押切もえ、結婚後の変化とは?小説家として新たな試みに挑んだ理由<モデルプレスインタビュー>

0
0
押切もえ、結婚後の変化とは?小説家として新たな試みに挑んだ理由<モデルプレスインタビュー>

モデルの押切もえがモデルプレスのインタビューに応じた。小説家としての顔をもつ彼女は、このほど初の児童書『わたしから わらうよ』(ロクリン社)を発表。短編集となる前作『永遠とは違う一日』(新潮社)は、第29回山本周五郎賞候補作にノミネートされ大きな話題を呼んだ。今回は新たな…

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事