ケイト・モス、『PLAYBOY』誌表紙でバニーガールに

2日に発売された『PLAYBOY』誌の創刊60年記念号の表紙にケイト・モス(39)が、バニーガール姿で登場しました。 『Mail Online』によると、ケイトは60年の節目となる号で、18ページに渡ってフィーチャーされ、トップレスでウサギ耳付きのマスクを装着した、セクシーショットも掲載されているとか。

またインタビューでは、14歳でスカウトされスーパーモデルに登りつめた、これまでの道のりを振り返り、「始めた時は、まだ子どもだった。14歳だったのよ。もしスカウトされなかったら、何が起きたかわからないけど、クロイドン(ケイトの地元)のバーで働いていたんじゃないかな」とコメント。「物事の中心にいたかったの。クリエイティブな人々と一緒に仕事をするのが好き。私の出身地には何もなかった。チャンスをもらったから、すぐにつかんだのよ」と語っているとか。

そんなケイトは、友人でもあるデザイナー、マーク・ジェイコブスのロンドンのストアで行われた雑誌のお披露目に登場し、バニーガールとポーズ。その背景に飾られたパネルを見ると、ポロリっぽいショットもありなよう。

他にはどんなセクシーフォトが載っているのでしょうか? 楽しみです。(セレブタイムズ/モデルプレス)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ケイト・モス、『PLAYBOY』誌表紙でバニーガールに
今読んだ記事

ケイト・モス、『PLAYBOY』誌表紙でバニーガールに

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「海外」カテゴリーの最新記事