倖田來未、15周年ツアー直前の心境と見どころ&ダンサーオーディションを振り返る モデルプレスインタビュー

【モデルプレス】デビュー15周年イヤーを迎えた倖田來未。明日4日からスタートするアリーナツアー「Koda Kumi 15th Anniversary Live Tour 2015 ~WALK OF MY LIFE~ supported by Mercedes-Benz」は、8都市12公演で11万人を動員する予定。モデルプレスでは、ヘアをブルーバイオレット×フラミンゴピンクの2トーンという奇抜なカラーにチェンジし、ツアーに臨む倖田にインタビューを行った。
モデルプレスのインタビューに応じた倖田來未【モデルプレス】
モデルプレスのインタビューに応じた倖田來未【モデルプレス】
― ツアーが始まると、15周年イヤーをより立体的に実感できそうですね。心境はいかがですか?

倖田:昨年はいつも以上に集中して音楽制作に取り組むことができ、自分磨きができた1年でした。いろんな音楽に触れ合うことができたので、今年はそれをファンの方に伝えたいなと思います。「WALK OF MY LIFE」というタイトル通り、デビューからこれまでの軌跡を集約しながらも、攻めの姿勢も忘れずにツアーに臨む予定です。

― ツアーを楽しみにしているファンも多いと思います。どのようなツアーになりそうですか?

倖田:このヘアスタイルを見るだけで、これまでにはない演出があるのかも!?と想像ができるかもしれませんが、一瞬たりとも目が離せない演出が満載のツアーになっていると思います。今までやったことないようなことにも挑戦してみたくて。先日発売したオリジナルアルバム「WALK OF MY LIFE」の収録曲ももちろんですが、今回は15周年イヤーの集大成にもなるので、これまでのシングル曲もたくさん披露する予定です。だから、“初の倖田來未ライブ”という人も絶対に楽しめると思います。

― 倖田さんのライブと言ったら、衣装も見どころのひとつですよね。

倖田:今回も攻めていると思います(笑)。カラフルでファッション性の高い衣装ばかりなので、衣装にも注目してもらえると嬉しいです。

― 倖田さんのライブには“泣き”に来るファンの方も多いと思います。

倖田:私もライブでは自然と涙が出るんですよね。ライブって私にとって素に戻れる場所なんです。自分が思っていることを素直に伝えられるんですよね。

ダンサーオーディションを振り返る



― 15周年イヤーの企画としてダンサーオーディションを行っていましたよね。

倖田:男の子1人、女の子4人の計5人が合格しました。昨年12月に代々木第一体育館で行ったライブが最終審査だったのですが、ライブが終了してステージから降りてくるとき、みんな泣いていて…。緊張が解けた瞬間のあの涙を見たときに、全員を合格させてあげたいと思いました。それくらいパッションがあるメンバーが多かったオーディションでしたね。

― オーディションでは、どのような部分をチェックしていたのですか?

倖田:個人としてのダンススキルだけではなく、観客に対する煽り方や笑顔などの表情、そして一つのステージとしていいものにしようという想いがあるか、といった点をチェックしました。

― 今回のアリーナツアーでついにお披露目ですね。

倖田:ツアー初日からステージに登場します。私を含め最多で13人のメンバーがステージでパフォーマンスすることになると思います。ホールツアーのときは6人ほどでしたので、それに比べると倍ですね。今までのアリーナツアーでも10人くらいしかいなかったので、今回はかなり迫力のある演出になると思います。

― アルバム「WALK OF MY LIFE」を聞いていると、ダンサー陣も大変そうだなと思いました。

倖田:今回のアルバムはこれまで以上にダンス曲が多いので、リハーサルの時間も今まで以上に増えましたね。

デビュー15周年イヤーに突入した倖田來未が考える“夢を叶える秘訣”とは



― 最後に夢を追いかけているモデルプレス読者に夢を叶えるメッセージをください。

倖田:デビュー15周年イヤーに入り思うことは、運や才能だけではなく、努力や忍耐も必要だということ。たとえそれがまわり道になったとしても、ゆくゆくは自分自身の糧になります。「人がどう思うかではなく、自分がどう生きたか」というテーマ通り、自分がやりきったと誇りに思える人生を送れるように、夢を追いかけてほしいですね。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■オリジナルアルバム「WALK OF MY LIFE」への想いを語ったインタビューはこちら
http://mdpr.jp/interview/1474575

■「Koda Kumi 15th Anniversary Live Tour 2015 ~WALK OF MY LIFE~ supported by Mercedes-Benz」開催概要
2015年4月4日(土)静岡エコパアリーナ
2015年4月11日(土)マリンメッセ福岡
2015年5月2日(土)、3日(日)日本ガイシホール(旧名古屋レインボーホール)
2015年5月9日(土)石川県産業展示館 4号館
2015年5月23日(土)真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2015年5月29日(金)、30日(土)、31日(日)大阪城ホール
2015年6月20日(土)宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
2015年6月27日(土)、28日(日)さいたまスーパーアリーナ

倖田來未(こうだくみ)プロフィール
1982年11月13日生まれ。京都府出身。2000年11月「TAKE BACK」にて全米デビュー、同曲で2000年12月に日本デビュー。以後数々のヒット曲を生み、ベストアルバムのダブルミリオンセールス、2度の東京ドーム公演、そして、近年では台湾公演も定期的に開催するなど数多くの実績を残す。特にライブでの圧倒的な歌唱力、ダンスパフォーマンスは国内外から高い評価を得ている。海外アーティストとのコラボレーションも積極的に行う中、カラーコンタクトレンズや香水、つけまつげのプロデュース商品の発表など、ファッションアイコンとしても幅広い活動を行っている。2014年9月、世界初のバーチャルリアリティミュージックビデオ「Dance In The Rain」を発表し、音楽業界はもちろんのこと様々な業界から注目を集めた。2014年12月に15周年イヤーに突入、2015年3月にニューアルバム「WALK OF MY LIFE」をリリースし、オリコンウィークリーランキング初登場首位を獲得した。
モデルプレス

Interview Rankingインタビューランキング

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP