夏帆“殴り合い”に憧れ?キスマイは「結果がよめない」ランキングに騒然<「キスブサ」潜入インタビュー>

0
0
女優の夏帆が、9日放送のフジテレビ系バラエティ番組『キスマイBUSAIKU!?』(23時~)にゲスト出演。モデルプレスでは、収録現場に潜入し、夏帆にインタビューを実施した。
モデルプレスのインタビューに応じた夏帆(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた夏帆(C)モデルプレス

キスマイが親友役にチャレンジ

今回の放送では、「同窓会で元カノと結婚する親友を祝福」をテーマに北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、宮田俊哉、千賀健永、横尾渉、二階堂高嗣の7人が、お馴染みの「BUSAIKU!?ランキング」でトップを目指す。

結婚が決まった親友をお祝いするため、同級生が集合した飲みの席が舞台。そこで、最近まで黙って元カノと会っていたことを、親友にバラされてしまう。怒った親友は席を立ち、部屋を出て行く。その後、どんな言葉を親友にかけるのか…?がテーマとなる。

さらに今回の放送では、親友役にキスマイメンバーがチャレンジ。意外な組み合わせが、化学反応を起こしていく。

キスマイ「結果がよめない」ランキングに騒然?

ランキング発表前、メンバーは「得意なテーマ」(横尾)、「自分が親友役をやったときと、どっちが上手くいったのかが気になる」(宮田)、「誰も真似してないプランだと思う」(玉森)、「親友役に誠実にどう接したかがポイント」(藤ヶ谷)、「THE男の友情」(二階堂)、「ストレートに伝えた」(千賀)、「後腐れないと思う」(北山)とそれぞれ自信を明かす。

ランキング発表が始まると、予想外の順位にメンバーたちは「全然結果がよめない!」「これはヤバイ」と騒然。一方、女性たちの意見に納得の夏帆は「あの意見、すごく分かります」と同調するが…?

マイコ役に意欲的?「やってみたい」

収録後、モデルプレスのインタビューに応じた夏帆は「楽しかったです」と感想を明かし、マイコ役については「やってみたいなって思いました。みなさんが楽しそうだったので、演出を受けてみたいです!」と意欲的。

ランキングで一番のお気に入りを聞くと「やっぱり1位はさすが。綺麗だし誰も傷ついてない」と関心した様子。一方で、「7位と5位の方の対応はちょっと…もやもやして終わってしまいます」と苦笑いを浮かべる場面もあった。

“殴り合い”に憧れ 意外な一面明かす

そして、複数のメンバーが“殴り合い”で男の友情を深めていたが、その点に関しては「男の子の殴り合いって憧れます。女の子にはできないので、いいな~って。そのあと、仲直りするのが素敵ですよね。殴り合ってごめんねは理想です!」と意外な一面をチラリ。

今回のテーマは「女の子には分からないところも多い」ため、視聴者に向けては「だからこそ、見ていて面白いし、こんな風に考えるんだって新たな発見があると思います」とメッセージを送った。(modelpress編集部)

夏帆 プロフィール

1991年6月30日生まれ。東京都出身。2004年に女優デビュー。2007年公開、初主演映画『天然コケッコー』で数々の新人賞を受賞。昨年は、映画『海街diary』で、綾瀬はるか、長澤まさみ、広瀬すずと4姉妹を演じ話題に。今年はすでに映画『ピンクとグレー』が公開したほか、6月4日には『高台家の人々』が待機。現在は、福山雅治主演フジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』(毎週月曜よる9時)に出演中。
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 夏帆“殴り合い”に憧れ?キスマイは「結果がよめない」ランキングに騒然<「キスブサ」潜入インタビュー>
今読んだ記事

夏帆“殴り合い”に憧れ?キスマイは「結果がよめない」ランキン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事