“日本一かわいい女子高生”準グラの美女、TikTokで「TWICEモモ似」動画がバズる<みゆん/女子高生ミスコン2018>

“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2018」全国ファイナル審査が26日、都内にて行われ、石川県出身の高校3年生・みゆんさんがグランプリに輝いた。モデルプレスは受賞後のみゆんさんを直撃した。
モデルプレスの取材に応じたみゆんさん(C)モデルプレス
モデルプレスの取材に応じたみゆんさん(C)モデルプレス

みゆん、受賞後を直撃

― 受賞の気持ちから教えて下さい。

みゆん:ここまで支えてくれた方々のおかげでここにいるので、これまで私に関わってくれた方、協力してくださった方、みんなに「ありがとう」という気持ちしかないです。

― 惜しくもグランプリは逃してしまいましたね。

みゆん:もちろん悔しい気持ちもありますが。それ以上に感謝の気持ちです。ミスコンはゴールではないですが「結果を出します」と言っていた以上、賞を頂けて嬉しいです。

― 自信はありましたか?

みゆん:自分はグランプリになる、と想像しながらやってました。普段から結構ポジティブなんです。暗いこと考えちゃうと、引っ張られてしまう気がして。みんなに応援してもらってるので、自分が明るくないといけないと思うし、常にポジティブにいられるようにしています。

みゆんさん(C)モデルプレス
みゆんさん(C)モデルプレス
― 女子高生ミスコンを通して大変なことはありましたか?

みゆん:もちろん大変でしたが、楽しかった思い出の方が多いです。絶対、普通じゃ経験できないことだったので、みんなと出会えて得られたものも多くて、色々なことを学べました。

― 周りと競う分、悔しいこともあったんじゃないでしょうか。

みゆん:SNS審査がうまくいかなかったり、本当にすごい子たちが集まってるところだったからこそ合宿に行けば行くほど、自信をなくしてしまったり…。悔しくて「わ~」と思うことはめっちゃありました。でも極力そういう部分は見せないようにしていました。やっぱり頑張ってほしくて応援してるのに本人がくよくよしていたら、応援している人も嫌だろうな、と思って。表には出さないようにしました。

― ミスコン期間、可愛くなるためにした努力はありますか?

みゆん:「表情がきつい」と言われることが多くて鏡で見ながら笑顔や表情の作り方をたくさん練習しました。

みゆんさん(C)モデルプレス
みゆんさん(C)モデルプレス
― これまで芸能活動はしていましたか?

みゆん:全然していませんでした。実は去年もミスコンに参加したのですが、思うような結果を残せなかったので、リベンジしました。私も悔しかったですし、去年だめだった時に、周りの友だちや応援してくださった方が、悔しがってくださって。悔し涙を流してくれた人もいました。それを見た時に「やらなきゃいけない。みんなに恩返しをしたい」と強く思ったので再チャレンジしました。

みゆん、彼氏はいる?好きなタイプは?

みゆんさん(C)モデルプレス
みゆんさん(C)モデルプレス
― 芸能人では誰に似てるって言われますか?

みゆん:恐れ多いですが、TWICEのモモちゃん。私はダンスが好きなので、TWICEの動画もよく見ているんですが、踊りも似ているみたいで。TikTokでダンス動画を載せたら「モモちゃんに似てる~」と話題になってバズりました。ただTikTokは本当に盛れるんで本当に本当に恐れ多いです…。

― これだけ可愛いと男の子も放っておかないかと思うのですが、いま彼氏はいますか?

みゆん:いないです!良い人がいたら…って感じですけど、今はやりたい事があるので。不器用なんで恋愛と夢を両立できないんです。

― 好きなタイプは?

みゆん:犬みたいな人が好きです。かわいい感じの方がいいな。

みゆんさん(C)モデルプレス
みゆんさん(C)モデルプレス
― 憧れの芸能人はいますか?

みゆん:佐藤健さんがめっちゃかっこいいなと思います。あとはONE OK ROCKのTakaさんがめっちゃ好き!ライブにも行くんですけどいつもパワーをもらってます。このミスコン中もよく聞いていました。

みゆんさん(C)モデルプレス
みゆんさん(C)モデルプレス

みゆん、将来の夢は?

― 将来の夢はなんですか?

みゆん:プロのアーティストとして、活動できるようになりたいです。歌もダンスもできるアーティストさんになりたいんです。TWICEさんとか、BLACKPINKさんとかK-pop系のアーティストさんが好きで憧れています。自分の頑張り次第だと思うので、どこでも活躍できるようなアーティストになりたいです。

みゆんさん(C)モデルプレス
みゆんさん(C)モデルプレス
― いつ頃からその夢を追っているんですか?

みゆん:モデルになりたいと思っていたんですが、考えるうちにやっぱりダンスが好きだし一番やっていて楽しいと思ったんです。10年ぐらいダンスはやっているんですが、アーティストになりたいと思ったのは本当に最近です。

― では最後に夢を叶える秘訣を教えてください。

みゆん:常に心がけているのは「感謝すること」「謙虚でいること」「一生懸命頑張ること」です。やっぱり上を目指している方はそういうのができてこそ、プロになれると思うので、私もがんばります。

みゆんさん(C)モデルプレス
みゆんさん(C)モデルプレス
― ありがとうございます。改めておめでとうございます!

みゆん

みゆんさん(C)モデルプレス
みゆんさん(C)モデルプレス
<中部グランプリ>

学年:3年生
身長:161cm
出身地:石川県
趣味:料理
特技:ダンス

<もっと詳しく>写真&インタビュー



「女子高生ミスコン2018」受賞者一覧

グランプリのあれんさん、準グランプリのみゆんさん(C)モデルプレス
グランプリのあれんさん、準グランプリのみゆんさん(C)モデルプレス
グランプリ:あれん
準グランプリ:みゆん
モデルプレス賞:あれん
審査員特別賞:けいえる
niconico賞:もね
mysta賞:もね
SNOW賞:もね
フリュー賞:あれん

「女子高生ミスコン」ファイナリスト8人が集結

イベントの様子 (C)モデルプレス
イベントの様子 (C)モデルプレス
今年で4回目を迎える女子高生ミスコンは、3月にエントリーがスタート。一次・二次審査を通過した出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけ、8月に「投票サイト by モデルプレス」にてSNS審査を実施。各都道府県の代表とSNS代表を選出し、あわせて約60人のセミファイナリストが決まった。

その後、SHOWROOMなど各種SNS上でファイナリスト決定戦を行い、各エリアのグランプリと準グランプリを決定。そして各エリアのグランプリ6人に加え、準グランプリから1人、「高一ミスコン2018」のグランプリ1人の計8人のファイナリストを選出した。

「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
グランプリ発表までファイナリストは、週末レッスンなどで自分磨きに励み、最終審査へ挑んだ。

なお「全国ファイナル審査」は、お笑いタレントの相席スタートがゲストMCを務め、ほかスペシャルゲストとしてkemio(けみお)が登場。昨年グランプリの福田愛依、準グランプリの萩田帆風らも出席した。

ファイナリスト8名プロフィール


ファイナリスト

「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
・はるたむ/2年生/155cm/岩手県
・ゆき/1年生/155cm/埼玉県
・けいえる/2年生/158cm/埼玉県
・みゆん/3年生/161cm/石川県
・もね/3年生/164cm/大阪府
・あすみん/3年生/167cm/岡山県
・あれん/3年生/169cm/佐賀県
・おさかべゆい/1年生/153cm/静岡県

「女子高生ミスコン」とは

昨年度「女子高生ミスコン」受賞者(左から)りおちょん(ヤングジャンプ賞)、ざわこ(審査員特別賞)、めいめい(グランプリ、マクドナルド賞)、ほのぴぴ(準グランプリ、フリュー賞)、千尋(モデルプレス賞) (C)モデルプレス
昨年度「女子高生ミスコン」受賞者(左から)りおちょん(ヤングジャンプ賞)、ざわこ(審査員特別賞)、めいめい(グランプリ、マクドナルド賞)、ほのぴぴ(準グランプリ、フリュー賞)、千尋(モデルプレス賞) (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」は、前身時代に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、女子高生限定のコンテスト。

プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

昨年度「女子高生ミスコン2017‐2018」グランプリの福田愛依(C)モデルプレス
昨年度「女子高生ミスコン2017‐2018」グランプリの福田愛依(C)モデルプレス
初の全国開催となった2015-2016年度は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれ、昨年度の2017-2018では“めいめい”こと福田愛依がグランプリを受賞し、『サンデージャポン』や『ダウンタウンDX』など多くのTV番組に出演している。

昨年度「女子高生ミスコン」の模様は?


「JCミスコン2018」も開催

「JCミスコン2018」グランプリのあいるぅさん、「女子高生ミスコン2018」グランプリのあれんさん (C)モデルプレス
「JCミスコン2018」グランプリのあいるぅさん、「女子高生ミスコン2018」グランプリのあれんさん (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」の姉妹コンテストとしてスタートした「JCミスコン2018」は、今年で2回目。「みんなで選ぶ、日本一かわいい女子中学生」をコンセプトに掲げる“JC= 女子中学生”限定のコンテスト。10月に全国6エリアでSNS審査が行われ、12月26日に行われた最終審査の結果、北海道出身の中学2年生・あいるぅさんがグランプリに輝いた。

グランプリには特典として、大手芸能事務所と契約できるほか、「JCミスコン2018」PR大使、モデルプレスでの単独記事を掲載が決定している。

“日本一かわいい女子中学生”が決定 北海道出身の中学2年生・あいるぅさん<JCミスコン2018>


「男子高生ミスターコン2018」も開催

新原泰佑 (C)モデルプレス<br>
新原泰佑 (C)モデルプレス
また“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2018」も開催。埼玉県出身の高校3年生・新原泰佑くんがグランプリを受賞した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “日本一かわいい女子高生”準グラの美女、TikTokで「TWICEモモ似」動画がバズる<みゆん/女子高生ミスコン2018>
今読んだ記事

“日本一かわいい女子高生”準グラの美女、TikTokで「TWICEモモ似…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事