サム・スミス「人生を変えてくれた」初の「ゴールデン・グローブ賞」受賞

【モデルプレス】シンガー・ソングライターのサム・スミスが10日(現地時間)、米ロサンゼルスにて行われた「第73回ゴールデン・グローブ賞」授賞式で映画の部の主題歌賞を受賞した。
主題歌賞を受賞したジミー・ネイプス、サム・スミス/photo:Getty Images
主題歌賞を受賞したジミー・ネイプス、サム・スミス/photo:Getty Images
ジミー・ネイプスとともに作詞作曲した「WRITING'S ON THE WALL」が映画「007 スペクター」の主題歌に選ばれ、主題歌賞を受賞したサム。名前を呼ばれるとジミーと抱き合い、壇上に向かい「正直言って、取れると思っていなかった。人生最高の1日になりました。深く深く感謝しています。人生を変えてくれた楽曲となりました。ジミーにも感謝です」と感極まりながらスピーチした。

同映画は、イーオン・プロダクションズ製作による映画「007」シリーズの24作目。日本では昨年12月に公開されている。

「ゴールデン・グローブ賞」とは



「ゴールデン・グローブ賞」は、”映画”と”テレビ”の2大映像エンタテインメントを対象とする賞。1944年、ハリウッド外国人記者協会が、前年に発表された映画・テレビ番組の中から優れた作品を表彰する場として設立した歴史と伝統のあるアワード。映画・ドラマ界のセレブリティが一堂に会しテーブルを囲むパーティー形式で行われる事から、“パーティー・オブ・ザ・イヤー”とも称されている。世界160カ国以上で放送されており、アカデミー賞の前哨戦としても注目を集めている。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP