Niki(丹羽仁希)、テラスハウスでのサーファー魁との恋愛は「今までと真逆」“史上最高の恋”を振り返る…刺激を受けたメンバーも<モデルプレスインタビュー前編>

参照回数:581,615

【Niki/モデルプレス=12月23日】人気リアリティーショー「TERRACE HOUSE ALOHA STATE(テラスハウスアロハステート)」元メンバーのNiki(丹羽仁希 にわ・にき/21)。テラスハウス出演後はCM出演、テレビレギュラー出演、写真集発売、専属モデルを務める雑誌「JELLY」11月号で初表紙を飾るなど、メディア露出が急増。まさにシンデレラガールとして飛躍を遂げた1年となった。モデルプレスではNikiに今年1年を振り返るインタビューを実施。前編では、テラスハウスで話題を呼んだプロサーファーの佐藤魁(さとう・がい/21)との恋について改めて当時の心境を探った。
モデルプレスのインタビューに応じたNiki(丹羽仁希) (C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じたNiki(丹羽仁希) (C)モデルプレス

テラスハウス“史上最高の恋”が話題に

仁希『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』17th WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
仁希『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』17th WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
アメリカ人の父と日本人の母を持つ日米ハーフのNikiは、「東京ガールズコレクション」で行われたオーディション「TGA(Tokyo Girls Audition)」で2万人の頂点に立ち、2015年1月号より「JELLY」専属モデルとしてモデルデビュー。今年、大学が春休みの間2ヶ月限定で「テラスハウス」に入居していた。

魁、 仁希 『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』24th WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
魁、 仁希 『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』24th WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
特に、同い年の魁との甘酸っぱい恋模様が、“史上最高の恋”と話題沸騰。深夜のリビングでお互いの気持ちが通じ合い、キスをした場面は番組の歴史に残る名シーンとなり、2人は恋人になる道を選ばなかったが、視聴者の感動を誘った。

話題を呼んだテラスハウス“史上最高の恋”とは


魁との恋愛は今までと「真逆」

― テラスハウスでは恋愛もありました。振り返って恋愛をしてよかったと思いますか?

Niki:良かったです。まさか恋愛するとは思わなかったんですが。

― そうなんですね。

Niki:思わないですよ(笑)!今カップルになった子も、皆「すると思わなかった」みたいな感じのこと言っています。でもめちゃくちゃ良い経験になったなと。

― それは、今までしていた恋愛と全然違ったから?

Niki:真逆かも(笑)。真逆でした。

― どう真逆だったんですか?

Niki:シンプルに言えば、今まではよく相手に「何考えているのか分からない、どうしたいの?」と言われていたんですけど、それを逆に思いました。

― 以前のインタビューだと、相手から猛アプローチを受けて、「じゃあ付き合おうか」となることが多いという話でしたが、そういった点でも違った?

Niki:アプローチは…中途半端だったかな(笑)?今までは、「何でもしてあげるよ、好きだよ好きだよ好きだよ付き合おう付き合おう」みたいな感じだったんですけど、今回は「向こうから来るは来るけど決定的なことは何も言わないしどうしたんだろう?」みたいな感じでしたね(笑)。

― 「(魁さんが)何を考えているか分からなかった」と卒業後の番組でのインタビューでも何度もおっしゃっていましたね。

Niki:そうですね。多分日によって意見が変わる人だったんじゃないかなと思います(笑)。結構喧嘩もしていたし。

仁希、魁 『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』23rd WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
仁希、魁 『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』23rd WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
― 結構早い段階でもう好意はあった?

Niki:うーん…やっぱり“好意がある”と伝えられてから自分も好意が出てくるタイプなので、はっきり最後まで相手から伝えられなかったので自分も…(はっきりしなかった)。

― 「好きだったけど…」という感じ?

Niki:好きは、うん。早い段階から仲良かったんですよ。

― 仲良い関係から恋愛に発展することは今まではあったんですか?

Niki:全然あります。

― じゃあそこらへんは今までと一緒だったんですね。

Niki:今考えると、なんだかんだ多分最初から“友達”という感じの仲の良さじゃなかったんだろうなと思います。

― というと?“友達”というか、“友達以上恋人未満”ということですか?それが恋愛に発展していったと。

Niki:そうですね。完全な友達から恋愛にはならなくないですか?そのくらい仲良かったです。

別れを選択…後悔したことは?

― 日本に戻ってから、今考えておけば付き合っておけばよかったと思ったことはないですか?

Niki:仲良かったんで思ったりしたのかな?したかもしれないけど、今考えるとやっぱりあれでよかったなと(笑)。今も仲良いので。あのときも同じこと言っていたんですけど、付き合ったりして別れて仲悪くなるんだったらあれで良かったと思いますね。今も変わらず。

― なるほど。恋愛観自体は変わりましたか?

Niki:元から恋愛観自体があまり分からないので…。

― 好きなタイプもはっきりしてない?

Niki:そうなんですよ。でも今までの中で全然違う恋愛っぽいことができたのはすごく楽しかった。同じような恋愛ばかりの中に1個変なのが入っているというか(笑)。

― そんなに違うんですね。これからはどんな恋愛がしたいですか?

Niki:自分から「この人好き!」ってなったことがないんで、なってみたいですね。強烈な片思いみたいな経験をしてみたい。

― 今は魁さんと会うことはあるんですか?

Niki:全然会いますよ。みんなでが多いかな。この間誕生日会とかも皆来てくれました。月1は会いますね。連絡も普通にとります。

テラスハウスで一番刺激を受けたメンバーは?

― 今テラスハウスでの2ヶ月間を振り返って、一番印象に残っている出来事は何ですか?

Niki:色んな所に行ったし、すごく楽しかったんですけど、やっぱりメンバーみんなといるときかな。夜に皆で、「今日は何の映画を観る?」って、ホットココアとかアイスとか食べながら結構毎日映画観ていたんです。友達ともお泊りすることはあるけど、そんな毎日家で好きなものを夜中食べながら、布団にくるまってワイワイ時間を過ごすみたいなことルームシェアをしないと無いじゃないですか?だからすごく楽しかったですね。

― 逆にずっとルームシェアしようと言われたらできますか?

Niki:私絶対無理だと思っていたんですよ。だから入る前は本当にどうしようと思っていたんですけど、全然できた(笑)。しかも楽しかった。誰と一緒に住むかが大きいと思うんですけど私は皆とすごく合ったみたいで、全員と仲良くできたので楽しめましたね。

『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』21st WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』21st WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
― 性格的に合っていたんでしょうか?

Niki:メンバーは皆さっぱりしているというか物事をはっきり言う日本人的じゃない子が多かったからかな。本人には直接言わないで根に持っていて裏でネチネチ…という人もいると思うんですけど、ハワイの人は皆思ったことを言うので、それが私にはすごく良くて。ハワイ編で良かったなと思います。

一番刺激を受けたメンバーは?

― 色んなメンバーがいたと思うんですけど、一番刺激を受けたメンバーは誰ですか?

Niki:エビアン(エビアン・クー)。一緒に住んでいるときはエビアンが忙しくてそんなに絡めてなかったんですけど…。でもエビアンかな。お姉さんっていう存在が今まで近くにいなかったんです。私が住んでいたとき、エビアンはブランドを立ち上げる段階ですごく忙しかったんですけど、とにかく優しかった。間近でブランドの立ち上げを頑張っている姿を見られて、しかもちゃんと水着を自分でデザインして作っていてすごく苦労していたと思うし、間近でそういう姿を見ることができたのは良い刺激になりました。

エビアン・クー(C)モデルプレス
エビアン・クー(C)モデルプレス
― 「優しい」というのは日常から?

Niki:そう。「なんでもやってあげるよ」って面倒を見てくれるお姉さんが、年上の女友達でいなかったんですよね。

― 御飯作ってくれたりとか?

Niki:御飯作ってくれました。

― 忙しいのに。

Niki:そうなんです、素敵だなと思いました。

※後編に続く

(modelpress編集部)


Nikiプロフィール

モデルプレスに来社! (C)モデルプレス
モデルプレスに来社! (C)モデルプレス
1996年10月15日生まれ、兵庫県出身。アメリカ人の父を持つハーフの21歳。2014年に開催された次世代のトップモデル&トップアーティストを発掘するオーディション「TOKYO GIRLS AUDITION 2014 AUTUMN/WINTER」(通称:TGA)でグランプリになり芸能界入り。2015年より雑誌「JELLY」の専属モデルとして活動しながら、ドラマ、バラエティ番組、グラビアなど多方面に活動中。米国の映画情報サイト「TC Candler」が12月に発表する「世界で最も美しい顔100人(2017年)」ランキングにもノミネートされた。現在、AbemaTV「今日、好きになりました。」(毎週月曜23:00)、「芸能義塾大学」(毎週金曜23:00)、テレビ東京「エンタX」(毎週水曜深夜25:35)、フジテレビ「放談ナイト~Hold on Night~」(毎週木曜深夜25:25)にレギュラー出演中。




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Niki(丹羽仁希)、テラスハウスでのサーファー魁との恋愛は「今までと真逆」“史上最高の恋”を振り返る…刺激を受けたメンバーも<モデルプレスインタビュー前編>
今読んだ記事

Niki(丹羽仁希)、テラスハウスでのサーファー魁との恋愛は「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事