モデルプレスのインタビューに応じたYURINO(C)モデルプレス

<E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.9>YURINO「11人のE-girlsとしての使命だと思って頑張った」

2018.05.25 18:00

ダンス&ボーカルグループE-girlsが、新体制になって初となるアリーナツアー「E-girls LIVE TOUR 2018 ~E.G. 11~」を6月2日よりスタートさせる。2017年6月5日、ガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして活動してきたE-girlsは、アーティスト集団「E.G.family」として組織を拡大させ、19人から11人体制に。そこから約1年で念願のツアー開催へ――今回、モデルプレスでは11人全員にソロインタビューを行い、新体制から今日までの道のりを振り返ってもらうとともに、ツアーへの意気込みを聞いた。<Vol.9YURINO>

新生E-girls初のアリーナツアー「E-girls LIVE TOUR 2018 ~E.G. 11~」

E-girls(C)モデルプレス
E-girls(C)モデルプレス
ボーカル鷲尾伶菜・藤井夏恋・武部柚那、パフォーマー楓・佐藤晴美・須田アンナ・坂東希・SAYAKA・YURINO・石井杏奈・山口乃々華からなる新生E-girls

5月23日に、新生E-girlsとして初のアルバムとなる「E.G. 11」(イージーイレブン)を発売。アルバムを引っさげ開催される今回のツアーのテーマは「スポーツ」。スポーツ観戦のように観客とメンバーが一体になって盛り上がるライブを目指し、7都市15公演を行う。

【Vol.9】YURINOインタビュー

HIP HOPなライフスタイルが女子中高生から人気。E-girlsのスパイスとなるYURINO(C)モデルプレス
HIP HOPなライフスタイルが女子中高生から人気。E-girlsのスパイスとなるYURINO(C)モデルプレス
インタビューVol.9はYURINO

2月6日生まれの22歳。HIP HOPなライフスタイルが女子中高生から人気。スダンナユズユリーの須田、武部とともにE-girlsのスパイスとなる存在。

11人で初のアリーナツアー開幕へ向けて

今回のツアーは、11人のE-girlsとして新鮮な気持ちで臨んでいます。できるできないじゃなくて、とにかく色んなアイデアを出し合って、その中でやれることを探して作り上げている感じです。

今までの経験があるからこそ、分かることもあって、それがいい武器になっているなと思います。ちゃんと11人全員が納得し進めているので、不安はあまりないです。

11人だからこそ…新たな挑戦

YURINO(C)モデルプレス
YURINO(C)モデルプレス
やっぱり今までは甘えてたなっていう感覚はあって、それは11人になったからこそ感じていること。今回のツアーだけじゃなく、シングルリリースのときも、毎日の活動の中でも、些細な瞬間にそう感じることがあります。だからこそ、11人になってからは、一人ひとりが意識しなくちゃいけないって思うようになって、皆が自分たちのことをより考えるようになりました。

今までやったことのない楽曲もパフォーマンスするようになってからは、自分たちも知らなかった自分たちが発見できて、それは11人ならではなのかなと思いました。新生だからこその挑戦ができていると思います。

新生E-girlsの使命

YURINO(C)モデルプレス
YURINO(C)モデルプレス
特に「北風と太陽」や「あいしてると言ってよかった」では、歌詞を感じながらパフォーマンスしていて、葛藤とかもがきとか、新しいE-girlsを表現していると思います。E-girlsって笑顔のイメージが強いと思うんですけど、そうじゃない表情で魅せるっていうのは、最初は心配でした。

「あいしてると言ってよかった」は、自分がこの曲をパフォーマンスしてもいいの?って思ったくらい。今までチャレンジしてこなかった世界観に自分がどうやったら合わせられるのか…「Pain,pain」も歌詞の意味を理解するのに時間がかかり、難しかったです。でも、そういう新しい楽曲にチャレンジするっていうのは、11人のE-girlsとしての使命だと思って頑張りました。

YURINOが考える新生E-girlsの魅力

YURINO(C)モデルプレス
YURINO(C)モデルプレス
色々な楽曲で色々な表現ができるようになったところが、新生E-girlsの魅力だと思います。その中でも、お客さんに笑顔を届けるっていうコンセプトは変わっていなくて、それは今回のツアーでも同じです。

今回はかなりアクティブなライブになると思いますし、お客さんと一緒に盛り上がることができると思うので、新しい武器も活かしつつ、1番の軸は笑顔ということを忘れずに会場に集まってくださった全員で楽しみたいです。皆さんも“参戦する”という気持ちで参加してほしいなと思います。

【リレー企画】須田アンナからYURINOへ「今聞いてみたいこと」

Q.須田アンナ「男性の好きなファッションは何ですか?」

A.YURINO「シンプルな方が好きです。ジーンズに、かっこいいスニーカー、Tシャツとか。重ね着しなくていいです!ジーンズは、ピタピタ過ぎずダボダボ過ぎずクラッシュし過ぎずなタイプ(笑)。あと、ベルトは絶対しててほしい。男の子がベルトをしてないと気になっちゃうんです(笑)」。

☆Vol.10はSAYAKA。

(modelpress編集部)

E-girls(イーガールズ)

E-girlsは、2011年「Celebration!」でデビュー。2017年6月5日、新体制となることを発表し、これまでの19人体制から11人体制となった。

5月23日に、新生E-girlsとして初のアルバムとなる「E.G. 11」(イージーイレブン)を発売。6月には、ツアー「E-girls LIVE TOUR 2018 ~E.G. 11~」が開幕する。

ツアー概要

【開催場所】
6/2(土)福井・サンドーム福井 (開場17:30/開演18:30)
6/9(土)静岡・エコパアリーナ (16:00/17:00)
6/10(日)静岡・エコパアリーナ (14:00/15:00)
6/22(金)兵庫・ワールド記念ホール (17:30/18:30)
6/23(土)兵庫・ワールド記念ホール (16:00/17:00)
6/24(日)兵庫・ワールド記念ホール (開場14:00/開演15:00)
6/30(土)福岡・マリンメッセ福岡 (16:00/17:00)
7/1(日)福岡・マリンメッセ福岡 (14:00/15:00)
7/7(土)新潟・朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター (16:00/17:00)
7/21(土)広島・広島グリーンアリーナ (16:00/17:00)
7/22(日)広島・広島グリーンアリーナ (14:00/15:00)
8/1(水)埼玉・さいたまスーパーアリーナ (17:00/18:30)
8/2(木)埼玉・さいたまスーパーアリーナ (17:00/18:30)
8/4(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ (15:30/17:00)
8/5(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ (13:30/15:00)

※6歳以上有料、5歳以下入場不可。
※開場・開演時間は、変更になる場合あり。
※都合により興行内容の一部を変更する場合あり。

E-girls「E.G. 11」(2018年5月23日発売)2CD+2DVD/Blu-rayジャケット (画像提供:avex)
E-girls「E.G. 11」(2018年5月23日発売)2CD+2DVD/Blu-rayジャケット (画像提供:avex)
E-girls「E.G. 11」(2018年5月23日発売)2CD+DVD/Blu-rayジャケット (画像提供:avex)
E-girls「E.G. 11」(2018年5月23日発売)2CD+DVD/Blu-rayジャケット (画像提供:avex)
E-girls「E.G. 11」(2018年5月23日発売)2CDジャケット (画像提供:avex)
E-girls「E.G. 11」(2018年5月23日発売)2CDジャケット (画像提供:avex)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.8>須田アンナ「新生になって変わったところをちゃんと示していかなくちゃ」
    <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.8>須田アンナ「新生になって変わったところをちゃんと示していかなくちゃ」
    モデルプレス
  2. <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.7>坂東希「最初は不安だったけど、今はやるしかないって気持ちが漲っている」
    <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.7>坂東希「最初は不安だったけど、今はやるしかないって気持ちが漲っている」
    モデルプレス
  3. <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.6>石井杏奈「これからE-girlsが目指す場所はそこで大丈夫なんだって確信にも繋がった」
    <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.6>石井杏奈「これからE-girlsが目指す場所はそこで大丈夫なんだって確信にも繋がった」
    モデルプレス
  4. <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.5>佐藤晴美「リーダーになってグループを客観視したことで、メンバーをもっと好きになれた」
    <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.5>佐藤晴美「リーダーになってグループを客観視したことで、メンバーをもっと好きになれた」
    モデルプレス
  5. <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.4>楓「新生E-girlsにしかできない表現をしようって目標が明確になった」
    <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.4>楓「新生E-girlsにしかできない表現をしようって目標が明確になった」
    モデルプレス
  6. <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.3>藤井夏恋「ファンの方の不安を打ち消せるようなパフォーマンスを届けたい」
    <E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.3>藤井夏恋「ファンの方の不安を打ち消せるようなパフォーマンスを届けたい」
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 鈴木仁の“運命的な出会い” 何でも打ち明けられる相手とは<「今夜すきやきだよ」インタビュー後編>
    鈴木仁の“運命的な出会い” 何でも打ち明けられる相手とは<「今夜すきやきだよ」インタビュー後編>
    モデルプレス
  2. 鈴木仁「今夜すきやきだよ」実年齢より年上の“年下彼氏”役…繊細な調整に挑む ジェンダー観で新たな気付きも<インタビュー前編>
    鈴木仁「今夜すきやきだよ」実年齢より年上の“年下彼氏”役…繊細な調整に挑む ジェンダー観で新たな気付きも<インタビュー前編>
    モデルプレス
  3. フィッシャーズ×水溜りボンドが語る“夢を叶える秘訣” 互いへの本音とトップランナーが今感じるYouTube界の変化 
    フィッシャーズ×水溜りボンドが語る“夢を叶える秘訣” 互いへの本音とトップランナーが今感じるYouTube界の変化 
    モデルプレス
  4. 今勢いに乗るYouTuber・エスポワール・トライブ、人生が変わった3年の思いと夢を叶える秘訣「東海オンエア・フィッシャーズと肩を並べたい」
    今勢いに乗るYouTuber・エスポワール・トライブ、人生が変わった3年の思いと夢を叶える秘訣「東海オンエア・フィッシャーズと肩を並べたい」
    モデルプレス
  5. 小森隼「実らない恋の方が魅力を感じる」恋愛観が形成されるまで GENERATIONS10周年で感じた“夢を叶える秘訣”<「恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK」独占インタビュー>
    小森隼「実らない恋の方が魅力を感じる」恋愛観が形成されるまで GENERATIONS10周年で感じた“夢を叶える秘訣”<「恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK」独占インタビュー>
    モデルプレス
  6. 乃木坂46菅原咲月、センター曲初披露直前に流した涙 隣で支えた井上和の存在・ツアー中の葛藤語る<「乃木撮」インタビュー>
    乃木坂46菅原咲月、センター曲初披露直前に流した涙 隣で支えた井上和の存在・ツアー中の葛藤語る<「乃木撮」インタビュー>
    モデルプレス
  7. 乃木坂46井上和、グループ加入数ヶ月で感じた“重み”「感情が追いつかなかった」時期を乗り越え得たもの<「乃木撮」インタビュー>
    乃木坂46井上和、グループ加入数ヶ月で感じた“重み”「感情が追いつかなかった」時期を乗り越え得たもの<「乃木撮」インタビュー>
    モデルプレス
  8. 乃木坂46賀喜遥香、“自分だけ何もない”と悩んだ過去 メンバーの姿から学んだ「夢を叶える秘訣」とは<「乃木撮」インタビュー>
    乃木坂46賀喜遥香、“自分だけ何もない”と悩んだ過去 メンバーの姿から学んだ「夢を叶える秘訣」とは<「乃木撮」インタビュー>
    モデルプレス
  9. 乃木坂46久保史緒里が加入直後に乗り越えた“悲しみ”「時間をかけて乗り越えていくしかなかった」支えとなった先輩からの言葉<「乃木撮」インタビュー>
    乃木坂46久保史緒里が加入直後に乗り越えた“悲しみ”「時間をかけて乗り越えていくしかなかった」支えとなった先輩からの言葉<「乃木撮」インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事