新川優愛「想像以上にキュンキュン」キスマイは“彼女”をどう癒やす?<「キスブサ」潜入インタビュー>

参照回数:151,397

【モデルプレス】女優でモデルの新川優愛が、8日放送のフジテレビ系バラエティ番組『キスマイBUSAIKU!?』(23時15~)にゲスト出演。モデルプレスでは、収録現場に潜入し、新川にインタビューを実施した。
モデルプレスのインタビューに応じた新川優愛(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた新川優愛(C)モデルプレス
新川優愛(C)モデルプレス
新川優愛(C)モデルプレス
今回の放送では、「風邪で無理する彼女をどう癒やす?胸キュン看病テク」をテーマに北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、宮田俊哉、千賀健永、横尾渉、二階堂高嗣の7人が、お馴染みの「BUSAIKU!?ランキング」でトップを目指す。

「想像以上にキュンキュン」 一方7位は…?

ランキング発表前には、「俺っぽい。こういうの得意」(横尾)、「彼氏としての優しさが出てる」(宮田)、「熱出してるのにこんなことしたら、火照っちゃうんじゃないかなって感じ」(玉森)、「風邪のときこういうのあったらいいなって思うと思う」(藤ヶ谷)、「真似すると思う」(二階堂)、「自信がある。色々調べて、これをしてもらいたいって女子が多かった」(千賀)、「1番マイコが何を心配しているか(に気をつけた)」(北山)とそれぞれ自信を覗かせる。

4位~2位まで発表されると、新川は「想像以上にキュンキュンして、びっくりしました」と高評価。しかし、下位になるにつれコメントも辛口になり、7位には「違うレースをしてる感じがしました」と苦笑い。メンバーからもツッコミが飛びまくる!?7位とは一体?

収録後の新川優愛を直撃<モデルプレスインタビュー>

収録後のインタビューでは、「面白かったし、仲の良さが伝わってきました」と笑顔を浮かべた新川。個人的には「2位の方が好きでした」と明かし、「王道でありながら安心感もあるので、良かったです」とコメント。

「もしも自分がされるなら?」という質問には、「汗をいっぱいかけるように着込んで寝かせてほしいです。そしてそのあとは、汗を拭いてもらいたいです。癒やしやかっこいい言葉を求める方ではないので、さらっと拭いてもらえる方がいいなって思います。ベッドの横にいて『大丈夫?』って言われるのはちょっと…」と本音も飛び出した。

新川優愛の恋愛観とは?「気遣ってあげることが大事」

また、テーマである“癒やし”にちなみ「癒し系の男性は好みですか?」と聞いてみると「押し付けがましくなければ嬉しいです」。さらに、今回の設定とは逆の立場だった場合には「寝こむほど体調が悪くなる前に気がつけるようになりたいです」といい、「本人よりも先に『最近、咳出てない?』とか、気遣ってあげることが大事だと思います。ただ甘やかすだけでもダメだと思うので、バランスですね」と恋愛観を覗かせた。

最後には、「本当にリアルに自分が風邪を引いたら、本当にしんどいときはどうかな?って視点で観ると面白いです」と見どころを紹介。「本当に辛いときには何が嬉しいのか、自分に重ねてみると意外な本音が出ると思いますよ(笑)」といたずらに笑い、メッセージを送った。(modelpress編集部)

新川優愛(しんかわ・ゆあ)プロフィール

生年月日:1993年12月28日/出身地:埼玉県/血液型:O型/身長:166cm

小6で現事務所に所属し、2010年に講談社「ミスマガジン2010」でグランプリを受賞。翌年8月には集英社「ミスセブンティーン2011」に選ばれ、同誌10月号より15年6月号まで専属モデルとして活動、15年8月号から『non‐no』専属モデルに加入した。ドラマ初出演は2008年の『長男の結婚』。その後はドラマ『GTO』(12)、『35歳の高校生』(13)、『水球ヤンキース』(14)、『銭の戦争』(15)、『恋仲』(15)『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~』(15)、映画『今日、恋をはじめます』(12年)、『アオハライド』(14年)などに出演。情報バラエティ『王様のブランチ』(TBS系/毎週土曜 前9:30)の5代目女性MCを務めるなど多岐にわたって活躍する。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新川優愛「想像以上にキュンキュン」キスマイは“彼女”をどう癒やす?<「キスブサ」潜入インタビュー>
今読んだ記事

新川優愛「想像以上にキュンキュン」キスマイは“彼女”をどう癒…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事