ買ってないです!最近はネイルを買いました。お洋服はこれから買いに行けたらいいかなと思っています。欲しいのはやっぱりカジュアルなもの!可愛い白いTシャツを見つけられたらいいなと思ってます。

― お買い物はどちらに行かれるんですか?

和田:代官山とか渋谷の古着屋さんを巡ります。

和田彩花、史上初のバーチャル開催に意気込み

和田彩花(C)モデルプレス
和田彩花(C)モデルプレス
― 今回バーチャルでの開催ということですが、いかがですか?

和田:お客さんがいると見られている意識があるので「頑張ろう」と思うんですが、今回はそれをイメージしながらになるので、どんな空間になるのかなと。イメージを膨らませながら、家でトレーニングしてこようと思います。

― ファンの皆さんと直接会える機会は減ってしまったと思うのですが、オンラインを通じて交流が増えたということも?

和田:増えましたね。ファンコミュニティサイトにチャット機能があるんですが、それを使ってファンの皆とコロナウイルス対策の情報を共有してます。

― 実用的ですね!
   
和田:そうですね。そういう意味でこの期間にすごくつながりを感じました。

― おうち時間が増えたことで、スタイルキープやスキンケアについて気をつけていたことはありますか?

和田:お化粧をしなくなったので肌荒れが随分改善されました。

― メイクをしていると肌ストレスが大きいですよね。

和田:そうですね。やっぱりメイクが原因だったんだなと思いました。今までは「もしこれをやめて肌荒れしたらどうしよう」という不安があって、なかなか化粧品を変えられなかったんですけど、時間もあるし誰にも会わないので新しいアイテムに挑戦することもできるじゃないですか。

ずっとオイルを好んで使ってたんですけど、オイルをやめたらもっと肌荒れが改善されたんですよ。こういう期間がなかったら、自分に合っていると信じ続けて使っていたかもしれません。

― たしかに。ほかに新しく挑戦してみて良かったことはありますか?

和田:自分で制作することが好きで、動画を作ったり作詞、エッセイとか文章はずっと仕事でもやっていたんですが、その延長線上で私小説というものを書き始めました。まだまだ全然書き始めたばかりですが「あ、楽しいな」と気づき始めたので、長期的な目で仕上げていけたらいいなと思います。

― すごいです。いつかどこかで発表する予定は?

和田:あります。商品や本にしたいというよりも、ブログとかで自分で連載のようにやっていけたらなと思っています。

和田彩花が語る夢を叶える秘訣

和田彩花(C)モデルプレス
和田彩花(C)モデルプレス
― では夢を追いかけるモデルプレス読者に向けて、和田さんが思う“夢を叶える秘訣”を教えて下さい。

和田:私の場合、夢が自分の好きなことに直結していて、例えば美術を学ぶとか、歌やダンスで表現をしていく、突き詰めていくことが夢です。

私は自分が好きと思うもの、それを“好き”という感情に疑いを持たないです。疑いを持たないし、自分が好きだからやる、自分でそれを選んでいるということも自分としては誇りに思うので、好きなものを信じるのも強い気持ちが大事かもしれないです。

― 素敵なメッセージありがとうございます。では、最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

和田:自粛期間もあって、洋服も日々どんどんラフになっている人も多いと思います。気分転換におしゃれをしたくても、外へ出かけていく機会がないから今どんな服が流行っているんだろうとか、どんな服を着たいんだろうとか意外とわからなくなってしまうけど、服を着ることが好きっていう気持ちや、それを楽しんでいいということをこのバーチャルランウェイを通して改めて感じてもらえたらいいなと思います。

― ありがとうございました。

「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、アパレル業界・エンタメ業界が大きく影響を受けている今、ファッションと音楽の力で世の中を少しでも明るくできるよう、今できることは何かを考えた結果、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」とタッグを組み、CGとREALを掛け合わせたフルバーチャル空間でのファッションショー&ライブイベントを開催。

今回、フル3DCGで製作された特別なランウェイステージを出現させ、視聴参加者に臨場感あふれる新感覚イベントを体験できる空間を準備している。

和田のほか藤田ニコル、池田美優、乃木坂46より齋藤飛鳥、与田祐希、欅坂46より小林由依、土生瑞穂、日向坂46より加藤史帆、佐々木美玲らが出演する。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 元アンジュルム和田彩花、存在感溢れるランウェイ 秋色コーデで沸かす<GirlsAward 2019 A/W>
    元アンジュルム和田彩花、存在感溢れるランウェイ 秋色コーデで沸かす<GirlsAward 2019 A/W>
    モデルプレス
  2. 元アンジュルム和田彩花、活動再開を発表<コメント全文>
    元アンジュルム和田彩花、活動再開を発表<コメント全文>
    モデルプレス
  3. ももクロ百田夏菜子、アンジュルム卒業の和田彩花と2ショット公開「いろんな想い」
    ももクロ百田夏菜子、アンジュルム卒業の和田彩花と2ショット公開「いろんな想い」
    モデルプレス
  4. アンジュルム和田彩花、グループ&ハロプロ卒業を発表 スマイレージから残る最後の1期生
    アンジュルム和田彩花、グループ&ハロプロ卒業を発表 スマイレージから残る最後の1期生
    モデルプレス
  5. 鼻が大きい人は”お金持ち”になれる?ホントのあなたが分かる「鼻診断」4パターン
    鼻が大きい人は”お金持ち”になれる?ホントのあなたが分かる「鼻診断」4パターン
    恋愛jp
  6. 別れた方がいいかも?あなたに向き合ってない「いい加減な彼氏」の特徴
    別れた方がいいかも?あなたに向き合ってない「いい加減な彼氏」の特徴
    愛カツ

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. <うじたまい「湯船のうた」インタビュー>バズを生むマルチクリエイターの素顔とは?歌詞に込める強い想いを明かす「無意味な励ましは嫌い」
    【PR】<うじたまい「湯船のうた」インタビュー>バズを生むマルチクリエイターの素顔とは?歌詞に込める強い想いを明かす「無意味な励ましは嫌い」
    株式会社ポニーキャニオン
  2. SixTONES松村北斗、コント番組初挑戦に不安も「楽しかった」 内村光良は高地優吾から聞いた印象通り<「LIFE!秋」インタビュー>
    SixTONES松村北斗、コント番組初挑戦に不安も「楽しかった」 内村光良は高地優吾から聞いた印象通り<「LIFE!秋」インタビュー>
    モデルプレス
  3. 那須ほほみ「夢が一歩叶った」明石家さんまとの初共演回顧<モデルプレスインタビュー>
    那須ほほみ「夢が一歩叶った」明石家さんまとの初共演回顧<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  4. 眞栄田郷敦、橋本環奈との再共演で「自分は変わったし成長した」と断言できる理由 不器用なブレイク俳優が明かす胸の内<「カラダ探し」インタビュー>
    眞栄田郷敦、橋本環奈との再共演で「自分は変わったし成長した」と断言できる理由 不器用なブレイク俳優が明かす胸の内<「カラダ探し」インタビュー>
    モデルプレス
  5. 西野七瀬が「欲に負けるのは良くない」と思った話 「シャイロックの子供たち」インタビュー
    西野七瀬が「欲に負けるのは良くない」と思った話 「シャイロックの子供たち」インタビュー
    モデルプレス
  6. 都丸紗也華、たわわバストの美ボディ進化 8キロ減の食事法明かす「どんどんグラビアやっていきたい」<モデルプレスインタビュー>
    都丸紗也華、たわわバストの美ボディ進化 8キロ減の食事法明かす「どんどんグラビアやっていきたい」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  7. 曽田陵介、本格俳優デビューから2年で感じる壁「満足するものはまだない」“女性との初キスシーン撮影”語る<「サワコ~それは、果てなき復讐」インタビュー>
    曽田陵介、本格俳優デビューから2年で感じる壁「満足するものはまだない」“女性との初キスシーン撮影”語る<「サワコ~それは、果てなき復讐」インタビュー>
    モデルプレス
  8. 池田エライザ、義足での演技は「嫌だってくらい考えました」過酷な撮影期間振り返る< 「DORONJO」インタビュー後編>
    池田エライザ、義足での演技は「嫌だってくらい考えました」過酷な撮影期間振り返る< 「DORONJO」インタビュー後編>
    モデルプレス
  9. 池田エライザ“令和のドロンジョ”挑戦裏に徹底した役作り「かなり無理をした」< 「DORONJO」インタビュー前編>
    池田エライザ“令和のドロンジョ”挑戦裏に徹底した役作り「かなり無理をした」< 「DORONJO」インタビュー前編>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事