松田凌の“成長”を見よ!安西慎太郎からの質問は…「僕のこと好きですか?」<新ドラマ「男水!」キャストインタビューvol.9/最終回>

参照回数:57,788

【松田凌/モデルプレス=1月21日】木内たつや氏による人気漫画を原作に“競泳男子”の熱い青春を描くドラマ「男水」(読み:ダンスイ)が日本テレビほかにて1月22日スタート(毎週土曜日24:55~)。モデルプレスではメインキャスト9人それぞれのキャラクターに迫るインタビューをお届け。ラストを飾る第9弾は榊秀平役で主演をつとめる松田凌さん。
モデルプレスのインタビューに応じた松田凌 (C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた松田凌 (C)モデルプレス

目次

  1. 1. 榊秀平の「ここを見て!」
  2. 2. <男水!共演メンバーから質問>安西慎太郎⇒松田凌
  3. 3. <男水!共演メンバーから質問>廣瀬智紀⇒松田凌
  4. 4. 松田凌(まつだ・りょう)プロフィール
  5. 5. ドラマ「男水!」放送日時・あらすじ

ドラマ「男水!」のキャスト・見どころ総まとめ記事はこちら


キャストインタビュー連載まとめ


榊秀平の「ここを見て!」

榊秀平 役:松田凌(C)男水!製作委員会
榊秀平 役:松田凌(C)男水!製作委員会
<榊秀平>…水泳無名高校、都立東ヶ丘高校水泳部の2年生。お兄ちゃん気質の部長。得意種目は背泳ぎ。同じ2年生の篠塚大樹(宮崎秋人)、ライバル校である私立龍峰高校水泳部のエース・藤川礼央(安西慎太郎)とは幼馴染。3人には何やら因縁が…?!

松田:ずばり“成長”を見て欲しいです。水泳という作品のモチーフはもちろん、榊秀平という人物自体も、ドラマと舞台を通して成長していく役なので。この作品において榊秀平の成長は、ものすごく大事なテーマだと思います。

役作りについては“自分自身と重ねる”ということだと思います。僕がこの作品で連続ドラマ初主演をつとめさせていただくにあたり、まだまだ未熟な点が多いので、キャストの皆さんや監督、スタッフに支えられ、刺激していただきながら、榊秀平と同じように成長していければと思っています。

<男水!共演メンバーから質問>安西慎太郎⇒松田凌

(左から)廣瀬智紀、宮崎秋人、松田凌、安西慎太郎(C)モデルプレス
(左から)廣瀬智紀、宮崎秋人、松田凌、安西慎太郎(C)モデルプレス
安西「あの…僕のこと好きですか?」

松田:好きです(即答)。

安西:なんで聞いたかって…正直に言うと、僕は松田くんのことを意識しているんですね。すごく良い役者さんなので、その役者さんからどう思われているのかな?って、単純に思いました。

松田:僕は好きです。なんで好きかと言うと、怖いから。役者として自分が進みたい立ち位置とか、飛びたい方向ってあるじゃないですか。その中で横を見たり、後ろを見たり、前を見たりする時、そのどこかに絶対“役者・安西慎太郎”がいるから。だから近くにいると刺激をもらえるし、逆に「怖い」っていう危機感も自分に芽生えてくるから、好きです。

安西:…汐留に来てよかったぁ~(笑顔)。
※インタビューは汐留の日本テレビにて実施

<男水!共演メンバーから質問>廣瀬智紀⇒松田凌

廣瀬「自分の人生を変えてくれた人っている?」

松田:自分の人生を決めてくれたのは叔母だった気がします。演劇や舞台の魅力を幼少期の頃から真っ先に与えてくれていたから。少しずつ大人になっていくにつれて、そんな叔母の気持ちを溢れちゃうくらいにキャッチした時があって。その瞬間から僕が役者をやる人生は決まっていたし、叔母がいたからこそ、今ここでこうしてモデルプレスさんにインタビューしてもらえる機会もできている。この想いは、僕が役者として活躍することで叔母に返していければと思っています。

新ドラマ「男水!」メインキャスト(下段左から)廣瀬智紀、宮崎秋人、松田凌、安西慎太郎(上段左から)佐藤永典、赤澤燈、小澤廉、黒羽麻璃央、池岡亮介(C)モデルプレス
新ドラマ「男水!」メインキャスト(下段左から)廣瀬智紀、宮崎秋人、松田凌、安西慎太郎(上段左から)佐藤永典、赤澤燈、小澤廉、黒羽麻璃央、池岡亮介(C)モデルプレス
★9人それぞれのキャラクター、仲の良さをお伝えしてきたモデルプレスインタビュー連載が終了!いよいよスタートする放送にて、彼らが生きた青春の日々を確かめてください!(modelpress編集部)

松田凌(まつだ・りょう)プロフィール

松田凌(C)モデルプレス
松田凌(C)モデルプレス
1991年9月13日生まれ。兵庫県出身。観劇した舞台に刺激され、17歳で俳優になることを決意。2010年に上京し、2011年にCM出演で芸能界デビューを果たす。翌年には舞台初出演ながらミュージカル「薄桜鬼」にて初主演を務めるなど、デビュー当初から注目を集めている。以後、仮面ライダーシリーズへのレギュラー出演など活躍の幅を広げながら、同年、舞台「K」への主演にも抜擢されるなどその演技力に磨きをかけている。

<代表作>
ミュージカル「薄桜鬼」斎藤一篇(2012年)斎藤一 役(主演)
舞台「K」(1期:2014年/2期:2015年) 伊佐那社 役(主演)
「仮面ライダー鎧武/ガイム」(2013年-2014年)城乃内秀保 役
映画「ライチ☆光クラブ」(2016年)雷蔵 役

松田凌(C)モデルプレス
松田凌(C)モデルプレス

ドラマ「男水!」放送日時・あらすじ

「男水!」キービジュアル(C)男水!製作委員会
「男水!」キービジュアル(C)男水!製作委員会
2017年1月22日スタート、日本テレビほかにて毎週土曜日24:55~放送(※放送時間は変更になる場合がございます)/2017年5月に舞台公演決定
出演:松田凌、宮崎秋人、安西慎太郎、赤澤燈、佐藤永典、小澤廉、黒羽麻璃央、池岡亮介、神永圭佑、齊藤教兵、奈須田雄大、津嘉山寿穂、櫻井圭佑、上村海成/廣瀬智紀
原作:男水!(木内たつや/白泉社「花とゆめ」)
脚本:吉田恵里香(映画「ヒロイン失格」、アニメ「ルパン三世」、アニメ「TIGER&BUNNY」ほか)
監督:松永洋一(ドラマ「マジすか学園1」、ドラマ「デカワンコ」、ドラマ「でぶせん」)


<あらすじ>
先輩たちが卒業してしまい部員が減ってしまった東ヶ丘高校 水泳部。面倒見の良い部長 榊 秀平(松田凌)、無口天然でイイ身体の篠塚 大樹(宮崎秋人)、男前ハートだがオネエの小金井 晴美(赤澤燈)の2年生3人組は、部員を5人集めなければ部から同好会落ちしてしまうという危機に立たされ、必死で新入生の勧誘を行う。かたや、IH常連校・桜下大附属龍峰は、努力家タイプの主将 仁科 譽(黒羽麻璃央)のもと、天才児の神宮一虎(池岡亮介)と、そんな一虎と双璧をなす龍峰期待の星・藤川礼央(安西慎太郎)、フレンドリーな性格ながらも一虎とは異なるタイプの天才である平光希(小澤廉)など、全国制覇を目指してベストメンバーで日夜練習に励んでいる。

そんな中、東ヶ丘高校の危機を救った新入部員はなんと2人!思ったことはストレートにモノ申す、水泳経験者の滝結太(佐藤永典)と黙っていれば王子様イケメンながらもカナヅチである原田ダニエル(神永圭佑)。さらに、過去にIHで優勝経験を持つ川崎亮也(廣瀬智紀)がコーチとして着任することに!憧れの選手のコーチングに、個性豊かな部員たち…秀平、大樹、礼央の因縁の関係や、そこでの高校生らしいコミカルさなど、見ているだけで胸が熱くなる、そんな物語がここにある!!「より速く泳ぎたい!」 そんなピュアな想いを持った高校生男子たちが織り成す、青春体育会系ストーリー!!!

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松田凌の“成長”を見よ!安西慎太郎からの質問は…「僕のこと好きですか?」<新ドラマ「男水!」キャストインタビューvol.9/最終回>
今読んだ記事

松田凌の“成長”を見よ!安西慎太郎からの質問は…「僕のこと好き…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事